シェルトン・クォールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェルトン・クォールズ

Shelton Quarles  No. 53

ラインバッカー
生年月日:1971年9月11日(42歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビル
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:225 lb =約102.1kg
NFLデビュー
1997年タンパベイ・バッカニアーズ
経歴
大学ヴァンダービルト大学
ドラフト外(1997年
 所属チーム:
通算成績
(2006年までの成績)
タックル     953回
QBサック     13回
ファンブルフォース     7回
ファンブルフォース     8回
インターセプト     4回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

シェルトン・クォールズ(Shelton Quarles 1971年9月11日- )はテネシー州ナッシュビル出身の元アメリカンフットボール選手。ポジションはラインバッカー

地元の高校時代、通算30サック、505タックル、5インターセプトをあげて3年次には州のファーストチームに選ばれた。ヴァンダービルト大学に進学、サウスイースタン・カンファレンスのセカンドチームに選ばれた。1994年にマイアミ・ドルフィンズとフリーエージェントで契約したがトレーニングキャンプでカットされた[1]。1995年、1996年と2年間、CFLBCライオンズでプレーした後、1997年にタンパベイ・バッカニアーズに入団した[1]。1999年にストロングサイドのアウトサイドラインバッカーとなった。2001年のグリーンベイ・パッカーズ戦ではチーム記録となる98ヤードのインターセプトリターンTDを決めた。2002年にはミドルラインバッカーにコンバートされたがプロボウルに選出される活躍で第37回スーパーボウル優勝に貢献、チャンピオンリングを獲得した。2007年のドラフト前にチームからカットされて現役を引退、その後バッカニアーズでスカウトを務めている。

2003年5月にはニューヨーク・ジェッツマービン・ジョーンズと共にアメリカンボウルのプロモーションのために来日した際[2]大相撲東関部屋に体験入門した[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Quarles' comeback hopes over as he signs scouting contract”. ESPN (2007年8月1日). 2010年1月29日閲覧。
  2. ^ NEW YORK JETS franchise history”. 2010年1月29日閲覧。
  3. ^ 米・NFLの選手が相撲部屋に体験入門(ハーフタイム) 朝日新聞 2003年5月10日朝刊17ページ

外部リンク[編集]