ヤング・バック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤング・バック(Young Buck)
Young Buck.jpg
基本情報
出生名 David Darnell Brown
出生 1981年3月15日
出身地 アメリカ合衆国,テネシー州,ナッシュビル
ジャンル HIPHOP
活動期間 1999年-現在
レーベル
共同作業者 615, G-Unit, Young Jeezy, Spider Loc, Young Hot Rod, T.I.

{{{Influences}}}

ヤング・バック(Young Buck,本名:David Darnell Brown ,デイヴィッド・ダーネル・ブラウン)はアメリカ合衆国の南部に位置するテネシー州,ナッシュビル出身のラッパーである。人気ラップグループG-Unitトニー・イエイヨーが銃器不法所持で逮捕された為、その穴埋めをする形で最年少メンバーとして同グループに加入。しかし、その後脱退した。これまでに2枚のソロアルバムをリリースしている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位[1] セールス
2004年8月24日 Straight Outta Cashville G-Unit Records/Interscope Records
3位
230万枚+
2007年3月27日 Buck the World G-Unit Records/Interscope Records
3位
50万枚+

シングル[編集]

発表 曲名 各チャート最高位[2] 収録アルバム
Hot 100 Hot R&B Hot Rap
2004年 "Let Me In" (feat. 50 Cent) 34 15 11 Straight Outta Cashville
Shorty Wanna Ride 17 8 6
"Look at Me Now" (feat. Kon Artis)
2006年 "I Know You Want Me" (feat. Jazze Pha) 67
Buck the World
2007年 "Get Buck" 87 43 22
"U Ain't Goin' Nowhere" (feat. Latoiya Williams) 57

外部リンク[編集]

出典[編集]

脚注[編集]