アイドリング!!! (グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイドリング!!!
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2006年10月30日 - 現在
レーベル ポニーキャニオン
事務所 メンバーを参照
公式サイト 公式サイト
メンバー
現メンバーを参照
旧メンバー
卒業メンバーを参照

{{{Influences}}}

アイドリング!!!は、日本女性アイドルグループ。同グループからの派生ユニットであるNEO fromアイドリング!!!(ネオ フロムアイドリング)並びにHIP♡ATTACK fromアイドリング!!!(ヒップ・アタック フロムアイドリング)についても記載する。

目次

概要[編集]

フジテレビ721(現・フジテレビTWO ドラマ・アニメ)のテレビ番組アイドリング!!!』(現在はフジテレビONE スポーツ・バラエティで放送)から誕生した女性アイドルグループ。

番組立ち上げ当初のコンセプトは、出演者がライバル同士として戦って、勝ったメンバーがCDデビューするというものであったが、オーディションで集まったメンバー9人(のちに1期生と呼ばれることになる)の仲が良かったため、アイドルグループとして売り出すことになったという[1][2]

その後、5回(2期生から5期生、およびNEO期生(2013年7月加入当初は「新メンバー」と呼ばれていたが、「アイドリングNEO」結成に伴い「NEO期生」と呼ばれるようになった。「6期生」の呼称は使用しない[注釈 1]))のメンバー追加、および卒業により、2014年6月現在のメンバーは23人(後述)。

グループ名の「アイドリング!!! (Idoling!!!)」は「アイドル (Idol) + 進行形 (ing)」で、「現在進行形で成長するアイドル」という意味が込められている。

一部媒体では「アイドリング」や「アイドリング!!」などと表記されることも多いが、正式な名称は「アイドリング!!!」(「!」は3つ)である。また、「Idol + ing」が語源であるため、英語表記も「Idling」ではなく「Idoling」が正しい。

アイドリング!!!メンバーやスタッフはファンのことを「ファン様」と呼び、番組では過去「お願いファン様!!!」、「ファン様リクエスト!!!」などファンからネタの募集を行うコーナーがあった。また、ファンクラブの名前も「ファン様クラブ」である。ファンが自称する場合は「アイドリンガー」(Idoling!!!+「er」)、もしくはその省略形の「リンガー」。

オーディション[編集]

1期生から3期生までは事務所に所属している者を対象とした非公開のオーディションで選ばれた。

4期生は事務所・レコード会社等に所属していない者を対象とした公開オーディション形式で選ばれ、最終候補者は『アイドリング!!! 7thライブ 人生=修行ナリング!!!』、合格者は2010年3月6日よしもとプリンスシアターで行われた『4期生ファイナルオーディショング!!!』で発表された。

5期生は事務所等の所属は不問で、最終候補者は『アイドリング!!! 11thライブ めっちゃ近いぞ!ビッグエッグング!!!』、合格者は2012年3月2日放送『5期生お披露目スペシャルライブング!!!』で発表された。番組では、本来の最終審査(当時のプロデューサー・門澤清太との面接[3])の後に行われた、AD陣を面接官役としたドッキリが放送された。

NEO期生のオーディションは所属不問であったが、選考中の段階では候補者は発表されず、2013年7月28日、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2013』2日目の『アイドリング!!! TV SHOW TIME』で合格者が発表された。33号・橋本瑠果は、21号・橋本楓の実妹でオーディション前からメンバーとは顔見知りで、同い年の30号・清久レイアの家に泊まりに行く仲[4]であったが、オーディションを受けることはメンバーには知らせておらず[注釈 2]、候補者が公表されていなかったこともあって、新メンバーお披露目で登場した際にはステージ上が騒然となった。

複数事務所参加型と個人活動[編集]

前述のように、1期生から3期生まではアイドリング!!!スタッフが番組出演者を複数の芸能事務所を対象としたオーディション参加者から選ぶという形式であったため、メンバーの所属事務所は同一ではなく複数の芸能事務所から数名ずつ参加している。

