ナッシュビル (2012年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Nashville』(ナッシュビル)は、アメリカ合衆国ミュージカルテレビドラマシリーズ。アカデミー賞受賞者のカーリー・クーリ製作、R・J・カトラー、クーリ、ディー・ジョンソン、スティーブ・ブキャナン、コニー・ブリットンプロデュース。主演は落ち目の伝説的カントリー歌手のスーパースター、レイナ・ジェイムス役のコニー・ブリットンと、人気上昇中の10代のスター、ジュリエット・バーンズ役のヘイデン・パネッティーア。2012年10月10日の東部時間22時、中部時間21時、ABCでプレミア放送。パイロット版はHuluiTunes、ABC.comでプレミア放送に先駆けて配信された[1]

パイロット版に対する批評は特にカーリー・クーリの脚本キャスティング、コニー・ブリットンおよびヘイデン・パネッティーアの演技が概ね好評であった[2][3][4][5]。『ナッシュビル』は第39回ピープルズ・チョイス・アワードFavorite New TV Drama 賞および第65回全米脚本家組合賞Best New Series 賞にノミネートされ、第70回ゴールデングローブ賞においてはテレビシリーズ演技賞(ドラマ部門)主演女優賞にコニー・ブリットン、助演女優賞にヘイデン・パネッティーアがノミネートされた。

2013年5月10日、ABCより第2シーズンに継続することが発表された[6]

あらすじ[編集]

レイナ・ジェイムス(コニー・ブリットン)はかつては『カントリー界の女王』であったが、最新アルバムの売り上げは伸びず、コンサート・ツアーのチケットは半分しか売れていない。彼女のレコード会社は若くセクシーで売り上げの良いロック調カントリーの新人歌手、ジュリエット・バーンズ(ヘイデン・パネッティーア)の前座をすることを提案。紹介の席でジュリエットは意識的にレイナを無視。ジュリエットの音楽スタイルが好きではないレイナはジョイント・ツアーをすぐに拒否。レイナの元恋人でバンド仲間の、2人のコンサート・ツアーに出演契約をしているギタリストのディーコン・クレイボーン(チャールズ ・エステン)をめぐり2人は対立する。レイナと仲の悪い父親で大富豪のラマー・ワイアット(パワーズ・ブース)は、レイナの夫のテディ・コンラッド(エリック・クローズ)にテネシー州ナッシュビル市長に立候補するよう説得し、レイナの人生はさらに混乱する。

出演者[編集]

メイン・キャスト[編集]

  • レイナ・ジェイムス(コニー・ブリットン) - 40歳の最近落ち目のカントリー・スーパースター[7][8][9]。ブリットンはこの役について、フェイス・ヒルリーバ・マッキンタイアボニー・レイットなど何人かのカントリー歌手をモデルにしていると語っている[10]
  • ジュリエット・バーンズ(ヘイデン・パネッティーア) - 元子役スターで現在カントリー歌手。レイナと取って代わりカントリー界のスーパースターの座を狙っている[11][12]。パネッティーアは、ジュリエットとテイラー・スウィフトは全く違うキャラクターだとし[10]キャリー・アンダーウッドをモデルにしていると語っている[13]
  • スカーレット・オコーナー(クレア・ボウエン) - レイナの新曲のために雇われる作詞作曲家。ディーコンの姪で、ガナーの音楽パートナー。ブルーバード・カフェで働いていた時に見出され、演奏するようになる。
  • テディ・コンラッド(エリック・クローズ) - レイナの夫で事業に失敗した後レイナの給料に頼って生活をしている。義父の助けを得て市長選に立候補し当選。後にレイナと離婚[14]
  • ディーコン・クレイボーン(チャールズ ・エステン) - 作曲家兼リード・ギター演奏家。レイナの元彼であり、マディの本当の父親[15][16]
  • エイヴリー・バークレイ(ジョナサン・ジャクソン) - セクシーで野心的なミュージシャンで悪い男。スカーレットの元彼[17][18]
  • ガナー・スコット(サム・パラディオ) - 優しくも意欲的なミュージシャンでスカーレットに一目惚れする。
  • コールマン・コルドウェル(ロバート・ウィスダム) - 市長選で落選し副市長となる。レイナの友達であり、ディーコンの飲酒更生プログラムのスポンサーとなっている。[19]
  • ラマー・ワイアット(パワーズ・ブース) - 裕福で権力があり、レイナの支配的な父親であり地元の政治家。レイナのカントリー歌手としての活動を快く思っていない[20]
  • ウィル・レキシントン(クリス・カーマック)[21] - スカーレットとガナーの新しい隣人でカントリー歌手を目指している[22]。ガナーと音楽仲間ですぐに友人となる。
  • マディ・コンラッド(レノン・ステラ)[21] - レイナの長女。父親は法的にはテディだが、実際はディーコン[16]
  • ダフネ・コンラッド(メイジー・ステラ)[21] - レイナの次女。

