パット・ブーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パット・ブーン

パット・ブーン(Pat Boone, 1934年6月1日 - )は、アメリカ合衆国出身のポピュラー音楽の歌手。フロリダ州ジャクソンビル出身で、本名はCharles Eugene Patrick Boone。 西部開拓史上の英雄ダニエル・ブーンの子孫で、娘は歌手のデビー・ブーンである。

1950年代から清潔な優等生的イメージと折り目正しい唱法で絶大な人気を誇った。「砂に書いたラブレター」や「四月の恋」など多数のヒット曲がある。

映画『十字架と飛び出しナイフ』で、クリスチャン俳優として知られるようになった。

1997年に『メタルバカ一代』(原題:In a Metal Mood)と題したハード・ロックヘヴィ・メタルのカバー・アルバムを発表(ゲストにリッチー・ブラックモアロニー・ジェイムス・ディオ等が参加)、話題を呼ぶ。しかし敬虔なキリスト教信者として知られ、ゴスペルシンガーと認知されていたブーンが、ハーレーにまたがり、ヘルズ・エンジェルスばりのレザーファッションに身を固め公の場に現れた時、保守的なキリスト教徒から大きな反発が起こり、レギュラー出演していたゴスペル番組の司会者を解雇されることとなった。ブーンの公式サイトではこのアルバムについて一切触れられていない。

自身のレコードレーベルPat Boone's Gold Labelを擁し、自身の作品ばかりではなく、ジャック・ジョーンズグレン・キャンベルザ・ベンチャーズレターメンなどベテラン・エンターテイナーの新作も発表している。