また、アイドリング!!!加入時点ですでに芸能活動を行っているメンバーも少なくなく、ほぼ全てのメンバーがアイドリング!!!としての活動だけでなく個人でも芸能活動をしている。そのため、大規模なライブイベントなど全メンバー参加が原則となっているものを除いては、個人の活動を優先してグループの活動を欠席することも少なくない。

事務所に所属していない者が参加可能になった4期生以降の所属経緯については以下の通り。

リーダー[編集]

当初はリーダーは特に定まっておらず、メンバー最年長の1号・加藤沙耶香が「自称リーダー」を名乗っていた。2009年3月に加藤が卒業する際に、加藤によって正式にリーダーが決められ、3号・遠藤舞が「リーダー」、6号・外岡えりかが「2代目自称リーダー」となった。

正式にリーダーに就任したことがあるのは遠藤のみだが、加藤が後継者として指名したという経緯から、他媒体では加藤が初代リーダー、遠藤が2代目リーダーとして紹介されることもある[10]。なお、遠藤は2014年2月14日をもってアイドリング!!!を卒業したが、次期リーダーの指名はしないと表明[11][12][13]、以来リーダー不在となっている。

アイドリング!!!2014年4月5日放送「7年半目にこんなチーム分けしてみました!勃発!?天下分け目のアイドリング!!!合戦」以降、当面の間、6号・外岡率いる「アイドリング!!!6」と9号・横山ルリカ率いる「アイドリング!!!9」に分けて通常回の番組収録を行うことをアナウンス、外岡・横山はそれぞれのチームリーダーという位置づけとなった。

NEO fromアイドリング!!!は公式にはリーダーを定めていないが、伊藤が事実上のリーダーとなっている[14]

来歴[編集]

創立期[編集]

2006年
  • 10月、芸能事務所所属者50人を対象にしたオーディションが行われ、その中から9人がメンバーとして選考された。10月30日より、冠番組『アイドリング!!!』が放映開始。
  • 11月16日、オフィシャルサイトにて公式ブログ「煮詰まります!!!」が開始。
2007年
2008年
  • 1月23日、2ndシングル「Snow celebration/モテ期のうた」リリース。同シングルはオリコンウィークリーチャートで9位となり初のトップ10入り。
  • 2月27日、1stアルバム『だいじなもの』をリリース。
  • 3月3日放送の「春のフジテレビ球体都市伝説」にていつもの冗談めかしたメンバーの“都市伝説”に混じって「アイドリング!!!は4月から週1回5本録りになるらしい」「そんな4月からはアイドリング!!!に新メンバーが加入しパワーアップするらしい」という項目があった。この時点ではメンバーやファンはその真偽を判断できなかった。
  • 3月6日、アイドリング!!!スタッフブログ「焦げつきます…」にて、プロデューサーの門澤清太が正式にメンバー増員を発表。同時に3月30日、4月6日の2ndライブ『だいじなもの』が9人での最後の活動である旨の記述がされた。同3月31日、フジテレビサイト内「こちらフジテレビ」にて門澤からの経緯説明と新メンバーの画像、氏名、年齢の発表がなされた[15]
  • 3月14日、公式ブログ「煮詰まります!!!」を書籍化した初の公式本『アイドリング!!!ビジュアルブログ 煮詰まります!』が発売。

2期生加入[編集]

