セントクロワ郡 (ウィスコンシン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィスコンシン州セントクロワ郡
セントクロワ郡の位置を示したウィスコンシン州の地図
郡のウィスコンシン州内の位置
ウィスコンシン州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1840年
郡庁所在地 ハドソン
最大都市 ハドソン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,906 km2 (736 mi2)
1,870 km2 (722 mi2)
36 km2 (14 mi2), 1.90%
人口
 - (2010年)
 - 密度

84,345人
標準時 中部: UTC-6/-5
ウェブサイト co.saint-croix.wi.us

セントクロワ郡: St. Croix County)は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州の西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は84,345人であり、2000年の63,155人から33.6%増加した[1]。州内でも最も人口成長率の高い郡である[2]郡庁所在地ハドソン市(人口12,719人[3])であり、同郡で人口最大の都市でもある。セントクロワ郡はミネソタ州に跨るミネアポリスセントポール大都市圏に属している。

歴史[編集]

セントクロワ郡は1840年8月3日に[4]ウィスコンシン準州議会によって設立された。郡名はその西側境界を流れるセントクロワ川に因んで名付けられた。セントクロワ川の名前の由来は出典史料によって異なるが、17世紀後半にセントクロワ川河口(ミシシッピ川に注ぐ)で溺れた探検家セントクロワに因むものとされてきた。別の説ではフランスの探検家ヘネピン神父が、河口に墓標があったのでその地域に「聖十字架」(フランス語のSte Croix )と名付けたというものである[5]

1845年2月19日セントクロワ郡の北部からラポイント郡(現在は廃郡)が設立された[6]。ウィスコンシンが州に昇格した1848年5月29日、セントクロワ郡が分割され、ミシシッピ川から現在のミネソタ州との州境までの地域は、1849年3月3日までそのまま暫定ウィスコンシン準州となっていた[7][8][9]。その地域と、アイオワ州より北の未編入領域は、その後にミネソタ準州として組織化された[10]。1849年10月27日に、ウィスコンシン準州のラポイント郡から分離していた暫定ウィスコンシン準州から、当時のミネソタ準州内でイタスカ郡ワシントン郡ラムゼー郡ベントン郡が設立された[11]

ウィスコンシン州内に残ったセントクロワ郡の領域からピアース郡ポーク郡が作られ、さらにダン郡バロン郡ウォシュバーン郡バーネット郡の領域にも使われた。

1899年6月12日、藤田スケール"F5"の竜巻がニューリッチモンドの町を襲った。その通った跡は幅300ヤード (270 m)、長さ30マイル (48 km) に及んだ。竜巻はハドソンの南、セントクロワ川岸から起こっていた。セントクロワ郡を北東に横切り、バークハートとボードマンの町を過ぎ、ニューリッチモンドを襲って、町の大半を破壊した。竜巻は北東に進み続け、ディアパークの町を掠めてポーク郡に抜けた。ポーク郡内ではクリアレイクの町を掠め、リチャードソンとクリア湖を襲った。さらにバロン郡に入り、アーランドの町を襲い、バロン郡の南西部で消失した。この竜巻で、セントクロア、ポーク、バロンの3郡合わせて117人が死亡し、リッチモンドの町だけでも64人が亡くなった。アメリカ合衆国史のなかでも9番目に被害の大きな竜巻となっている。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は736平方マイル (1,910 km2)であり、このうち陸地722平方マイル (1,870 km2)、水域は14平方マイル (36 km2)で水域率は1.90%である[12]

主要高規格道路[編集]

  • WIS 46.svg ウィスコンシン州道46号線
  • WIS 64.svg ウィスコンシン州道64号線
  • WIS 65.svg ウィスコンシン州道65号線
  • WIS 128.svg ウィスコンシン州道128号線
  • WIS 170.svg ウィスコンシン州道170号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • セントクロア国立景観河川路(部分)

人口動態[編集]

