ミルウォーキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミルウォーキー市
City of Milwaukee
Milk111408a.JPG
Flag of Milwaukee, Wisconsin.svg
市旗
愛称 : Cream City、Brew City、Mil Town、The City of Festivals
位置
ミルウォーキー市の位置(ウィスコンシン州)の位置図
ミルウォーキー市の位置(ウィスコンシン州)
座標 : 北緯43度03分08秒 西経87度57分21秒 / 北緯43.05222度 西経87.95583度 / 43.05222; -87.95583
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  ウィスコンシン州
  ミルウォーキー郡
ワシントン郡
ワウケシャ郡
 市 ミルウォーキー市
市長 トム・バレット
民主党
地理
面積  
  市域 251.0km2(97mi2
    陸上   248.8km2(96mi2
    水面   2.2km2(1mi2
標高 188m(617ft
人口
人口 2010年現在)
  市域 594,833人
    人口密度   2,389.4人/km2(6,188.4人/mi2
  市街地 1,308,913人
  都市圏 1,566,981人
その他
等時帯 中部標準時UTC-5
夏時間 中部夏時間UTC-4
公式ウェブサイト : city.milwaukee.gov

ミルウォーキー英語: Milwaukee)は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州にある都市。同州最大の都市である。

概要[編集]

ミルウォーキーは機械印刷食品醸造などの工業が盛んである。有名な企業としては、大型二輪車の大手、ハーレーダビッドソンの本社がある。シカゴに近いが、独自の都市圏を形成している。

アメリカの中でもウィスコンシン州は、ミルウォーキーを含めてカトリック派ゲルマン系ドイツ系住民が最も多い。プロテスタントドイツ人が多いノースダコタ州サウスダコタ州なども該当する。

ウィスコンシン州は小麦の主産地であり、世界規模の小麦の集散地、積出港として有名である。また、札幌ミュンヘンと並んで世界三大ビール生産地としても有名である。ちなみに、日本のビール会社のサッポロビールが、かつてビール造りの盛んな北緯43度線付近の都市として、「ミュンヘン・札幌・ミルウォーキー」というキャッチコピーを使用していた。

また、日本では『あらいぐまラスカル』の舞台の一つとしても知られている。

歴史[編集]

ミルウォーキーの名はアルゴンキン語族インディアンの言葉で「良い所、土地」を意味する。

古くからインディアン部族の交易の場として町が発達していたが、フランス人のジュノーが毛皮取引のために都市を創設し、18世紀当時には全米最大の都市であった。

とりわけ、プロイセン王国ドイツ帝国)およびオーストリア帝国神聖ローマ帝国)の失政続きのため、生活が苦しくなったドイツの人々が、1840年に職を求めて大量に移民したことにより、ドイツ人の伝統職業であるビール工場が発展した。今日でもミラーを始め、世界的に知られるビール醸造の町として知られる。

郊外では酪農を営み、チーズを製造する個人経営者も存在する。

地理[編集]

ミルウォーキーはシカゴからほぼ真北に150kmのミシガン湖の西岸、五大湖工業地帯の西端に位置している。

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積251.0km²(96.9mi²)である。このうち248.8km²(96.1mi²)が陸地で2.2km²(0.9mi²)が水地域である。総面積の0.88%が水地域となっている。

気候[編集]

ケッペンの気候区分では亜寒帯湿潤気候(Dfa)に属する。

冬季は11月~4月上旬頃までと長く、最低気温は-20°C以下に下がる日もある。夏季は6月中旬頃~8月までと短く、年によっては最高気温30°C以上まで上がる日が続く事もあるが、全体的には爽やかで涼しい。