2008年
  • 4月7日放送の「アイドリング!!!新メンバー加入SP」より追加メンバー9名が参加。これまでのメンバーを「1期生」、追加されたメンバーを「2期生」と呼ぶことなどが発表された。
  • 5月29日、『アイドリング!!!』の放送の冒頭で司会の森本さやかより、また同日付のスタッフブログにて門澤より、一月以上休養していた小林麻衣愛の脱退と、これ以降17人で活動をしていく旨が報告された。小林が芸能界を引退[注釈 3]したこともあってか、現在では「卒業」ではなく「脱退」という扱いになっているが、当時は「卒業」という表現も一部メディアで見られた[16]
  • 7月、公式ファンクラブ「アイドリング!!!ファン様クラブ」発足。
  • 7月5日、3rdライブ『決めるならこの夏っスング!!!』を開催。
  • 7月16日、3rdシングル「告白」リリース。同シングルの表題曲は木村カエラが作詞。
  • 7月19日から8月31日まで、『お台場冒険王』のイメージキャラクターを務める。この期間中イベント会場でライブを行ったほか、『アイドリング!!!冒険王ング』も放送された。
  • 11月19日、4thシングル「「職業:アイドル。」」リリース。
  • 12月2日、同日放送の『アイドリング!!!』で「アイドリング!!!ユニットプロジェクト」を行う事が発表された。
  • 12月12日、初の水着写真集『アイドリング!!! 1st 水着写真集 アイドリング!!! in 石垣島』(スクウェア・エニックス)を発売。
  • 12月17日、ユニットプロジェクトで誕生した「フリフリアイドリング!!!」と「ギザギザアイドリング!!!」が歌う「犯人はあなたです/ NA・GA・RA」リリース。
2009年

3期生加入[編集]

2009年
  • 4月6日放送分より3期生として3名が加入。
  • 4月よりフジテレビ球体展望室「はちたま」での有料ライブ『はちたまライブ』を開始。同時にファンクラブ限定DVD『月刊アイドリング!!!』の発売を開始。
  • 4月29日、7thシングル「baby blue」リリース。
  • 7月22日、8thシングル「無条件☆幸福」リリース。
  • 8月19日、2ndアルバム『Petit-Petit』リリース。
  • 9月22日、6thライブ『やーっ!おーっ!!ング!!!』を二日間開催。
  • 9月23日に行われた6thライブ夜公演において、2010年春の4期生加入、及び4期生を史上初の一般オーディションで公募することが発表された。また同時にその時点での卒業生も無いとの発表があった。
    • 番組サイトと『De☆View』11月号で「2010年4月時点で中学1年生〜高校2年生の女性。2009年10月時点で芸能事務所、レコード会社などに所属、契約、登録をしていない人。」等の要項が発表され、10月1日から11月30日までの募集期間を経て、12月17日に第2次審査通過者15名が決定。
  • 10月1日より、スカパー!スターデジオにて冠ラジオ番組『アイドリング!!!の飛び出すラジオ(嘘)』が放送開始。
  • 12月2日、『ときめきメモリアル4』のタイアップユニット「ときめきアイドリング!!!」が歌う9thシングル「手のひらの勇気」リリース。
  • 12月16日、『ぷよぷよ7』のタイアップユニット「ぷよぷよアイドリング!!!」が歌う10thシングル「ラブマジックフィーバー」リリース。
2010年
  • 1月発売の『BOMB』、『ヤングガンガン』、『週刊プレイボーイ』にて4期候補読者投票を実施。
  • 1月24日、7thライブ『人生=修行ナリング!!!』で4期候補生のお披露目が行われた。当初、8人程度を最終候補者として選抜するとされていたが、2月に発売された『ヤングガンガン』、『週刊プレイボーイ』の2誌で発表された候補者は10名であった。
  • 1月27日、11thシングル「S.O.W. センスオブワンダー」リリース。
  • 3月3日、3rdアルバム『SUNRISE』リリース。
  • 3月6日、よしもとプリンスシアターで開催された『4期生ファイナルオーディショング!!!』にて、歌・特技・ガンバリング!!!(懸垂)を披露し、上記3誌代表、プロデューサーの門澤、当時のメンバー15名が審査を行った結果、4期生5名が決定した。報道によれば、応募者は5,000人であった[17]

4期生加入[編集]

