ジョンソン郡 (テネシー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯36度28分 西経81度52分 / 北緯36.46度 西経81.86度 / 36.46; -81.86

テネシー州ジョンソン郡
Johnson-county-courthouse-tn.jpg
マウンテンシティにある郡庁舎
ジョンソン郡の位置を示したテネシー州の地図
郡のテネシー州内の位置
テネシー州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1836年
郡名の由来 カーター郡のドー川沿いに入植したトーマス・ジョンソンから
郡庁所在地 マウンテンシティ
最大都市 マウンテンシティ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

784 km2 (303 mi2)
773 km2 (298 mi2)
11 km2 (4 mi2), 1.41%
人口
 - (2000年)
 - 密度

17,499人
23人/km2 (59人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4

世界 > 北アメリカ > アメリカ合衆国 > テネシー州 > ジョンソン郡

ジョンソン郡: Johnson County)は、アメリカ合衆国テネシー州にある郡庁所在地マウンテンシティ (Mountain City)である。

2000年国勢調査での人口は1万7499人だったが、2005年の推計時には1万8116人に増加した。

スティーブ・エアルの楽曲“Copperhead Road”やコーマック・マッカーシーの小説“Outer Dark”の舞台である。

地理[編集]

国勢調査局の調査では総面積784.8平方キロ(303平方マイル)で、うち771.8平方キロ(298平方マイル)が陸地、総面積の1.41%にあたる10.4平方キロ(4平方マイル)が水域である。

隣接する郡
国立保護区
  • チェロキー国有林(一部)
湖沼
  • ワトーガ湖

人口動態[編集]

2000年国勢調査2時点で、この郡には1万7499人、6827世帯、4751家族が暮らしている。人口密度は1平方キロあたり23人で、平方マイルに換算すると59人となる。住居数は7879軒で、1平方キロあたりに平均10軒(1平方マイルあたりでは26軒)が建っていることになる。白人が96.40%、アフリカ系が2.42%、ネイティブ・アメリカンが0.34%、アジア系が0.12%、太平洋諸島系が0.02%、その他の人種が0.23%、混血が0.46%、ヒスパニック(ラテン系)が0.86%を占める。

2000年国勢調査の結果をもとに作成した郡の人口ピラミッド

6827世帯のうち26.4%は18歳未満の子供と暮らしており、55.4%は夫婦で生活している。10.0%は未婚の女性が世帯主であり、30.4%は家族以外の住人と同居している。26.4%が独り身世帯で、11.5%を独居老人が占める。1世帯あたりの平均構成人数は2.35人、家庭の構成人数は2.81人である。

住民のうち19.7%が18歳未満の未成年、7.4%が18歳以上24歳以下、30.8%が25歳以上44歳以下、27.1%が45歳以上64歳以下、15.0%が65歳以上となっており、平均年齢は40歳である。女性100人に対し男性が114.6人いる一方、18歳以上の女性100人ごとに対しては114.4人いる。

一世帯あたりの平均収入は2万3067米ドルで、家族ごとでは2万8400米ドルである。男性の平均収入は2万4018米ドル、女性の平均収入は1万8817米ドルで、労働者でない人々も含めた住民一人当たりの収入は1万3388米ドルとなる。総人口の22.6%、家族の18.7%、18歳未満の子どもの26.8%、および65歳以上の老人の21.5%は貧困線以下の収入で生計を立てている。

マウンテンシティの南西にあるノースウエスト刑務所の収容者は1299名で、郡の人口の7.4%を占める[1]

大統領選[編集]

ジョンソン郡が属する下院のテネシー第一選挙区は一貫して共和党が強く、過去120年間民主党が議席をとったことはない。1924年[2]、1932年[3]、1936年[4]の大統領選では共和党が最も強かった選挙区とされ、少なくとも1956年以来共和党の候補者が勝ち続けている[5][6]。ジョンソン郡においても1992年以降の大統領選では共和党が57%以上を得票しており、2008年の大統領選ではジョン・マケイン候補が70.1%を得票した[7]

都市および町[編集]

非法人地域

脚注[編集]

外部リンク[編集]