キングス・オブ・レオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キングス・オブ・レオン
}
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テネシー州
ジャンル サザン・ロック
ガレージロック・リバイバル
オルタナティヴ・ロック
活動期間 2000年 -
レーベル ソニーBMGRCA
公式サイト www.kingsofleon.com
メンバー
カレブ・フォロウィル
マシュー・フォロウィル
ジェアド・フォロウィル
ネイサン・フォロウィル

キングス・オブ・レオンKings of Leon)は、アメリカテネシー州出身のロックバンド

概要[編集]

ケイレブとネイサン、ジャレッドの3兄弟と従兄のマシューで構成。 厳格な宣教師の父を持ち、旅の中で育つ。バンド名の由来は、3兄弟の父と祖父の名前(レオン)から[1]

サザン・ロックガレージロックハードロックカントリーブルースなどの音楽から影響を受けている。古典的ルーツ・ロックの影響を色濃く残した、いぶし銀のロックンロールを泥臭くパワフルに鳴らす。サザンストロークス(南部のストロークス)とも形容される[2][3]

本国アメリカより一足先にイギリスで人気に火がつき、2008年グラストンベリー・フェスティバルではヘッドライナーに抜擢された。2003年サマーソニックで初来日。2007年にはフジロックにも出演している。

ボブ・ディランポール・ウェラーノエル・ギャラガーなどから高い評価を得ている[4][5][6][7]

2008年にリリースされた通算4枚目のアルバム『オンリー・バイ・ザ・ナイト』でバンドは大ブレイクを果たす。同アルバムは初登場で全英1位、全米5位を記録し、その後もセールスを伸ばし続けた。アルバムからのファースト・シングル「セックス・オン・ファイア」はUKシングルチャートで3週連続1位に輝き、またアメリカでもビルボードのHot Modern Rock Tracksチャートで1位(Hot 100では56位)を獲得。続く2ndシングル「ユーズ・サムバディ」もUKシングルチャート2位、Billboard Hot Modern Rock Tracksチャートでは再び1位(Hot 100では5位)を獲得した。アルバムはこれまでにイギリスで150万枚以上を売り上げ、またアメリカでも出荷枚数が100万枚を突破し、プラチナアルバムとなった(販売枚数は959,000枚)。[8]

第52回グラミー賞において主要4部門の年間最優秀レコード、およびロック部門最優秀楽曲 (Best Rock Song)、最優秀ロック・パフォーマンス・ディオ/グループ(いずれもユーズ・サムバディによる)を受賞し、ノミネートされた4部門に対して3部門での受賞を果たす[9]

メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

2003年 ユース・アンド・ヤング・マンフッド (Youth and Young Manhood) (UKチャート3位、USチャート113位)

2004年 アーハー・シェイク・ハートブレイク (Aha Shake Heartbreak) (UKチャート3位、USチャート55位)

2007年 ビコーズ・オブ・ザ・タイムス (Because of the Times) (UKチャート1位、USチャート25位)

2008年 オンリー・バイ・ザ・ナイト (Only by the Night) (UKチャート1位、USチャート4位)

2010年 カム・アラウンド・サンダウン (Come Around Sundown)

2013年 メカニカル・ブル (Mechanical Bull)

シングル[編集]

2003年

ホーリー・ローラー・ノヴォケイン (Holy Roller Novocaine EP) (UKチャート53位)

ホワット・アイ・ソウ (What I Saw EP) (UKチャート22位)

モリーズ・チャンバーズ (Molly's Chambers) (UKチャート23位)

ウェイステッド・タイム (Wasted Time) (UKチャート51位)

2004年

カリフォルニア・ウェイティング (California Waiting) (UKチャート61位)

ザ・バケット (The Bucket) (UKチャート16位)

2005年

フォー・キックス (Four Kicks) (UKチャート24位)

キングス・オブ・ザ・ロデオ (King of the Rodeo) (UKチャート41位)

2007年

オン・コール (On Call) (UKチャート18位)

ファンズ (Fans) (UKチャート13位)

チャーマー (Charmer) (UKチャート85位)

2008年

セックス・オン・ファイア (Sex on Fire) (UKチャート1位)

ユーズ・サムバディ (Use Somebody) (UKチャート2位)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]