2010年
2011年
  • 2月13日、台湾でのライブイベントを開催。
  • 3月2日、15thシングル「やらかいはぁと」リリース。同シングルはオリコンウィークリーチャートで4位となり最高位記録を更新した。
  • 3月16日、4thアルバム『SISTERS』リリース。
  • 4月12日、25号・後藤郁の一時活動休止が番組・事務所の公式サイト、および本人のブログで発表された。
  • 6月26日、10thライブ『かんがえるな。感じろ! GO AHEADング!!!』を開催。
  • 7月27日、16thシングル「Don't think. Feel !!!」リリース。同シングルはオリコンウィークリーチャートで3位となり最高位記録を更新した。
  • 8月17日、一時活動休止していた後藤が、8月27・28日に参加する『TOKYO IDOL FESTIVAL 2011』から復帰する事が番組サイトで発表された。
  • 10月1日、5期メンバー募集を公式サイト、フジテレビONE、TWO告知CM放送にて開始。
  • 11月12日、定期ライブ「ニコはちライブ」を開始。
  • 12月4日、11thライブ『めっちゃ近いぞ! ビッグエッグング!!!』を開催。
  • 12月11日、公式サイトにて7号・谷澤恵里香、8号・フォンチーの卒業が発表された。
  • 12月23日、特番のスタジオライブを最後に、谷澤、フォンチー卒業。
  • 12月29日、定期ライブ「ジュクはちライブ in ルミネtheよしもと」開始( - 2012年7月)。
2012年
  • 1月18日、17thシングル「MAMORE!!!」リリース。同シングルはオリコンウィークリーチャートで2位となり最高位記録を更新した。

5期生加入[編集]

2012年
2013年
  • 1月18日、卒業生を含むアイドリング!!!1期生による再結集イベント『約束の日』を開催。番組内で2008年の同日に予告されていた企画を実現する形となった。
  • 2月13日、19thシングル「さくらサンキュー」リリース。
  • 4月13日、二度目のライブツアー、『西へ!東へ!!ミステリィツアーング!!!』を開催。同公演にて、横山のソロデビュー(昼の部)、および新メンバー募集(夜の部)が発表された。
  • 4月21日、「ニコはちライブ」にて「1期生SPライブ」を開催する。
  • 6月1日、ライブツアー追加公演にて、さくら学院から田口華が"留学生"として参加(「ミルキーガール」(「サマーライオン」c/w)への楽曲参加)(昼の部)、および遠藤のソロデビュー(夜の部)が発表された。
  • 6月27日、発足当初からのプロデューサー、門澤清太が異動により6月末日をもってアイドリング!!!プロジェクトから離れることを自身のTwitterにて公表[19]。後任は2013年1月から番組で制作としてクレジットされている神原孝が引き継いだ。
  • 7月10日、「渋はちライブ」にて「2期生SPライブ」を開催。
  • 7月17日、「FC東京VIVA Paradise」レポーターである19号・橘ゆりかの縁で、同クラブとのイベントが実現。
  • 7月27日・28日、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2013』に参加。

NEO期生加入[編集]

