ブルースロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブルースロック (blues rock) は、ポピュラー音楽のジャンルの一つ。1960年代後半にイギリスからロックの進化形としてニューロックと呼ばれるムーブメントが起こったが、その中で特に白人がブルースをロック的なスタイルで表現したものをブルースロックと呼んでいる。

原点はB.B.キングマディ・ウォーターズエルモア・ジェームスらブルースメンの奏でるギターブルースであり、その模倣から始まった。よってエレクトリック・ギターがバンドの主役となり、歌よりも即興による演奏を長々と聴かせることを主眼としている。スタジオ録音作品を聴くとエレクトリックギターの力強くも繊細な響きを聴かせるというイメージが強いが、実際のライブでは爆音ともいえる大音量で熱狂的な演奏を繰り広げていた。

1960年代後半のごく短期間のうちに一大メジャー化したバンドの多くがハードロックへの過渡的様態を踏んでいることやそのままブルースの様式に止まるものもあって、テクノロジーの進化やビジネスとしての巨大化、その他様々な要因が絡み合い、ブルースロックと呼ばれるものも作品毎に見れば必ずしもひとつの特色で括る事は出来ず、他ジャンルとの線引きの難しい面は指摘される。また、同じブルースでも1965年頃までにすでにメジャーであったローリング・ストーンズアニマルズなどを取り立ててブルースロックという範疇に組み入れる習慣は無いことから見ても、ブルースロックという語は厳密な音楽ジャンルというよりは、1960年代後半における英米ロックの潮流と大把みに位置付ける事が一般的である。

代表的なアーティストとして、マイク・ブルームフィールド、ポール・バターフィールド(Paul Butterfield)、ジョン・メイオールアレクシス・コーナーフリートウッド・マックチキンシャックサヴォイ・ブラウンエリック・クラプトンオールマン・ブラザーズ・バンドジョニー・ウィンターキャンド・ヒートテン・イヤーズ・アフターなどの名が挙げられる。

関連項目[編集]