チャント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャント(chant) とは、一定のリズムと節を持った、祈りを捧げる様式を意味する古フランス語に由来する言葉である[1]日本語では一般に詠唱唱和などと訳される。

概要[編集]

原始的なチャントは2-3音程度の単純な音程の繰り返しで構成されるが、グレゴリオ聖歌のように非常に複雑な音楽構造を有するものもチャントと呼ばれる。

世界各地にさまざまな形のチャントが存在し、それぞれの国や地域独特の音階や音楽の源流となっている。その意味においては、日本古来の祝詞和歌詩吟雅楽おもろ仏教における読経真言念仏題目などもチャントの一種であると考えられる。

フラで用いられるハワイアン・チャントなどが知られるほか、チアリーディングで声を合わせて反復される掛け声や応援歌のこともチャントと呼ばれている。

脚注[編集]

  1. ^ http://www.etymonline.com/index.php?term=chant 複数の辞書に基づくオンライン語源辞典の"chant"の項目