ナッシュビル・サウンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マスコットの「Ozzie」
ハーシェル・グリエル・スタジアム

ナッシュビル・サウンズNashville Sounds)は、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビルに本拠地をおくマイナーリーグの野球チーム。

メジャーリーグミルウォーキー・ブルワーズ傘下AAA級チームで、パシフィック・コーストリーグに所属している。本拠地球場はハーシェル・グリエル・スタジアム。マスコットはピューマの「Ozzie」。

2009年から日本でもプレー経験がある元メジャー選手ドン・マネーが監督を務めている。

歴史[編集]

1885年ナッシュビル・アメリカンズを結成し、サザンリーグに加盟。

1887年ナッシュビル・ブルーズに改名。

1893年ナッシュビル・タイガースに改名。

1895年ナッシュビル・セラフスに改名。

1897年ナッシュビル・センテニアルスに改名し、セントラルリーグに加盟。

1901年ナッシュビル・ヴォルスに改名し、サザンアソシエーションに加盟。

1963年、サウス・アトランティック・リーグ(現在のサザンリーグ)に加盟。

1964年から1977年まで活動を休止。

1978年、地元・ナッシュビルのオーナーらが再建しナッシュビル・サウンズを結成。本拠地は新球場ハーシェル・グリエル・スタジアムに決定した。翌1979年、復帰後初のリーグ優勝を達成。

1980年シンシナティ・レッズとの提携が解消され、ニューヨーク・ヤンキースと提携を開始。

1983年、AAAへの参入を計画するも失敗。

1984年、球団社長は年々業績が落ちていることに気付き、AAAアメリカン・アソシエーション所属のエバンスビル・トリペレッツを買収。

1985年、トリペレッツをナッシュビルへ移転させ、「ナッシュビル・サウンズ」に改名。デトロイト・タイガースと提携した。以前のAAチームのサウンズはアラバマ州ハンツビルに移転し、ハンツビル・スターズとして再スタートした。

1987年、再びシンシナティ・レッズと提携する。

1993年シカゴ・ホワイトソックスと提携する。本拠地のなかったAAのナッシュビル・エクスプレスに本拠地・ハーシェル・グリエル・スタジアムを2年間提供した。

1996年オフ、球団社長はNFLテネシー・タイタンズの買収に成功し、アメリスポーツのアラン・ゴードン社長にチーム全権を売却。

1997年限りでアメリカン・アソシエーションが解散し、サウンズはパシフィック・コーストリーグに加盟。ピッツバーグ・パイレーツと提携。設立以来初めてロゴやユニフォームを新調する。

2001年マーティ・ブラウンが監督に就任(2003年に退団)。

2005年ミルウォーキー・ブルワーズと提携する。

2008年10月、親会社のアメリスポーツはチームを本澤正裕、スティーブ・ポズナー、フランク・ウォードらによるニューヨークの投資ファンドMFPベースボールに売却。MFPは球場の改装のため約250万ドルを投資した。

2009年ドン・マネーが監督に就任。

選手名鑑[編集]

現役選手[編集]

投手

捕手

内野手

外野手

* 40人ロースター

2014年3月24日更新   
[公式サイト(英語)より:ロースター 選手の移籍・故障情報]

過去の主な所属選手[編集]

永久欠番[編集]

外部リンク[編集]