クリスチャン・ヒップホップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Christian hip hop
様式的起源 イースト・コースト・ヒップホップ
ウエスト・コースト・ヒップホップ
キリスト教音楽
クリスチャン・ロック
ゴスペル
文化的起源 1980年代、アメリカ合衆国にて。
使用楽器 ターンテーブル, ヴォーカル, サンプラー, シンセサイザー, ドラムマシン, ピアノ
流行時期 1990年代~現在
テンプレートを表示

クリスチャン・ヒップホップChristian hip hop)とは、ラップジャンルの1つである。別名「ゴスペル・ラップ」「クリスチャン・ラップ」とも呼ばれる。

1980年代、オールドスクール・ヒップホップが流行していたシーンに登場[1]。多くの歌詞に聖書や、イエス・キリストの教えに基づいた教訓が含まれている。代表的なアーティストとして、これまで三度のゴールドディスクを獲得しているトビーマックなどがいる。

代表的アーティスト[編集]



脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “Christian Rap”. AllMusic (AllMusic). http://www.allmusic.com/style/christian-rap-ma0000002971 2012年7月27日閲覧。 

出典[編集]

[1]allmusic.com

執筆の途中です この項目「クリスチャン・ヒップホップ」は、キリスト教に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますP:キリスト教/PJ:キリスト教)。