スチュアート郡 (テネシー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テネシー州スチュアート郡
スチュアート郡の位置を示したテネシー州の地図
郡のテネシー州内の位置
テネシー州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1803年
郡庁所在地 ドーバー
最大都市 ドーバー
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,277 km2 (493 mi2)
1,187 km2 (458 mi2)
90 km2 (35 mi2), 7.04%
人口
 - (2000年)
 - 密度

12,370人
10人/km2 (27人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5

スチュアート郡: Stewart County)は、アメリカ合衆国テネシー州の北部に位置するである。2010年国勢調査での人口は13,324人であり、2000年の12,370人から7.7%増加した[1]郡庁所在地ドーバー市(人口1,417人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。

スチュアート郡はクラークスビル大都市圏に属する4郡の1つである。郡内には、南北戦争のときに北軍カンバーランド川を進んできたことに対して、南軍が強く抵抗した場所であるドネルソン砦がある。

歴史[編集]

おそらく米英戦争のときに、スチュアート郡にあるトバコポート硝石洞窟が大々的に採掘された。硝石は弾薬の主成分であり、洞穴の土を濾して得られる。南北戦争のときは、その初期にこの地域を北軍が支配することになったので、その時期に採掘が行われた可能性は低い[3]

政治[編集]

スチュアート郡は昔から民主党支持の郡であり、アメリカ合衆国下院議員テネシー州第8選挙区に属しているが、ブルードッグ民主党(中道から保守系)のジョン・S・タナーが代表になっている。

しかし、大統領選挙では共和党寄りになりつつある。2008年の場合は、共和党のジョン・マケインが郡総投票数の53.7%を獲得した[4]。このことで1世紀以上にわたって続いていた共和党の敗北を終わらせた。そのような郡はテネシー州でスチュアート郡しかなかった[5]。民主党も1968年にアメリカ独立党ジョージ・ウォレスに敗北したことがあったが、それ以来の敗北となった。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は493平方マイル (1,280 km2)であり、このうち陸地458平方マイル (1,190 km2)、水域は35平方マイル (91 km2)で水域率は7.04%である[6]

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • クロスクリークス国立野生生物保護区
  • ドネルソン砦国立戦場跡(部分)
  • ランド・ビトウィーン・ザ・レイクス国立レクリエーション地域(部分)

人口動態[編集]

人口ピラミッド[7]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 12,370人
  • 世帯数: 4,930 世帯
  • 家族数: 3,653 家族
  • 人口密度: 10人/km2(27人/mi2
  • 住居数: 5,977軒
  • 住居密度: 5軒/km2(13軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.9%
  • 18-24歳: 7.5%
  • 25-44歳: 28.4%
  • 45-64歳: 25.4%
  • 65歳以上: 14.9%
  • 年齢の中央値: 39歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 99.1
    • 18歳以上: 96.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.5%
  • 結婚・同居している夫婦: 62.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.1%
  • 非家族世帯: 25.9%
  • 単身世帯: 23.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.49人
    • 家族: 2.91人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 32,316米ドル
    • 家族: 38,655米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,106米ドル
      • 女性: 21,985米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,302米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 12.4%
    • 対家族数: 10.6%
    • 18歳未満: 12.9%
    • 65歳以上: 15.6%

都市と町[編集]

メディア[編集]

郡内にはFM2局、AM1局のラジオ局が放送を流している。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Stewart County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Dover, Tennessee - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Thomas C. Barr, Jr., "Caves of Tennessee", Bulletin 64 of the Tennessee Division of Geology, 1961, 568 pages.
  4. ^ The New York Times electoral map (Zoom in on Tennessee)
  5. ^ David Leip's Presidential Election Atlas (Election maps for Tennessee) Results prior to 1960 can only be access through subscription
  6. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  7. ^ Based on 2000 United States Census data

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度30分 西経87度50分 / 北緯36.50度 西経87.84度 / 36.50; -87.84