その他の出演者[編集]

  • タンディ・ワイアット(ジュディス・ホーグ) - ラマーの娘でレイナの姉妹。とても落ち着いている。レイナとラマーの仲裁役。
  • ペギー・サンパー(キンバリー・ウィリアムズ=ペイズリー) - テディの元彼女で元同僚[23]
  • ジョリーン・バーンズ(シルヴィア・ジェフリーズ) - ジュリエットの母で薬物中毒者で、後に殺人後に自殺する。
  • リアム・マクギニス(マイケル・ユイスマン) - レイナの新しい音楽プロデューサーで、レイナと短期間関係を持つ。
  • ダンテ・リヴァス(ジェイ・ヘルナンデス) - ジョリーンの飲酒更生を手伝い、ジュリエットを騙して付き合う。後にジョリーンに殺害される。
  • ジェフ・フォーダム(オリヴァー・ハドソン) - 新しいレコード会社重役でレイナと衝突する[24][25]
  • ルーク・ホイーラー(ウィル・チェイス) - 現在、カントリーのスター[25][26]
  • チャールズ・ウエントワース(チャーリー・ビューリー) - 自信家のビジネス・マンで、ジュリエットと良い関係となる[27]
  • レイラ・グラント(オーブリー・ピープルズ) - オーディション準優勝者でジュリエットの新たなライバルとなる新人歌手[25][28]
  • ゾーイ(チャーリー・ローズ) - スカーレットの幼馴染でナッシュビルに引っ越してくる[25][29]
  • ミーガン・ヴァノイ(クリスティーナ・チャン) - ディーコンの弁護士で良い関係となる。
  • マーシャル・エヴァンス(トッド・トゥルーリー) - エッジヒル・リパブリック・レコードの社長、CEO。
  • ワッティ・ホワイト(J.D.サウザー) - カントリーの伝説的プロデューサー、ラジオ・パーソナリティ、作曲家でレイナの良き相談相手[30]
  • シーン・バトラー(ティルキー・ジョーンズ) - プロ・フットボールのクォーターバックで、ジュリエットの元夫。
  • マリリン・ローズ(リヤ・キールステッド) - エイヴリーの元マネージャーで恋人。
  • ドミニク・キング(ワイクリフ・ジョン) - エイヴリーの以前所属していた音楽会社の社長。
  • ヘイリー(クロエ・ベネット) - ガナーと短期間交際。
  • ステイシー(スーザン・マイズナー) - 獣医でディーコンの元彼女。
  • ランディ・ロバーツ(バージェス・ジェンキンス) - レイナの古い友人でプロデューサー。
  • マキナ(アフトン・ウィリアムソン) - ジュリエットのマネージャーで、ジュリエットの失態の後始末に奔走する。
  • オードリー・カーライル(J・カレン・トーマス) - コールマンの妻。
  • エミリー(コートニー・ハンセン) - ジュリエットのアシスタント。
  • バッキー・ドーズ(デイヴィッド・アルフォード) - レイナのマネージャー。
  • グレン・グッドマン(エド・アマトルート) - ジュリエットの誠実で献身的なマネージャー。彼女の身の回りの世話もしている。

経緯[編集]

2011年10月初頭、ABCはカーリー・クーリの脚本を購入し[31]、2012年1月27日、パイロット版の製作を要請[32][33]。2012年3月よりパイロット版の撮影開始[34]。2012年2月14日、イギリス人俳優サム・パラディオがパイロット版で最初のキャスティングとなった[35]。2012年2月17日、オーストラリアの女優クレア・ボウエンがスカーレット・オコーナー役[36]、2月22日、ジョナサン・ジャクソンがエイヴリー・バークレイ役[37]、翌日、エミー賞受賞者のパワーズ・ブースがラマー・ワイアット役[20]、2月29日、ジュリエット・バーンズが主要なライバル役であるヘイデン・パネッティーア役[11]、3月5日、エリック・クローズがレイナの夫テディ・コンラッド役[14]、3月6日、コニー・ブリットンが主演の40歳のカントリーの落ち目のスーパースターであるレイナ・ジェイムス役[7]にキャスティングされたことが発表された。パイロット版はR・J・カトラーが監督[32]

2012年5月11日、ABCで取り上げられ、2012年から2013年のシーズンで放送されることが決定[38]

