クリスチャン・ロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クリスチャン・ロック (Christian Rock) とは、ロック音楽の形態の一つ。CCM(コンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック)の一形態。

概要[編集]

おもにキリスト教徒で構成されるバンドや歌詞などがキリスト教に特化している音楽を指すが、歌詞やヴィジュアルにイエス・キリストやキリスト教を讃えたフレーズやイメージを(直接的だったり、間接的だったりするものの)ふんだんに織り込むものもあれば、単にキリスト教を厚く信仰しているだけで、音楽にはあまり持ち込まないグループ(個人)もある。後者はクリスチャン・ロックと呼ばれることに抵抗する場合もある。共通した特徴は、歌詞カードの『SPECIAL THANKS(感謝をささげる人々)』欄の最初に『GOD(神)』を書き込むことである。

ロック音楽はセックスドラッグ悪魔主義などを好む傾向があり、そのアンチテーゼとして作り出された。ジャンルはさまざまで、ヘヴィメタルパンク・ロックハードコアなど多岐にわたるが、それらを総合して『CCM』ジャンルに分ける場合が多い。

歴史[編集]

ロックンロールの由来は黒人のスラングで性行為を意味する語であり、クリスチャン・ロック・ミュージックを訳すとキリスト教ロック音楽となる。(が、クリスチャン・ロック・ミュージックというジャンルにおいては本来の意味を含ませて、「ロック」という言葉を用いていることはないと言える。)

批判[編集]

福音派聖霊派には「クリスチャン・ロック」に対する反対論が強くある。マリア福音姉妹会デイヴィッド・ウィルカーソンジェームズ・ドブソンらは悪魔崇拝や性的逸脱と結びついたロックを福音化することはできず、クリスチャンはそれを用いるべきではないとしている。[1][2][3][4]

マリア福音姉妹会の祈りの本には、「ロックに惑わされている若者のための祈り」があり、悪魔的なロックから若者たちが助け出されるよう祈っている。[5]

主なクリスチャン・ロックアーティスト[編集]

クロアチアの旗 クロアチア[編集]

日本の旗 日本[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ロックはどこから』マリア福音姉妹会
  2. ^ カナン出版『惑わす者に打ち勝つ道』マリア福音姉妹会
  3. ^ ジェームズ・ドブソン『苦難の時にも』ファミリー・フォーラム・ジャパン
  4. ^ 角笛出版『角笛を口に当てよ』デイヴィッド・ウィルカーソン
  5. ^ バジレア・シュリンク『祈りの石垣を築け』カナン出版

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「クリスチャン・ロック」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。