2015年のF1世界選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2015年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 2014年 翌年: 2016年
一覧: 開催国 | 開催レース

2015年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第66回大会として開催される予定である。

概要[編集]

レギュレーションの変更[編集]

以下の内容は今後変更される可能性がある。

技術規定[編集]

  • 車輌の最低重量が10kg引き上げられ、701kgとなる[2][3](元々は700kgに引き上げる事になっていたが、701kg に変更。これは2014年レギュレーションにて増加するトルクに対してピレリがタイヤのさらなる補強を行うため1kg増えることになったため[4])。

競技規定[編集]

  • コスト抑制のため、チームの予算に対する制限が実施される[5]

参戦チーム・ドライバー[編集]

2015年シーズンは新たに2つのチームが加わる可能性が出ている[6]

エントリーリスト[編集]

開催予定地[編集]

  • メキシコGPが、1992年以来23年ぶりに復活する。
  • 2014年は開催を休止したインドGPがふたたび開催されるとされてきたが、2016年度以降にずれ込む。
  • アメリカニュージャージー州ポート・インペリアル市街地コースでの開催が検討されつづけている。本来は2013年からの開催予定であったが、2年以上延期されている。少なくとも、2015年度の開催はない。2016年度の開催を望んでいるが「あくまでも最速」とのことで、もしもポート・インペリアル市街地レースが開催された場合はオースティンサーキットと交代される予定。
  • タイGPが初開催される予定とされてきたが、延期され続けている。

脚注[編集]

[ヘルプ]