ウィリアムズ・FW28

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアムズ・FW28
2006年カナダGPにてニコ・ロズベルグがドライブするFW28
2006年カナダGPにて
ニコ・ロズベルグがドライブするFW28
カテゴリー F1
コンストラクター ウィリアムズ
デザイナー オーストラリアの旗 サム・マイケル(テクニカルディレクター)
ドイツの旗 ヨルグ・ザンダー(チーフデザイナー)
フランスの旗 ロイック・ビゴワ (チーフエアロダイナミシスト)
先代 ウィリアムズ・FW27
後継 ウィリアムズ・FW29
主要諸元
シャシー カーボンファイバー ハニカム コンポジット
サスペンション(前) ウィリアムズ カーボンファイバー ダブルウィッシュボーン コンポジット トーリンク プッシュロッド トーションスプリング
サスペンション(後) ウィリアムズ カーボンファイバー ダブルウィッシュボーン コンポジット トーリンク プッシュロッド トーションスプリング
エンジン コスワース CA2006 V8 (90度) 自然吸気
トランスミッション ウィリアムズ/Xtrac製 7速 シームレスシフト セミAT
燃料 ペトロブラス
タイヤ ブリヂストン
主要成績
チーム ウィリアムズ F1チーム
ドライバー 9. マーク・ウェバー
10. ニコ・ロズベルグ
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 2006年バーレーングランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
18 0 0 1
テンプレートを表示

ウィリアムズFW28 (Williams FW28) はウィリアムズF12006年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カーサム・マイケルヨルグ・ザンダーロイック・ビゴワらが設計した。2006年の開幕戦から最終戦まで使用された。

開発[編集]

シャーシ[編集]

各部、マクラーレン・MP4-20を意識したようなデザインで、リアカウルにはルーバーを切り、大型のチムニーダクトを装備してギリギリまで小さくしてある。特徴的なのはエンジンカウルも後端は大きく切り取られていることである。フロントウイングの左右をつないだブリッジウイングも搭載された。

エンジン[編集]

前年をもってBMWとのパートナーシップを解消し、この年からカスタマーエンジンユーザーとなった。レギュレーションによって2.4Lの自然吸気(NA)バンク角90度のV8に統一されたが、この年に搭載したコスワースCA2006は、2万回転を優に超える超高回転型エンジンとして話題となった。

シーズン終了後のテストでは、2007シーズンから使用するトヨタV8エンジンを搭載して、FW29が完成するまで使用された。

スペック[編集]

シャーシ[編集]

  • シャーシ名 FW28
  • 全長 4,500 mm
  • 全幅 1,800 mm
  • 全高 950 mm
  • ホイルベース 3,100 mm
  • 前トレッド 1,460 mm
  • 後トレッド 1,410 mm
  • マシン重量 605kg

エンジン[編集]

2006年シーズン[編集]

ドライバーはマーク・ウェバーが残留。ニック・ハイドフェルドBMWザウバーへ移籍し、GP2チャンピオンのニコ・ロズベルグが加入した。

第1戦のバーレーンGPでは2人とも入賞し、ロズベルグがデビュー戦で史上最年少ファステストラップを記録。好調なシーズンかと思わせたが、リタイアが多くダブル完走は18戦のうち3戦、逆にダブルリタイアは6戦もあった。獲得ポイントは11点に止まり、コンストラクターズ選手権では8位に後退した。

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ポイント ランキング
BHR
バーレーンの旗
MAL
マラヤ連邦の旗
AUS
オーストラリアの旗
SMR
サンマリノの旗
EUR
欧州連合の旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
GBR
イギリスの旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
FRA
フランスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
TUR
トルコの旗
ITA
イタリアの旗
CHN
中華人民共和国の旗
JPN
日本の旗
BRA
ブラジルの旗
2006 9 オーストラリアの旗 ウェバー 6 Ret Ret 6 Ret 9 Ret Ret 12 Ret Ret Ret Ret 10 10 8 Ret Ret 11 8位
10 ドイツの旗 ロズベルグ 7 Ret Ret 11 7 11 Ret 9 Ret 9 14 Ret Ret Ret Ret 11 10 Ret
  • ドライバーズランキング
    • マーク・ウェバー 7ポイント 14位
    • ニコ・ロズベルグ 4ポイント 17位