アベリー郡 (ノースカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースカロライナ州アベリー郡
Avery County Courthouse in Newland.jpg
ニューランド市にあるアベリー郡庁舎
アベリー郡の位置を示したノースカロライナ州の地図
郡のノースカロライナ州内の位置
ノースカロライナ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1911年
郡名の由来 ウェイトスティル・アベリー
郡庁所在地 ニューランド
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

640 km2 (247 mi2)
614 km2 (237 mi2)
0 km2 (0 mi2), 0.08%
人口
 - (2010年)
 - 密度

17,797人
29人/km2 (75人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.averycountync.gov

アベリー郡: Avery County)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州の西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は17,797人であり、2000年の17,167人から3.7%増加した[1]郡庁所在地ニューランド町(人口698人[2])であり、同郡で人口最大の町はバナーエルク町(人口1,028人[3])である。

歴史[編集]

アベリー郡は1911年にコールドウェル郡ミッチェル郡ワタウガ郡のそれぞれ一部を合わせて設立された。郡名はアメリカ独立戦争時の大佐であり、ノースカロライナ州初代検事総長(在任1777年-1779年)を務めたウェイトスティル・アベリーに因んで名付けられた。州内では最後に設立された郡になっている。郡内で生産される大量のクリスマスツリーで知られている。

1989年にカート・ラッセルケリー・マクギリスが出演した映画『冬の人々』はアベリー郡で撮影された[4]

作家ビル・クリーバーの小説『ユリが咲く所』の映画版も郡内で撮影された。この映画はウィリアム・A・グラハムが監督し、ワタウガ郡のブーンとブローイングロック、アベリー郡のエルクパークとバナーエルクで撮影された。登場している子供達は地元の小学校児童である。

郡政府[編集]

アベリー郡は地域自治体の委員会であるハイカントリー自治体委員会のメンバーである。

林業[編集]

アベリー郡はフレーザーモミのクリスマスツリーの大量生産で全国に知られている。

リンビルの町中にある水流

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は247平方マイル (640 km2)であり、このうち陸地247平方マイル (640 km2)、水域は0平方マイル (0 km2)で水域率は0.08%である[5]。 アベリー郡はアパラチア山脈の中にあって、田園と山岳で覆われている。最高地点はグラッシーリッジ・ボールドであり、標高は6,165フィート (1,879 m) である。ワタウガ郡とコールドウェル郡との境にあるグランドファーザー山(最高点は標高5,946フィート (1,812 m) のキャロウェイ峰)の大半も郡内にある。標高 5,506 フィート (1,678 m) のビーチマウンテンは、ミシシッピ川以東で最も高い法人化町である。標高 3,606 フィート (1,099 m) のニューランドは、同じくミシシッピ川以東で最も高い郡庁所在地である。

主要高規格道路[編集]

  • US 19E.svg アメリカ国道19E号線
  • US 221.svg アメリカ国道221号線
  • US 321.svg アメリカ国道321号線
  • NC 105.svg ノースカロライナ州道105号線
  • NC 181.svg ノースカロライナ州道181号線
  • NC 184.svg ノースカロライナ州道184号線
  • NC 194.svg ノースカロライナ州道194号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • ブルーリッジ・パークウェイ(部分)
  • ピスガー国立の森(部分)

気候[編集]

アベリー郡は比較的標高が高いので、湿潤大陸性気候にあり、かなり涼しい夏が特徴である。冬は長く、寒く、雪が多い。郡内にはスキー場もある[6]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1920 10,335
1930 11,803 14.2%
1940 13,561 14.9%
1950 13,352 −1.5%
1960 12,009 −10.1%
1970 12,655 5.4%
1980 14,409 13.9%
1990 14,867 3.2%
2000 17,167 15.5%
2010 17,797 3.7%
[7][8][9]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 17,167人
  • 世帯数: 6,532 世帯
  • 家族数: 4,546 家族
  • 人口密度: 27人/km2(70人/mi2
  • 住居数: 11,911軒
  • 住居密度: 19軒/km2(48軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 19.4%
  • 18-24歳: 10.3%
  • 25-44歳: 30.1%
  • 45-64歳: 24.4%
  • 65歳以上: 15.7%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 111.8
    • 18歳以上: 112.9

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 27.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 57.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.1%
  • 非家族世帯: 30.4%
  • 単身世帯: 26.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.0%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.34人
    • 家族: 2.82人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 30,627米ドル
    • 家族: 37,454米ドル
    • 性別
      • 男性: 25,983米ドル
      • 女性: 21,652米ドル
  • 人口1人あたり収入: 15,176米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 15.3%
    • 対家族数: 10.9%
    • 18歳未満: 19.3%
    • 65歳以上: 19.0%

都市と町[編集]

アベリー郡の自治体と郡区
  • グラッグ
  • グランドファーザー
  • リンビル
  • ミネアポリス

教育[編集]

中に粘土が入って二方向に成長した水晶、アベリー郡出土

アベリー郡教育学区[編集]

アベリー郡教育学区には幼稚園前から12年生までを教える8つの学校がある。高校1校、中学校2校、小学校5校である[10]

その他の高校[編集]

メイランド・アーリーカレッジ高校はメイランド・コミュニティカレッジが運営し、アベリー、ミッチェル、ヤンシー各郡の生徒を受け入れている。

チャータースクール[編集]

郡内では認可された2つのチャータースクールが運営されている[11]

  • クロスノア・アカデミー
  • グランドファーザー・アカデミー

高等教育機関[編集]

  • リーズ・マクレイ・カレッジ
  • メイランド・コミュニティカレッジ

メディア[編集]

ニューランドを本拠とする「ジ・アベリー・ジャーナル・タイムズ」が郡内に配布されている。この新聞はジョーンズ・メディア出版社が所有し、ブーンで発行される「ワタウガ・デモクラット」の姉妹紙である[12]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Avery County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Newland, North Carolina - accessed 2011-12-06.
  3. ^ American FactFinder - Banner Elk, North Carolina - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Hardy, Michael (2007). Remembering Avery County: Old Tales from North Carolina's Youngest County. The History Press. pp. 102. ISBN 1-59629-232-6. http://books.google.com/books?id=wNHi2rGCULEC&pg=PA102&lpg=PA102&dq=winter+people+avery+county#v=onepage&q=winter%20people%20avery%20county&f=false. 
  5. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  6. ^ Banner Elk Climate Summary
  7. ^ http://www.census.gov/population/www/censusdata/cencounts/files/nc190090.txt
  8. ^ http://factfinder2.census.gov
  9. ^ http://mapserver.lib.virginia.edu/
  10. ^ School Directory”. Avery County Schools. 2012年12月8日閲覧。
  11. ^ A-E Counties”. Office of Charter Schools. North Carolina Department of Public Instruction. 2012年12月8日閲覧。
  12. ^ Our Publications”. Mountain Times Publications. 2012年12月8日閲覧。

参考文献[編集]

  • Cooper, Horton. History of Avery County, Biltmore Press, 1964
  • Cooper, Horton. North Carolina Mountain Folklore and Miscellany Murfreesboro, N.C., Johnson Pub. Co., c1972
  • Hardy, Michael C. Avery County: Images of America, Charleston, SC: Arcadia Publishing, 2005
  • Hardy, Michael C. Remembering Avery County, Charleston, SC: The History Press, 2007
  • Hardy, Michael C. and Jimmie Daniels Families, Friends, and Felons: Growing Up in the Avery County Jail. Lulu.com, 2008
  • http://mountaintimes.com/advertising/publications/

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度05分 西経81度55分 / 北緯36.08度 西経81.92度 / 36.08; -81.92