TTサーキット・アッセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
TTサーキット・アッセン
TT Assen.svg
所在地 オランダアッセン
標準時 GMT +1
主なイベント SBK, MotoGP, チャンプカー
コース長 4.555 km (2.830 マイル)
コーナー数 右11、左6
レコードタイム 1:18.756 (セバスチャン・ボーデ, ニューマン・ハース・ラニガン(チャンプカー), 2007年)
テンプレートを表示
アッセン・サーキット

TTサーキット・アッセンTT Circuit Assen)は、オランダドレンテ州アッセンにあるサーキットサーキット・ファン・ドレンテ(Circuit van Drenthe)とも呼ばれる。

ロードレース世界選手権(MotoGP)やスーパーバイク世界選手権の開催地のひとつとなっている。

ロードレース世界選手権ではオランダGPのことを一般にダッチTT(Dutch TT)と呼ぶ。ロードレース世界選手権の歴史上、ツーリスト・トロフィー(Tourist Trophy。略称:TT)と呼ばれてきたレースはTTという呼称を使用し続けている[1]

基本的にサーキット近くにある教会のミサのため、決勝は土曜日開催となるが、国内最大人気イベントとなるスーパーバイク世界選手権は珍しく日曜開催となっている。

歴史[編集]

特徴[編集]

以前は全長6kmを越え、MotoGP開催サーキットとしては最長のコースであったが、2006年の改修で前半部分が大幅に短縮され、普通の長さのサーキットとなっている。

ターン7からターン8が最長のストレートとなっているが、MotoGPマシンを使っても300km/hに届かないという低速サーキットである。メインストレッチ後の前半セクションはターンが連続し抜き所としては難易度が高く、ストレート後の8~9ターンがメインとなるが、ここでブレーキングをミスし、ランオフエリアへはみ出しショートカットペナルティを受けるライダーも珍しくない。

13ターン後のバックストレッチから高速コーナーでスピードを乗せ、最後のシケインで勝負に行くというのももう一つの勝負所。最終ターンからゴールラインまでは距離が短く、シケインの通過順位がそのまま最終順位になりやすいため、一か八かの一発勝負に出るしかないポイントである

アッセンは天候の変化が激しい。人々はこれを「ダッチ・ウェザー」(dutch weather)と呼ぶ。このような天候はオランダという国の地理的要因によるものである。オランダは国土が平地なので、上空の雲の移動や気圧の等圧線の移動が容易である。そのため、青空が広がっていたと思ったら、いきなり曇天になり、雹まで降ることがあり、その後また晴天になる、ということがある[2]

ブエルタ・ア・エスパーニャ2009でもこのダッジ・ウェザーにより、出走順によってレインコンディションであったりドライであったりと混乱させられることになった。

1983年当時の特徴[編集]

  • 片山敬済は当時のアッセンについて次のように語っている。

    「アッセンは世界中のサーキットの中で、最も疲れやすい。休む暇なく、高速で、マシンをこじくりまわして走るからだ。どんなに体調がよくても、しんどくなってくる」(片山敬済)[3]

  • 公道を使用している部分は、サイドカー・クラスのプラクティス終了後に、レース用にコースを横切るラインを刷毛塗りしたり[4]、スリップ防止のためにセンターラインの白線を焼け消したりした[5]
  • 当時はパドックの背後に池があり、プラクティス時に2匹のアヒルがこの池から出てきて、コース上を横切った。そのため、オーガナイザーはこのアヒルたちを別に池に移すという、珍事があった[6]
  • 各コーナーは蒲鉾形をしていた。バンクも多かったが、縁石はほとんどなく、白線が引かれているだけなので、アウト側にはらむとすぐにグリーンになってしまい、ライダーたちは神経を磨り減らしてコーナーをクリアーしていかなければならなかった[7]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『グランプリを走りたい』(p177)より。
  2. ^ 『片山敬済の戦い - オランダGPの16ラップ』(p24)より
  3. ^ 『片山敬済の戦い - オランダGPの16ラップ』「扉」より。
  4. ^ 『片山敬済の戦い - オランダGPの16ラップ』(p21)より
  5. ^ 『片山敬済の戦い - オランダGPの16ラップ』(p55)より。
  6. ^ 『片山敬済の戦い - オランダGPの16ラップ』(p68)より
  7. ^ 『片山敬済の戦い - オランダGPの16ラップ』(p85)より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯52度57分42秒 東経6度31分24秒 / 北緯52.96167度 東経6.52333度 / 52.96167; 6.52333