フォーミュラ・フォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォーミュラ・フォード

フォーミュラ・フォード: Formula Ford )は、フォーミュラカーレースのカテゴリーの一つ。またはその競技に使用される車体そのものをフォーミュラ・フォードと呼称する場合もある。フォーミュラ・ルノーフォーミュラ・BMWと並んで代表的なジュニア・フォーミュラの一つである。

概要[編集]

フォーミュラ・フォードの特徴は、前後ウィングなど、マシンにダウンフォースを発生させる部品が一切つけられないことであった(同様の例としては日本のFJ1600がある)が、2013年よりウイングが導入された。

このカテゴリーを経てフォーミュラ1などのトップフォーミュラで活躍しているドライバーも多く、F1チャンピオン経験者としては、アイルトン・セナナイジェル・マンセルデイモン・ヒルキミ・ライコネンジェンソン・バトンなどがこのカテゴリーからフォーミュラのキャリアを開始している。

なお「フォード」の社名を冠したシリーズではあるが、ベースエンジンの入手等の問題から、北米シリーズでは2010年よりホンダL15A型エンジンも使用可能となっており、フォードエンジンのワンメイクが崩れた状態となっている[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]