ミルウォーキー(ジェネラル・ミッチェル国際空港)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 19
(66)
20
(68)
28
(82)
33
(91)
34
(94)
40
(104)
41
(105)
39
(103)
37
(99)
32
(89)
25
(77)
20
(68)
41
(105)
平均最高気温 °C (°F) −1.7
(28.9)
0.3
(32.5)
5.8
(42.4)
12.1
(53.8)
18.3
(64.9)
24.1
(75.3)
26.7
(80.1)
25.8
(78.5)
21.8
(71.3)
15.2
(59.3)
7.8
(46.0)
0.4
(32.8)
13.1
(55.5)
平均最低気温 °C (°F) −9.1
(15.6)
−7.1
(19.3)
−2.4
(27.7)
2.9
(37.3)
8.1
(46.5)
13.9
(57.1)
17.5
(63.5)
17.2
(63.0)
12.7
(54.9)
6.2
(43.2)
0
(32.0)
−6.6
(20.1)
4.4
(40.0)
最低気温記録 °C (°F) −32
(−26)
−32
(−26)
−23
(−10)
−11
(12)
−4
(24)
1
(33)
4
(40)
6
(42)
−2
(28)
−8
(18)
−26
(−14)
−30
(−22)
−32
(−26)
降水量 mm (inch) 44.7
(1.76)
41.9
(1.65)
57.7
(2.27)
90.4
(3.56)
86.4
(3.40)
99.1
(3.90)
93.2
(3.67)
100.8
(3.97)
80.8
(3.18)
67.3
(2.65)
68.8
(2.71)
51.8
(2.04)
882.9
(34.76)
降雪量 cm (inch) 38.9
(15.3)
28.4
(11.2)
18.5
(7.3)
5.1
(2.0)
0.3
(0.1)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0.8
(0.3)
6.1
(2.4)
28.7
(11.3)
126.7
(49.9)
平均降水日数 (≥ 0.01 in) 11.4 9.7 11.4 12.1 11.4 10.4 9.8 9.5 8.8 10.0 11.3 10.9 126.7
平均降雪日数 (≥ 0.1 in) 9.8 7.5 1.6 0.4 0 0 0 0 0 0.3 2.5 7.8 29.9
日照率 44 47 50 53 60 65 69 66 59 54 39 38 54
出典 1: NOAA[1]National Weather Service - Extremes[2]
出典 2: NOAA[1]NCDC 1981–2010 Climate Normals[3]Average Percent Sunshine through 2009[4]

人口動勢[編集]

ミルウォーキー市
年代別人口 [1]

1850年 - 20,061人
1860年 - 45,246人
1870年 - 71,440人
1880年 - 115,587人
1890年 - 204,468人
1900年 - 285,315人
1910年 - 373,857人
1920年 - 457,147人
1930年 - 578,249人
1940年 - 587,472人
1950年 - 637,392人
1960年 - 741,324人
1970年 - 717,099人
1980年 - 636,212人
1990年 - 628,088人
2000年 - 596,974人
2005年 - 592,765人

2000年現在の国勢調査2で、この都市は人口596,974人、232,188世帯および135,133家族が暮らしている。人口密度は2,399.5/km²(6,214.3/mi²)である。1,001.7/km²(2,594.4/mi²)の平均的な密度に249,225軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人49.98%、アフリカン・アメリカン37.34%、インディアン0.87%、アジア2.94%、太平洋諸島系0.05%、その他の人種6.10%および混血2.71%である。人口の12.00%はヒスパニックまたはラテン系である。

この都市内の住民は28.6%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が12.2%、25歳以上44歳以下が30.2%、45歳以上64歳以下が18.1%および65歳以上が10.9%にわたっている。中央値年齢は31歳である。女性100人ごとに対して男性は91.6人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は87.2人である。

この都市の世帯ごとの平均的な収入は32,216米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は37,879米ドルである。男性は32,244米ドルに対して女性は26,013米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入(per capita income)は16,181米ドルである。人口の21.3%および家族の17.4%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の31.6%および65歳以上の11.0%は貧困線以下の生活を送っている。

文化[編集]

スポーツ[編集]

ミルウォーキーは多数のプロフェッショナル・スポーツチームを含めた本拠地でもある。

また、同じウィスコンシン州に本拠地を持つNFLチーム、グリーンベイ・パッカーズ(本拠地はグリーンベイ)のファンもかなり多く、1933年から1994年まで準フランチャイズとして試合が行われていたこともある。

芸術[編集]

ミルウォーキー美術館
連邦ビル

ミルウォーキー美術館は、屋根が72個のスチールの羽根で構成され、飛び立つ鳥のように見える斬新なデザインで知られる。この斬新なデザインは、スペイン人建築家サンティアゴ・カラトラバによって設計された。

またオーケストラオペラなど文化活動が盛んである。

交通[編集]

ミルウォーキーはシカゴから自動車で2時間弱の距離である。シカゴから1日に数本のアムトラック鉄道便と、グレイハウンドCoach USAMegabusWisconsin Coach Lines)などの都市間バスがある。州都マディソンからも航空路線や都市間バスで行き来できる。

郊外にジェネラル・ミッチェル国際空港を擁するが、日本からの直航便はない。成田国際空港などからシカゴ・オヘア国際空港デトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港ミネアポリス・セントポール国際空港などの各国際空港で乗り継ぎとなる。

姉妹都市[編集]

ミルウォーキーはSister Cities International,Inc.(SCI)によって指定された8の姉妹都市を有している。

脚注[編集]

  1. ^ a b Normals and Extremes for Milwaukee and Madison”. National Weather Service. 2012年1月9日閲覧。
  2. ^ Normals and Extremes for Milwaukee and Madison”. National Weather Service (2012年). 2012年1月9日閲覧。
  3. ^ NCDC 1981–2010 Climate Normals”. National Climatic Data Center (2011年). 2012年1月9日閲覧。
  4. ^ Average Percent Sunshine through 2009”. National Climatic Data Center. 2012年11月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式
観光
その他