2012年10月10日の東部時間22時、中部時間21時にプレミア放送[39]カナダではCTV Twoで同時放送される[40]

音楽[編集]

2012年10月2日、ビッグ・マシーン・レコード社からドラマ使用曲のカバー及びオリジナル曲が発売されることが発表された。オリジナル曲はザ・シヴィル・ウォーズジョン・ポール・ホワイトヒラリー・リンゼイエルヴィス・コステロにより作曲される予定である[41]

反響[編集]

批評[編集]

Metacriticでは20件のレビューで『幅広い支持』により100位中85位に位置づけした[2]

[編集]

2012年6月、『Nashville 』はパイロット版を見たジャーナリスト達による『批評家が選ぶテレビ賞』で『最も楽しみな番組』の5作品のうちの1つに選ばれた[42]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ABC Fall Premiere Dates 2012: 'Nashville,' 'Malibu Country' Debut In October”. The Huffington Post (2012年7月26日). 2012年8月3日閲覧。
  2. ^ a b Nashville (2012): Season 1”. Metacritic. CBS Interactive. 2012年10月6日閲覧。
  3. ^ Goodman, Tim (2012年10月5日). “Nashville: TV Review”. The Hollywood Reporter. 2013年5月2日閲覧。
  4. ^ Stasi, Linda (2012年10月8日). “'Nashville' is a smash”. New York Post. http://www.nypost.com/p/entertainment/tv/smash_ville_sIkb3aSXFAvL9OGXlUFXmL 2013年5月2日閲覧。 
  5. ^ Bark, Ed (2012年10月9日). “Singing its praises: ABC's Nashville is fall's best newcomer”. Uncle Barky's Bytes. 2013年5月2日閲覧。
  6. ^ Kondolojy, Amanda (2013年5月10日). “'Nashville' Renewed by ABC for Second Season”. TV by the Numbers. 2013年5月11日閲覧。
  7. ^ a b Nellie Andreeva (2012年3月6日). “Connie Britton To Star In ABC's 'Nashville'”. Deadline.com. 2012年3月6日閲覧。
  8. ^ Mandi Bierly (2012年3月6日). “Connie Britton cast in ABC drama pilot 'Nashville'”. Entertainment Weekly. 2012年3月6日閲覧。
  9. ^ マイケル・オーシエロ (2012年3月6日). “Scoop: Connie Britton Heads for Nashville With Lead in ABC Musical Drama Pilot”. TVLine. 2012年3月6日閲覧。
  10. ^ a b Mandell, Andrea (2012年10月10日). “Britton and Panettiere go country for 'Nashville'”. USA Today. http://www.usatoday.com/story/life/people/2012/10/09/hayden-panettiere-and-connie-britton-take-on-nashville/1621649/ 2012年12月7日閲覧。 
  11. ^ a b Nellie Andreeva (2012年2月29日). “'Heroes' Alumna Hayden Panettiere To Star In ABC Drama Pilot 'Nashville'”. Deadline.com. 2012年3月6日閲覧。
  12. ^ Megan Masters (2012年3月1日). “Pilot Scoop: Hayden Panettiere Joins Nashville, Hellcats Alumna Cast in Fox's Rebounding”. TVLine. 2012年3月6日閲覧。
  13. ^ Krause, Katie (2012年11月30日). Juliette Barnes Inspired by Taylor Swift on Nashville?!. ClevverNews.. http://www.youtube.com/watch?v=bxKtA5LD5Oc 
  14. ^ a b Nellie Andreeva (2012年3月5日). “Eric Close To Co-Star In 'Nashville', Two Other ABC Pilots Add To Casts”. Deadline.com. 2012年3月6日閲覧。
  15. ^ Nellie Andreeva (2012年3月13日). “ABC Pilots 'Nashville' & 'Penoza', Fox's Karyn Usher Add To Casts”. Deadline.com. 2012年3月5日閲覧。
  16. ^ a b Roots, Kimberly (2013年5月8日). “Nashville Recap: History Repeating”. TVLine. 2013年5月9日閲覧。
  17. ^ Morgan Jeffery (2012年2月23日). “'Nashville' pilot adds 'General Hospital' star Jonathan Jackson”. Digital Spy. 2012年3月6日閲覧。
  18. ^ Megan Masters (2012年2月23日). “Pilot Scoop: GH's Jonathan Jackson Heads to Nashville, Mena Suvari Joins NBC Comedy”. TVLine. 2012年3月6日閲覧。
  19. ^ Morgan Jeffery (2012年3月1日). “'The Wire' star Robert Wisdom joins ABC's 'Nashville'”. Digital Spy. 2012年3月23日閲覧。
  20. ^ a b Nellie Andreeva (2012年2月23日). “Scott Foley To Star In 'Goodwin Games', Powers Boothe Joins 'Nashville'”. Deadline.com. 2012年3月6日閲覧。
