ダニール・クビアト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダニール・クビアト
Daniil Kvyat.JPG
基本情報
フルネーム Daniil Vyacheslavovich Kvyat
略称表記 KVY
国籍 ロシアの旗 ロシア
出身地 同・ウファ
生年月日 1994年4月26日(20歳)
F1での経歴
車番 26
所属チーム トロ・ロッソ '14-
活動時期 2014-
出走回数 16
優勝回数 0
通算獲得ポイント 8
表彰台(3位以内)回数 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 2014年オーストラリアGP
2014年順位 15位 (8ポイント)
タイトル 0
(記録は2014年第16戦ロシアGP終了時)
テンプレートを表示

ダニール・ヴャチェスラヴォヴィッチ・クビアトDaniil Vyacheslavovich Kvyat ロシア語: Дании́л Вячесла́вович Квят1994年4月26日 - )は、ロシアウファ出身のレーシングドライバー

経歴[編集]

初期の経歴[編集]

レーシング・カート[編集]

ロシア及びイタリアでカート活動を行う。2009年にはKF3ヨーロッパ・チャンピオンシップで3位、WSKインターナショナル・シリーズで2位となる。

フォーミュラ・BMW[編集]

2010年より4輪に転向。フォーミュラ・BMW・ヨーロッパ参戦をメインにしつつ、フォーミュラ・BMW・パシフィックにスポット参戦した。パシフィックシリーズでは2勝を上げたもののゲスト扱いのためランキング対象外、ヨーロッパシリーズでは表彰台1回で総合10位に終わった。

ユーロカップ・フォーミュラ・ルノーにもスポット参戦。1ラウンド2レースに参戦。

この年の最後にはイギリス・フォーミュラ・ルノー・ウィンターシリーズにも参戦。表彰台を2回獲得しシリーズ4位となる。

フォーミュラ・ルノー[編集]

2011年のフォーミュラ・ルノーシリーズ開幕までの間に、ニュージーランドのトヨタ・レーシング・シリーズに参戦。1勝してシリーズ5位となる。

この年はフォーミュラ・ルノー・ノーザン・ヨーロピアン・カップとユーロカップ・フォーミュラ・ルノーにフル参戦。ヨーロピアンカップで2位、ユーロカップで3位となる。 この年もイギリス・フォーミュラ・ルノー・ファイナルシリーズ(元ウィンターシリーズ)に参戦。表彰台を2回獲得しシリーズ3位となる。

2012年はユーロカップ・フォーミュラ・ルノーに引き続いて参戦。最多の7勝を上げるも惜しくもチャンピオンを逃し2位となる。 フォーミュラ・ルノー・アルプスシリーズにも参戦。こちらでも最多の7勝をあげ、チャンピオンを獲得する。

GP3[編集]

2013年はステップアップしGP3にフル参戦。シリーズ後半に追い上げ、最終戦の第1レースで優勝し逆転でチャンピオンを決定した。

ヨーロッパF3選手権にも10ラウンド中7ラウンドに参戦し、1勝を含む5回の表彰台を獲得した。ただしゲスト扱いのためランキングは無し。

F1[編集]

2013年の若手ドライバーテストの最終日の午後にトロ・ロッソのマシンでテストを行った。これがF1初走行となった。

ダニエル・リカルドのレッドブル昇格が決定すると、その空いたシートを獲得し2014年からのF1参戦が決定した[1]。シートを獲得した時点ではGP3で最終戦を残し、トップから7ポイント差の総合2位に着けていた。 他のレッドブルの支援を受けるドライバーの採用も検討されたが、昇格が噂されていたアントニオ・フェリックス・ダ・コスタはフォーミュラ・ルノー3.5で期待されたチャンピオン争いが出来ず、カート時代からのライバルであり似たようなキャリアをたどってきたカルロス・サインツJrに対してはGP3の成績でクビアトが圧倒したことにより、大抜擢されることになった[2][3]

契約後、F1マシンでの経験を積むために第18戦アメリカGP最終戦ブラジルGPのフリー走行1回目にトロ・ロッソから出走した。

2014年、デビュー戦となる開幕戦オーストラリアGPで9位入賞し、史上最年少の入賞記録を更新した。

F1での年度別成績[編集]

所属チーム  シャシー  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 WDC ポイント
2013年 トロ・ロッソ STR8 AUS
MAL
CHN
BHR
ESP
MON
CAN
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
SIN
KOR
JPN
IND
ABU
USA
TD
BRA
TD
- -
2014年 STR9 AUS
9
MAL
10
BHR
11
CHN
10
ESP
14
MON
Ret
CAN
Ret
AUT
Ret
GBR
9
GER
Ret
HUN
14
BEL
9
ITA
11
SIN
14
JPN
11
RUS
14
USA
-
BRA
-
ABU
-
15位 8

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]