ヘレス・サーキット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯36度42分30秒 西経6度2分3秒 / 北緯36.70833度 西経6.03417度 / 36.70833; -6.03417

シルクイート・デ・ヘレス
Jerez.svg
所在地 スペイン ヘレス・デ・ラ・フロンテーラの4マイル北東
標準時 GMT +1
主なイベント F1フォーミュラ・フォードMotoGP
コース長 4.428 km (2.751 マイル)
コーナー数 13
レコードタイム 1:23.135 (ドイツの旗 ハインツ=ハラルド・フレンツェン, ウィリアムズ, 1997年)
テンプレートを表示

シルクイート・デ・ヘレス西: Circuito de Jerez, ヘレス・サーキット)はスペイン南部のヘレス・デ・ラ・フロンテーラ (Jerez de la Frontera) にあるサーキット

概要[編集]

ヨーロッパの南端、アンダルシアシェリー酒の産地として知られる地方に位置する。直線が短く、コーナーが連続する中低速テクニカルサーキットである。温暖な気候であるため、オフシーズンのテストにも利用されている。

サーキットが完成した1986年F1スペインGPが行われ、アイルトン・セナナイジェル・マンセルの0.014秒差というF1グランプリ史上に残る僅少差の攻防の舞台となったが、1990年マーティン・ドネリーが瀕死の事故を起こしたことなどもあり、翌1991年からスペインGPはバルセロナに新設されたカタロニア・サーキットへ譲ることとなった。

その後、ドネリーが事故を起こしたコーナーを含むコース改修が行われ、1994年1997年にはヨーロッパGPが開催された。1997年の予選では3人が千分の一秒まで同タイムのトップタイムを記録し、計算上は5000年に一度の珍事とされた。このレースではミカ・ハッキネンがF1初優勝を記録している。

2輪では1989年以降ロードレース世界選手権(MotoGP)のスペインGPが毎年開催されている。軽排気量クラスを中心に地元ライダーが活躍してきたため、20万人以上が観戦に訪れる人気を保っている。コースサイドに爆竹を並べて点火する情熱的な応援風景が名物となっている。

1993年のスペインGPでは250ccクラスに出場していた若井伸之が予選走行中にピットロードを横切る通行人を避けようとしてコンクリートウォールに激突、そのまま若井は死亡した。そのためサーキットには彼のシンボルマークであったフラミンゴを模した像が建てられている。

1999年には500ccクラス5連覇中のマイケル・ドゥーハンが予選中に大クラッシュを喫し、この怪我が原因で引退することになった。

コースレイアウト[編集]

1992年までのレイアウト

低速の1コーナー、2コーナーをクリアすると、緩やかに左カーブしながら坂を上り、5コーナーの「シト・ポンス」を回り込むと下りのバックストレートに入る。4コーナー以降は以前はテクニカルセクションだったが、 バックストレートを延長する形に改修された。バックストレートエンドのタイトな「ドライサック」ヘアピンでは、1997年のF1ヨーロッパGPでタイトルを争うミハエル・シューマッハジャック・ヴィルヌーヴが接触して物議を醸した。

コース後半区間はスピードを乗せた中速コーナーが連続する。ドネリーが重傷を負った11コーナーにはシケインが設置され、「アイルトン・セナ」と命名されている。2輪レースではシケインを使用せず、従来のコーナーを使用する。短い直線から飛び込む最終ヘアピンはオーバーテイクの勝負ポイントとなる。

ヘレスでのF1グランプリの結果[編集]

決勝日 ラウンド グランプリ 勝者 所属チーム
1986 4月13日  2 スペイン アイルトン・セナ ロータス
1987 9月27日  13 スペイン ナイジェル・マンセル ウィリアムズ
1988 10月2日  14 スペイン アラン・プロスト マクラーレン
1989 10月1日  14 スペイン アイルトン・セナ マクラーレン
1990 9月30日  14 スペイン アラン・プロスト フェラーリ
1994 10月16日  14 ヨーロッパ ミハエル・シューマッハ ベネトン
1997 10月26日  17 ヨーロッパ ミカ・ハッキネン マクラーレン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]