2012年イタリアグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イタリアの旗 2012年イタリアグランプリ
レース詳細
Monza track map.svg
日程 2012年シーズン第13戦
決勝開催日 9月9日
開催地 モンツァ・サーキット
イタリア モンツァ
コース長 5.793km
レース距離 53周(306.720km)
決勝日天候 晴れ(ドライ)
タイヤ M,H
ポールポジション
ドライバー イギリスの旗 ルイス・ハミルトン
タイム 1:24.010
ファステストラップ
ドライバー ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ
タイム 1:27.239(Lap 53)
決勝順位
優勝 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン
タイム 1:19:41.221
2位 メキシコの旗 セルジオ・ペレス
3位 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ

2012年イタリアグランプリは、2012年のF1世界選手権第13戦として、2012年9月9日モンツァ・サーキットで開催された。正式名称は Formula 1 Gran Premio Santander d'Italia 2012[1]

予選[編集]

結果[編集]

順位 No. ドライバー チーム Q1 Q2 Q3 グリッド
1 4 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン マクラーレン-メルセデス 1:24.211 1:24.394 1:24.010 1
2 3 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレン-メルセデス 1:24.672 1:24.255 1:24.133 2
3 6 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ フェラーリ 1:24.882 1:24.505 1:24.247 3
4 11 イギリスの旗 ポール・ディ・レスタ フォースインディア-メルセデス 1:24.875 1:24.345 1:24.304 91
5 7 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ メルセデス 1:25.302 1:24.675 1:24.540 4
6 1 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル レッドブル-ルノー 1:25.011 1:24.687 1:24.802 5
7 8 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:24.689 1:24.515 1:24.833 6
8 9 フィンランドの旗 キミ・ライコネン ロータス-ルノー 1:25.151 1:24.742 1:24.855 7
9 14 日本の旗 小林可夢偉 ザウバー-フェラーリ 1:25.317 1:24.683 1:25.109 8
10 5 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 1:24.175 1:24.242 1:25.678 10
11 2 オーストラリアの旗 マーク・ウェバー レッドブル-ルノー 1:25.556 1:24.809 11
12 18 ベネズエラの旗 パストール・マルドナド ウィリアムズ-ルノー 1:25.103 1:24.820 222
13 15 メキシコの旗 セルジオ・ペレス ザウバー-フェラーリ 1:25.300 1:24.901 12
14 19 ブラジルの旗 ブルーノ・セナ ウィリアムズ-ルノー 1:25.135 1:25.042 13
15 16 オーストラリアの旗 ダニエル・リチャルド トロ・ロッソ-フェラーリ 1:25.728 1:25.312 14
16 10 ベルギーの旗 ジェローム・ダンブロシオ ロータス-ルノー 1:25.834 1:25.408 15
17 17 フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ トロ・ロッソ-フェラーリ 1:25.649 1:25.441 16
18 20 フィンランドの旗 ヘイキ・コバライネン ケータハム-ルノー 1:26.382 17
19 21 ロシアの旗 ビタリー・ペトロフ ケータハム-ルノー 1:26.887 18
20 24 ドイツの旗 ティモ・グロック マルシャ-コスワース 1:27.039 19
21 25 フランスの旗 シャルル・ピック マルシャ-コスワース 1:27.073 20
22 23 インドの旗 ナレイン・カーティケヤン HRT-コスワース 1:27.441 21
23 22 スペインの旗 ペドロ・デ・ラ・ロサ HRT-コスワース 1:27.629 23
予選通過タイム: 1:30.067 (107%ルール)
24 12 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア-メルセデス no time 243
ソース:[2]

追記:

  • ^1 — ディ・レスタはギアボックス交換により5グリッド降格のペナルティ[3]
  • ^2 — マルドナドは前戦ベルギーGPでのジャンプスタート(フライングスタート)、レースリスタート後グロックとの接触を引き起こしたとしてそれぞれに5グリッド降格のペナルティ、合計10グリッド降格のペナルティ[4]
  • ^3 — ヒュルケンベルグはQ1の途中にトラブルでストップし、タイムを残すことができなかったがスチュワートによって決勝レースの出場が許可された

決勝[編集]

展開[編集]

結果[編集]

順位 No. ドライバー チーム 周回数 タイム / リタイア グリッド ポイント
1 4 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン マクラーレン-メルセデス 53 1:19:41.221 1 25
2 15 メキシコの旗 セルジオ・ペレス ザウバー-フェラーリ 53 +4.356 12 18
3 5 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 53 +20.594 10 15
4 6 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ フェラーリ 53 +29.667 3 12
5 9 フィンランドの旗 キミ・ライコネン ロータス-ルノー 53 +30.881 7 10
6 7 ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ メルセデス 53 +31.259 4 8
7 8 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 53 +33.550 6 6
8 11 イギリスの旗 ポール・ディ・レスタ フォースインディア-メルセデス 53 +41.057 9 4
9 14 日本の旗 小林可夢偉 ザウバー-フェラーリ 53 +43.898 8 2
10 19 ブラジルの旗 ブルーノ・セナ ウィリアムズ-ルノー 53 +48.144 13 1
11 18 ベネズエラの旗 パストール・マルドナド ウィリアムズ-ルノー 53 +48.682 22
12 16 オーストラリアの旗 ダニエル・リチャルド トロ・ロッソ-フェラーリ 53 +50.316 14
13 10 ベルギーの旗 ジェローム・ダンブロシオ ロータス-ルノー 53 +1:15.861 15
14 20 フィンランドの旗 ヘイキ・コバライネン ケータハム-ルノー 52 +1 Lap 17
15 21 ロシアの旗 ビタリー・ペトロフ ケータハム-ルノー 52 +1 Lap 18
16 25 フランスの旗 シャルル・ピック マルシャ-コスワース 52 +1 Lap 20
17 24 ドイツの旗 ティモ・グロック マルシャ-コスワース 52 +1 Lap 19
18 22 スペインの旗 ペドロ・デ・ラ・ロサ HRT-コスワース 52 +1 Lap 23
19 23 インドの旗 ナレイン・カーティケヤン HRT-コスワース 52 +1 Lap 21
20 2 オーストラリアの旗 マーク・ウェバー レッドブル-ルノー 51 振動 11
21 12 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア-メルセデス 50 ブレーキ 24
22 1 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル レッドブル-ルノー 47 オルタネーター 5
Ret 3 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレン-メルセデス 32 燃圧 2
Ret 17 フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ トロ・ロッソ-フェラーリ 8 サスペンション 16
ソース:[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ FORMULA 1 GRAN PREMIO SANTANDER D'ITALIA 2012(The Official F1 Website)
  2. ^ FORMULA 1 GRAN PREMIO SANTANDER D'ITALIA 2012(Qualifying Result)
  3. ^ “ディ・レスタ ギアボックス交換によりペナルティ”. GPUpdate. (2012年9月8日). http://www.gpupdate.net/ja/f1-news/283619/ 2012年9月10日閲覧。 
  4. ^ “マルドナド、次戦で10グリッド降格”. ESPN F1. (2012年9月3日). http://ja.espnf1.com/belgium/motorsport/story/87635.html 2012年9月6日閲覧。 
  5. ^ FORMULA 1 GRAN PREMIO SANTANDER D'ITALIA 2012(Race Result)
前戦
2012年ベルギーグランプリ
FIA F1世界選手権
2012年シーズン
次戦
2012年シンガポールグランプリ
前回開催
2011年イタリアグランプリ
イタリアの旗 イタリアグランプリ 次回開催
2013年イタリアグランプリ