ダニール・クビアト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニール・クビアト
Daniil Kvyat.JPG
基本情報
フルネーム Daniil Vyacheslavovich Kvyat
略称表記 KVY
国籍 ロシアの旗 ロシア
出身地 同・ウファ
生年月日 1994年4月26日(20歳)
F1での経歴
車番 26
所属チーム レッドブル '15-
活動時期 2014-
過去の所属チーム '14 トロ・ロッソ
出走回数 19
優勝回数 0
通算獲得ポイント 8
表彰台(3位以内)回数 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 2014年オーストラリアGP
2014年順位 15位 (8ポイント)
タイトル 0
(記録は2014年最終戦アブダビGP終了時)
テンプレートを表示

ダニール・ヴャチェスラヴォヴィッチ・クビアトDaniil Vyacheslavovich Kvyat ロシア語: Дании́л Вячесла́вович Квят1994年4月26日 - )は、ロシアウファ出身のレーシングドライバー

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

レーシング・カート[編集]

ロシア及びイタリアでカート活動を行う。2009年にはKF3ヨーロッパ・チャンピオンシップで3位、WSKインターナショナル・シリーズで2位となる。

フォーミュラ・BMW[編集]

2010年より4輪に転向。フォーミュラ・BMW・ヨーロッパ参戦をメインにしつつ、フォーミュラ・BMW・パシフィックにスポット参戦した。パシフィックシリーズでは2勝を上げたもののゲスト扱いのためランキング対象外、ヨーロッパシリーズでは表彰台1回で総合10位に終わった。

ユーロカップ・フォーミュラ・ルノーにもスポット参戦。1ラウンド2レースに参戦。

この年の最後にはイギリス・フォーミュラ・ルノー・ウィンターシリーズにも参戦。表彰台を2回獲得しシリーズ4位となる。

フォーミュラ・ルノー[編集]

2011年のフォーミュラ・ルノーシリーズ開幕までの間に、ニュージーランドのトヨタ・レーシング・シリーズに参戦。1勝してシリーズ5位となる。

この年はフォーミュラ・ルノー・ノーザン・ヨーロピアン・カップとユーロカップ・フォーミュラ・ルノーにフル参戦。ヨーロピアンカップで2位、ユーロカップで3位となる。 この年もイギリス・フォーミュラ・ルノー・ファイナルシリーズ(元ウィンターシリーズ)に参戦。表彰台を2回獲得しシリーズ3位となる。

2012年はユーロカップ・フォーミュラ・ルノーに引き続いて参戦。最多の7勝を上げるも、ストフェル・バンドールンと競り合いになり惜しくもチャンピオンを逃し2位となる。 フォーミュラ・ルノー・アルプスシリーズにも参戦。こちらでも最多の7勝をあげ、僅差でチャンピオンを獲得する。

GP3[編集]

2013年はステップアップしGP3にフル参戦。シリーズ後半に追い上げ、最終戦の第1レースで優勝し逆転でチャンピオンを決定した。

ヨーロッパF3選手権にも10ラウンド中7ラウンドに参戦し、1勝を含む5回の表彰台を獲得した。ただしゲスト扱いのためランキングは無し。

F1[編集]

2013年の若手ドライバーテストの最終日の午後にトロ・ロッソのマシンでテストを行った。これがF1初走行となった。

ダニエル・リカルドのレッドブル昇格が決定すると、その空いたシートを獲得し2014年からのF1参戦が決定した[1]。シートを獲得した時点ではGP3で最終戦を残し、トップから7ポイント差の総合2位に着けていた。 他のレッドブルの支援を受けるドライバーの採用も検討されたが、昇格が噂されていたアントニオ・フェリックス・ダ・コスタはフォーミュラ・ルノー3.5で期待されたチャンピオン争いが出来ず、似たようなキャリアをたどってきたカルロス・サインツJr.に対してはGP3の成績でクビアトが圧倒したことにより、大抜擢されることになった[2][3]

契約後、F1マシンでの経験を積むために第18戦アメリカGP最終戦ブラジルGPのフリー走行1回目にトロ・ロッソから出走した。

2014年、デビュー戦となる開幕戦オーストラリアGPで9位入賞し、史上最年少の入賞記録を更新した。

年度別成績[編集]

シリーズ チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント 総合順位
2010 フォーミュラ・BMW・ヨーロッパ EuroInternational 16 0 0 0 1 138 10位
フォーミュラ・BMW・パシフィック 8 2 2 0 5 0 NC†
ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー Koiranen Bros. Motorsport 2 0 0 0 0 0 NC†
イギリス・フォーミュラ・ルノー・ウィンター・シリーズ 6 0 1 0 2 109 4位
2011 トヨタ・レーシング・シリーズ Victory Motor Racing 12 1 1 3 6 138 5位
ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー Koiranen Motorsport 14 2 2 3 6 155 3位
フォーミュラ・ルノー・ノーザン・ヨーロピアン・カップ 20 7 2 5 13 431 2位
イギリス・フォーミュラ・ルノー・ファイナル・シリーズ 6 0 0 1 2 111 3位
2012 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー Koiranen Motorsport 14 7 3 5 9 234 2位
フォーミュラ・ルノー・アルプスシリーズ 14 7 4 4 8 217 1位
2013 GP3 MW Arden 16 3 2 4 5 168 1位
ヨーロッパF3 Carlin 21 1 5 1 7 0 NC†
フォーミュラ1 トロ・ロッソ テスト・ドライバー
2014 フォーミュラ1 トロ・ロッソ 19 0 0 0 0 8 15位

†印はゲストドライバーの為ポイントなし

F1での年度別成績[編集]

所属チーム  シャシー  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 WDC ポイント
2013年 トロ・ロッソ STR8 AUS
MAL
CHN
BHR
ESP
MON
CAN
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
KOR
JPN
IND
ABU
USA
TD
BRA
TD
- -
2014年 STR9 AUS
9
MAL
10
BHR
11
CHN
10
ESP
14
MON
Ret
CAN
Ret
AUT
Ret
GBR
9
GER
Ret
HUN
14
BEL
9
ITA
11
SIN
14
JPN
11
RUS
14
USA
15
BRA
11
ABU
Ret
15位 8
2015年 レッドブル - AUS
-
MAL
-
CHN
-
BHR
-
KOR
-
ESP
-
MON
-
CAN
-
AUT
-
GBR
-
GER
-
HUN
-
BEL
-
ITA
-
SIN
-
JPN
-
RUS
-
USA
-
MEX
-
BRA
-
ABU
-
- -

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]