フェア・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Texas Centennial Exposition Buildings (1936--1937)
The Centennial Building in Fair Park
フェア・パークの位置
所在地: Bounded by Texas and Pacific RR, Pennsylvania, Second, and Parry Aves
Dallas, TX
座標: 北緯32度46分55秒 西経96度45分56秒 / 北緯32.78194度 西経96.76556度 / 32.78194; -96.76556座標: 北緯32度46分55秒 西経96度45分56秒 / 北緯32.78194度 西経96.76556度 / 32.78194; -96.76556
面積: 277エーカー (1.12 km2)[1]
建設: 1936
建築家: Dahl, George L.; Et al.
建築様式: アール・デコ
NRHP登録番号: 86003488
指定・解除日
NRHP指定日: 1986年9月24日[2]
NHL指定日: 1986年9月24日[3]

フェア・パークFair Park)はアメリカ合衆国テキサス州ダラスにある公園。園内にはフットボール場(コットン・ボウル)・博物館・コンサート場などさまざまな施設があり、毎年9月末から10月にかけて「ステート・フェア」と呼ばれる祭典がここで開催される。

フォーミュラ1[編集]

コースレイアウト

1984年、フェア・パーク敷地内の道路を利用した臨時サーキットF1アメリカGP(しばしばダラスGPと呼称)が開催された。開催した際に35度を超える猛暑の中、路面が荒れて滑りやすくなった。コントロールを失い、コンクリートウォールに突っ込むマシンが続出するという大荒れのレースとなった。出走25台のうち完走したのは8台で、13台がマシントラブルを除くアクシデントによるリタイヤであった。結局、ダラスGPの開催はこの1回のみとなった。

この様な状況の中で、優勝したのはウィリアムズホンダケケ・ロズベルグで、第2期ホンダの復帰後初勝利を飾った。

脚注[編集]

  1. ^ Stephen G. Snyder and James H. Charleton (December 24, 1985) (PDF). National Register of Historic Places Inventory-Nomination: Texas Centennial Exposition Buildings (1936-37) / Fair Park (Site of Texas State Fairs 1886-date. National Park Service. http://pdfhost.focus.nps.gov/docs/NHLS/Text/86003488.pdf 2009年6月26日閲覧。  and Accompanying 19 photos, from 1985 (PDF, 4.10 MB)
  2. ^ “National Register Information System”, National Register of Historic Places (National Park Service), (2008-04-15), http://nrhp.focus.nps.gov/natreg/docs/All_Data.html 
  3. ^ Fair Park Texas Centennial Buildings”. National Historic Landmark summary listing. National Park Service. 2008年6月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]