人口ピラミッド[13]
人口推移
年度 人口
1900 26,830
1910 25,910 −3.4%
1920 26,106 0.8%
1930 25,455 −2.5%
1940 24,842 −2.4%
1950 25,905 4.3%
1960 29,164 12.6%
1970 34,354 17.8%
1980 43,262 25.9%
1990 50,251 16.2%
2000 63,155 25.7%
2010 84,345 33.6%
WI Counties 1900-1990

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 63,155人
  • 世帯数: 23,410 世帯
  • 家族数: 16,948 家族
  • 人口密度: 34人/km2(88人/mi2
  • 住居数: 24,265軒
  • 住居密度: 13軒/km2(34軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:34.4%
  • ノルウェー系:19.3%
  • アイルランド系:8.2%
  • スウェーデン系:5.4%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 27.9%
  • 18-24歳: 8.2%
  • 25-44歳: 32.2%
  • 45-64歳: 21.9%
  • 65歳以上: 9.9%
  • 年齢の中央値: 35歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 100.2
    • 18歳以上: 98.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 38.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 61.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 7.0%
  • 非家族世帯: 27.6%
  • 単身世帯: 21.2%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.3%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.66人
    • 家族: 3.12人

都市と町[編集]

都市 未編入の町
  • ボールドウィン
  • ディアパーク
  • ハモンド
  • ノースハドソン
  • ロバーツ
  • サマセット
  • スプリングバレー(部分)
  • スタープレーリー
  • ウィルソン
  • ウッドビル
  • ボールドウィン町
  • キャディ
  • サイロン
  • オーガレ
  • エメラルド
  • エリンプレーリー
  • フォレスト
  • グレンウッド
  • ハモンド町
  • ハドソン町
  • キニッキニック
  • プレザントバレー
  • リッチモンド
  • ラッシュリバー
  • サマセット町
  • スプリングフィールド
  • セントジョセフ
  • スタントン
  • スタープレーリー町
  • トロイ
  • ウォーレン
  • ボードマン
  • バークハート
  • センタービル
  • サイロン
  • ダール
  • エメラルド
  • エリンコーナー
  • フォレスト
  • グロバー
  • ハッチビル(部分)
  • ハーシー
  • ホウルトン
  • ハンティントン
  • ジューエット
  • ジョハネスバーグ
  • ノースライン
  • パーマー
  • スタントン
  • バイキング(部分)
  • ワイルドウッド

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - St. Croix County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ http://www.usatoday.com/news/nation/census/2011-03-10-wisconsin-census_N.htm
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Hudson, Wisconsin - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Laws of the Territory of Wisconsin. Belmont and Milwaukee, 1836–1848. no. 20, sec. 1/pp. 25-6
  5. ^ http://hudsonwi.org/images/pdfs/History%20of%20St%20Croix%20County.pdf History of St. Croix County
  6. ^ Laws of the Territory of Wisconsin. Belmont and Milwaukee, 1836–1848. 1845 pp. 52-3
  7. ^ Statutes at Large of the United States of America, 1789–1873. 17 vols. Boston: Little, Brown, 1845–1874. vol. 9, ch. 89 [1846]/pp. 56-58
  8. ^ Statutes at Large of the United States of America, 1789–1873. 17 vols. Boston: Little, Brown, 1845–1874. vol. 9, ch. 50 [1848]/pp. 233-235
  9. ^ Van Zandt, Franklin K. Boundaries of the United States and the Several States. Geological Survey Professional Paper 909. Washington, D.C.: Government Printing Office, 1976. pp. 128-130
  10. ^ Statutes at Large of the United States of America, 1789–1873. 17 vols. Boston: Little, Brown, 1845–1874.vol. 9, ch. 121 [1849]/pp. 403-9
  11. ^ Session Laws of the Territory of Minnesota. St. Paul, 1850-1857. [1849] ch. 5, secs. 2-5, 7-9, 19-20/pp. 7-9
  12. ^ Census 2000 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年2月13日閲覧。
  13. ^ Based on 2000 United States Census data

外部リンク[編集]

座標: 北緯45度02分 西経92度27分 / 北緯45.04度 西経92.45度 / 45.04; -92.45