バルテッリ・ボッタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バルッテリ・ボッタス
Bottas Valtteri.JPG
基本情報
フルネーム Valtteri Bottas
略称表記 BOT
国籍 フィンランドの旗 フィンランド
出身地 同・ナストラ
生年月日 1989年8月28日(25歳)
F1での経歴
車番 77
所属チーム ウィリアムズ '13-
活動時期 2013-
出走回数 31
優勝回数 0
通算獲得ポイント 114
表彰台(3位以内)回数 4
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 2013年オーストラリアGP
2014年順位 5位 (110ポイント)
タイトル 0
(記録は2014年第11戦ベルギーGP終了時)
テンプレートを表示

バルッテリ・ボッタスValtteri Bottas, 1989年8月28日 - )はフィンランド出身のレーシングドライバー。日本のマスコミではバルテリ・ボッタスという表記が一般的。

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

6歳でレーシングカートを始め、レースキャリアをスタート。2008年ユーロカップ・フォーミュラ・ルノーでチャンピオンを獲得。

2009年から2010年の2年間はF3に参戦。ユーロF3では両年ともシリーズ3位に入った。またマスターズF3にも両年とも出場し2年連続で優勝した。

2011年GP3に出場。初参戦の年に見事チャンピオンに輝いた。またこの年にもF3に数戦出場した。

ボッタスは母国フィンランドの先輩であるミカ・ハッキネンの元マネージャーだったディディエ・コトンが経営するエイセズ・マネージメントと契約し、ウィリアムズ役員のトト・ウォルフからも財政的な支援を受けている。

F1[編集]

2010年はウィリアムズとテストドライバー契約を結び[1]、2011年も継続してテストドライバーとして過ごした[2]

2012年はテストドライバーから昇格し、リザーブドライバーとして契約した[3]GP2フォーミュラ・ルノー3.5などでレースを走ることはせずF1のみに活動を絞り、ウィリアムズチームに常に帯同しブルーノ・セナのマシンでフリー走行1回目の走行を行い腕を磨いた。シーズン終了後、ウィリアムズとの間で2013年のレギュラードライバーとして契約したことが発表された[4]

2013年のウィリアムズはマシン開発に失敗し苦しい戦いを強いられたが、カナダGPで予選3位を獲得して評価を高めた。以降は後方に埋もれて入賞はアメリカGPのみだったが、チームメイトのパストール・マルドナードを殆どの場面で上回り、翌年もウィリアムズのシートを勝ち取った。

2014年からはフェリペ・マッサがチームメイトになった。第8戦オーストリアGPにてポールのマッサに続く予選2位・決勝では初表彰台となる3位に入った。

F1での年度別成績[編集]

所属チーム  シャシー  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 WDC ポイント
2012年 ウィリアムズ FW34 AUS MAL
TD
CHN
TD
BHR
TD
ESP
TD
MON CAN EUR
TD
GBR
TD
GER
TD
HUN
TD
BEL
TD
ITA
TD
SIN JPN
TD
KOR
TD
IND
TD
ABU
TD
USA BRA
TD
- -
2013年 FW35 AUS
14
MAL
11
CHN
13
BHR
14
ESP
16
MON
12
CAN
14
GBR
12
GER
16
HUN
Ret
BEL
15
ITA
15
SIN
13
KOR
12
JPN
17
IND
16
ABU
15
USA
8
BRA
Ret
17位 4
2014年 FW36 AUS
5
MAL
8
BHR
8
CHN
7
ESP
5
MON
Ret
CAN
7
AUT
3
GBR
2
GER
2
HUN
8
BEL
3
ITA
SIN
JPN
RUS
USA
BRA
ABU
5位 110

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]