ヒデヨシ (お笑い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヒデヨシ
メンバー 岡本知己
ゆうき
結成年 2004年2月
解散年 2017年12月
事務所 ホリプロコム
活動時期 2004年 - 2017年
旧コンビ名 1/10ハンマー(岡本)
自転車こぐよ(ゆうき)
現在の活動状況 解散(共にピンで活動)
芸種 コント
ネタ作成者 ゆうき
現在の代表番組 なし
過去の代表番組 爆笑オンエアバトル
爆笑レッドカーペット
キャラ☆キング
など
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

ヒデヨシは、ホリプロコムに所属していたお笑いコンビである。

メンバー[編集]

  • ゆうき(1978-03-24) 1978年3月24日(40歳) - )(41歳)
    • 身長163cm、体重74kg、血液型はA型、千葉県出身。ボケ担当。
    • 過去に「自転車こぐよ」というコンビを組んでいた。
    • ガールズ演劇ユニットGirl<s>ACTRYの脚本、演出,劇団singlesizeの脚本,フライドボール企画「クリーナーズハイ」「フリテン!!」の脚本を担当。この他にも舞台で脚本、演出を手掛けている[1]
    • DJ白石として名乗る時もある。
  • 岡本 知己(おかもと ともき、 (1981-02-15) 1981年2月15日(37歳) - )(37歳)
    • 身長173cm、体重63kg、血液型はO型、北海道出身。ツッコミ担当。
    • 過去に「おしゃべりハンマー」、「1/10ハンマー」というコンビを組んでいた。
    • 体毛が芸能界一多いとも言われている[1]。脚の毛だけで奇人変人企画のオーディションに合格したこともあるが、この時は脚の毛と陰毛がつながっているということから「テレビ的に無理」として収録が無しになったということがあった[2]
    • 2014年7月22日に一般女性と結婚。

概要[編集]

2004年2月結成[1]。それぞれ前に組んでいたコンビが同じ時期に解散したことから、「じゃあ組むか」みたいな感じで結成した[3]。コンビ名はゆうきが提示して並べた内から、岡本が「短くて一番いい」として選んだ。他の候補名はみんな長めで「太陽は本当に東から昇るのだろうか」というコンビ名候補もあった[3]

2017年12月31日で解散。二人とも芸能界での活動は続行する[4]

芸風[編集]

主にコント。絵画、看板、標識、地図などを使うネタでは、これらから連想される哀しいこと、嘆きごとから、ゆうきがすぐ泣きの演技に入る、というパターンとなっている。また、職人の師弟関係を演じるコントがあり、これまでに「笑い袋職人」「パチンコ玉職人」などのネタを行っている。

父と子の日常を描いたコントも多数行っている。ゆうきが困ったような顔をしたり、泣きそうになったりするパターンが多い。 

自分たちのネタについて、岡本は、ゆうきの変なキャラがヒデヨシの魅力と話しているが、ゆうきは「キャラコントではなく、色々なシチュエーションが混じり合ったもので、独創性が強い」といったことを話している[3]

エピソード[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(132)】インパクトのあるコントとルックス?で天下を狙うコンビ、ヒデヨシ(1/3)”. サンケイスポーツ (2016年9月18日). 2016年10月1日閲覧。
  2. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(132)】インパクトのあるコントとルックス?で天下を狙うコンビ、ヒデヨシ(3/3)”. サンケイスポーツ (2016年9月18日). 2016年10月1日閲覧。
  3. ^ a b c 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(132)】インパクトのあるコントとルックス?で天下を狙うコンビ、ヒデヨシ(1/3)”. サンケイスポーツ (2016年9月18日). 2016年10月1日閲覧。
  4. ^ ヒデヨシを応援してくださっている皆様へ”. ホリプロコム (2017年12月28日). 2018年1月10日閲覧。

外部リンク[編集]