ザ・ブラック・キーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・ブラック・キーズ
The Black Keys
}
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オハイオ州アクロン
ジャンル ガレージロック
ブルースロック
オルタナティブ・ロック
インディーロック
活動期間 2001年 - 現在
レーベル Alive Records
Fat Possum Records
Nonesuch Records
V2 Records
共同作業者 Blakroc
Drummer
公式サイト www.theblackkeys.com
メンバー
ダン・オーバック
パトリック・カーニー

ザ・ブラック・キーズ (The Black Keys) は、アメリカオハイオ州アクロン出身の2人組ロックバンドガレージテイストのLo-Fiなサウンドを特徴とする。2013年現在までに、グラミー賞を7回受賞している。

来歴[編集]

2001年オハイオ州アクロンで近所に住む幼馴染だったというダン・オーバック(Dan Auerbach)とパトリック・カーニー(Patrick Carney)の2人によって結成される[1]

2002年5月20日、デビューアルバム『The Big Come Up』をAlive Recordsからリリース。

2003年4月8日、2ndアルバム『Thickfreakness』をファット・ポッサム・レコーズからリリース。日本では『稲妻ロッキン・ブルーズ』という邦題で発売され、日本デビューとなった。

2004年9月7日、3rdアルバム『ラバー・ファクトリー』をリリース。

2006年9月12日、4thアルバム『マジック・ポーション』をノンサッチ・レコードからリリース。

2008年4月1日、5thアルバム『アタック&リリース』をリリース。

2010年5月18日、6thアルバム『ブラザーズ』をリリース。デンジャー・マウスがプロデューサーを務めたリードシングル「Tighten Up」がヒットし、アルバムはビルボードアルバムチャート3位を獲得した。音楽メディアなどからも高い評価を受け、年間ベストアルバムのリストでローリング・ストーンで2位、MOJOで5位、タイム誌で7位、Q誌で11位、SPIN誌で30位に選ばれた[2]。翌年のグラミー賞では5部門にノミネートされ、最優秀ロック・パフォーマンス賞など3部門を受賞した[3]。 収録曲「Next Girl」はゲームSaints Row: The Thirdに使用されている。

2011年12月6日、7thアルバム『エル・カミーノ』をリリース。アメリカのビルボードアルバムチャートでは自身最高の2位を獲得した。

2013年、第55回グラミー賞にて6部門ノミネートされ、「ロンリーボーイ」が『最優秀ロックパフォーマンス』、『最優秀ロックソング』受賞。「エル・カミーノ」が『最優秀ロックアルバム』受賞。メンバーのダン・オーバックが『最優秀プロデューサー』を受賞し、最多4部門受賞した。

2014年3月21日に、彼らの新しいアルバム「ターンブルー」が2014年5月13日にリリースされることが発表された。ファーストシングル「フィーバー」は3月24日に、セカンドシングル「ターンブルー」は4月14日にリリースされた。

メンバー[編集]

  • ダン・オーバック / Dan Auerbach(Vo、G)
  • パトリック・カーニー / Patrick Carney(Ds)

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム

脚注[編集]

  1. ^ Hilarious Black Keys Drummer Patrick Carney on Not Growing a Beard, Damon Dash, and Danger Mouse -- Vulture.”. 2012年7月17日閲覧。
  2. ^ The Black Keys - Brothers - Reviews & Ratings.”. 2012年7月17日閲覧。
  3. ^ The Black Keys / ザ・ブラック・キーズ,プロフィール,Warner Music Japan.”. 2012年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]

公式サイト