  21. ^ a b c Goldberg, Lesley (2013年7月8日). “'Nashville' Promotes Three to Series Regular (Exclusive)”. The Hollywood Reporter. 2013年7月9日閲覧。
  22. ^ Roots, Kimberly (2013年2月19日). “Nashville Exclusive: The O.C.‘s Chris Carmack Moves in as Scarlett and Gunnar’s [Spoiler]”. TV Line. 2013年3月2日閲覧。
  23. ^ Nellie Andreeva (2012年8月29日). “Kimberly Williams-Paisley Joins ‘Nashville’, ’666 Park Ave’ & ‘Royal Pains’ Book Actors”. Deadline.com. 2012年8月30日閲覧。
  24. ^ Andreeva, Nellie. “Oliver Hudson Joins 'Nashville' In Major Recurring Role”. Deadline.com. 2013年8月7日閲覧。
  25. ^ a b c d Raferty, Liz. “Nashville: Which New Characters Will Shake Things Up in Season 2?”. TV Guide. 2013年9月24日閲覧。
  26. ^ Herring, Jessica Michele. “'Nashville' Season 2 Spoilers: Will Chase Joins Cast as Country Meg-Star, Romance to Rule Next Season”. Latinos Post. 2013年9月9日閲覧。
  27. ^ Richenthal, Matt. (August 14th, 2013). "Charlie Bewley to Romance Juliette on Nashville Season 2." TVFanatic Casting News.
  28. ^ Andriakos, Jacqueline (2013年7月29日). “'Sharknado' actress reels in 'Nashville' role | Inside TV | EW.com”. Insidetv.ew.com. 2013年8月7日閲覧。
  29. ^ Roots, Kimberly (2013年7月23日). “‘Nashville’ Season 2 Cast — Chaley Rose as Scarlett’s Friend Zoey”. TVLine. 2013年8月7日閲覧。
  30. ^ Music City goes prime-time with Nashville, a new series premiering this fall on ABC, nashvillescene.com Adam Gold, May 17, 2012.
  31. ^ Nellie Andreeva (2011年10月6日). “ABC Buys Nashville Soap From Callie Khouri And RJ Cutler With Penalty”. Deadline.com. 2012年5月14日閲覧。
  32. ^ a b Andrew Wallenstein (2012年1月27日). “ABC orders 'Nashville,' 'Americana' pilots”. Variety. 2012年8月3日閲覧。
  33. ^ Catriona Wightman (2012年1月30日). “'Americana', 'Nashville' pilots ordered by ABC”. Digital Spy. 2012年3月6日閲覧。
  34. ^ A complete list of this season’s TV pilots and where they are filming”. Onlocationvacations.com (2012年3月13日). 2012年10月5日閲覧。
  35. ^ Nellie Andreeva (2012年2月14日). “PILOT CASTINGS: Susanna Thompson Joins ‘Arrow’, ‘Nashville’ & ‘County’ Add Actors”. Deadline.com. 2012年8月3日閲覧。
  36. ^ Nellie Andreeva (2012年2月17日). “Jurnee Smollett & Erik Jensen Among Latest Broadcast Pilot Signings”. Deadline.com. 2012年8月3日閲覧。
  37. ^ Nellie Andreeva (2012年2月22日). “Mena Suvari & Kyle Howard To Co-Star In Hilary Winston Comedy & Other TV Castings”. Deadline.com. 2012年8月3日閲覧。
  38. ^ Nellie Andreeva (2012年5月11日). “ABC Picks Up To Series '666', 'Last Resort', 'How To Live', 'Nashville', 'Penoza', 'Neighbors', 'Zero Hour', 'Red Van'”. Deadline.com. 2012年5月12日閲覧。
  39. ^ Nashville on ABC”. Abc.go.com. 2012年7月25日閲覧。
  40. ^ A DECADE IN THE MAKING: CTV UNVEILS 2012/2013 PRIMETIME SCHEDULES # # # FOUR NEW SERIES JOIN CTV THIS FALL; CTV TWO ADDS THREE NEW SERIES
  41. ^ Gallo, Phil (2012年10月2日). “ABC's 'Nashville' Teams With Taylor Swift's Label”. The Hollywood Reporter. 2012年10月3日閲覧。
  42. ^ Critics' Choice TV Awards: 'Homeland', 'Community' & 'Sherlock' Double Winners”. Deadline.com (2012年6月18日). 2012年6月24日閲覧。

外部リンク[編集]