ルーベン・スタッダード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルーベン・スタッダード

ルーベン・スタッダードRuben Studdard 1978年9月12日 - )は、アメリカの記録的人気を誇るオーディション番組『アメリカン・アイドル』のシーズン2の優勝者で、R&Bシンガーである。

その大きな体と人柄が愛され、「ベルベット・テディ・ベア」の愛称で親しまれる。

バイオグラフィー[編集]

教師の両親の元、アラバマ州バーミングハムに生まれる。若い頃から地元の教会でゴスペルを歌っていた。アメリカンフットボールの選手として奨学金を受け、アラバマA&M大学 (Alabama Agricultural and Mechanical University) で学んだ。

2002年に地元・バーミングハムで活動していたJust A Few Catsという名のバンドのシンガーとして活動を開始し、ここからシンガーとしてのキャリアを歩み始める。

2003年にはオーディション番組『アメリカン・アイドル』に出場、審査員でR&Bシンガーのグラディス・ナイトから絶賛されるなど、注目の的となる。最終選考では、2位のクレイ・エイケンに勝利し、2003年にデビューを果たすと、デビュー曲Flying Without Wings(全米シングルチャート2位)を、翌2004年にはSorry 2004'(全米シングルチャート9位)をそれぞれヒットさせている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Soulful (2003)
  • I Need an Angel (2004)
  • The Return (2006)
  • Love Is (2009)

外部リンク[編集]