2013年
  • 7月28日、新メンバー(NEO期生)として5名が加入。
  • 8月7日、20thシングル「サマーライオン」リリース。
  • 8月10日、『IDOL NATION 2013』に出演。
  • 8月29日、新メンバー5人は「アイドリングNEO」としてアーティスト活動を行うことが同日深夜放送の『アイドリング!!!』(地上波版)にて発表された。また、デビュー曲は23号・伊藤祐奈がアイドリングNEOメンバーとして参加すること、アイドリング!!!の21stシングルと同時発売、売上対決を行うことも合わせて発表された。
  • 8月31日、『a-nation 2013 stadium fes.』に出演。
  • 9月1日、お台場合衆国 にて『アイドリング!!!&アイドリングNEO スペシャルライブ』を開催する。
  • 同日、『ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭』に出演。
  • 9月16日、アイドリングNEOに25号・後藤郁の加入が追加発表された[20]
  • 11月4日、「ニコはちライブ」にて2度目の「1期生SPライブ」を開催する。
  • 11月13日、アイドリング!!!21stシングル「シャウト!!!」、アイドリングNEOデビューシングル「mero mero」をリリース。
  • 12月8日、中野サンプラザで開催された13thライブ『史上最大! 25人の大作戦ング!!! 晴れ、時々神(ゴット)』夜公演にて、3号・遠藤舞が2014年2月14日にZepp DiverCity Tokyoで開催される卒業ライブ『さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束ング!!!』の出演をもって、卒業する事が発表された[21]
  • 12月25日、「渋はちライブ」にて「3期生SPライブ」を開催。
2014年
  • 1月8日、5thアルバム『GOLD EXPERIENCE』をリリース。同アルバムはオリコンウィークリーチャートで3位となり最高位記録を更新した。
  • 2月5日、「渋はちライブ」にて「4期生SPライブ」を開催。
  • 2月14日、Zepp DiverCityの本公演の出演を最後に、3号・遠藤舞が卒業。
  • 3月14日、『DiverCity Idol Festival 2014』に出演。
  • 4月5日に放送された『アイドリング!!!』において、番組収録では外岡えりか率いる「アイドリング!!!6 (シックス)」、横山ルリカ率いる「アイドリング!!!9 (ナイン)」にチーム分けすることが発表される。
  • 4月19日、『アオーレ誕生記念祭』に出演。
  • 4月20日、『Kyoto Idol Collection 2014』に出演。
  • 4月22日、Showroomにて『アイドリング!!!ストップしません!!!』のレギュラー放送が始まる[22]
  • 4月30日、「渋はちライブ」にて「5期生SPライブ」を開催。
  • 5月10日、『ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭』に出演。同公演にて、25号・後藤郁が2014年6月7日にZeppDiverCity Tokyoで開催されるライブ『25号かおるんの新しい旅立ち たくさんの想い出ごっちゃんですング!!!』の出演をもって、卒業する事を表明した。
  • 5月17日、14号・酒井瞳が病気療養の為、芸能活動の一時休止を発表[23]
  • 5月18日、『TOKYOチェンメンコレクション 2014』に出演。
  • 5月28日、22ndシングル「キュピ」をリリース。
  • 6月7日、Zepp DiverCityの本公演の出演を最後に、25号・後藤郁が卒業。また、同公演にて、3期生ユニットによるシングルリリースがアナウンスされる。曲のタイトルは「黄金蟲」[24]
  • 6月27日、3期生の新ユニット名が「HIPATTACK fromアイドリング!!!」に決定[25]
  • 7月5・6日、『瀬長島ガールズ・ポップ・フェスティバル2014』に出演。
  • 7月11日、派生ユニット「アイドリングNEO」から「NEO fromアイドリング!!!」に改名と同時に新メンバーとして28号・石田佳蓮の加入が発表された[26]

メンバー[編集]

BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

各メンバーの詳細は個人の記事を参照。

メンバーにはそれぞれ「号数」が設定されており、番組での自己紹介などでは「アイドリング!!!○号、××(名前)」のように名乗る。号数はいずれもくじ引きによる。また、号数とは別に「イメージフラワー」というものも存在する。いわゆる「イメージカラー」もあり、メンバー個人のグッズにはイメージカラーがあしらわれていることが多い。

加入時期により1期生・2期生・3期生・4期生・5期生・NEO期生と分かれており、2014年6月8日以降は1期生2名・2期生6名・3期生3名・4期生3名・5期生4名・NEO期生5名の計23名で活動している。なお、NEO期生の次に加入した際のメンバーは「7期生」とカウントする予定[27]

現メンバー[編集]

名前 よみ 生年月日 ニックネーム[注釈 5] イメージフラワー カラー[28] 所属事務所 備考[注釈 6]
1期生
6 外岡えりか とのおか えりか 1991年6月11日(23歳) とんちゃん ひまわり ボックスコーポレーション 2代目自称リーダー
9 横山ルリカ よこやま ルリカ 1991年9月27日(22歳) ルーリー ユリ プロダクション尾木 Doll's Vox
2期生
12 河村唯 かわむら ゆい 1989年8月5日(24歳) うめこ スイートピー プロダクション尾木 元こねこねこ
13 長野せりな ながの せりな 1994年9月29日(19歳) せりな コスモス ボックスコーポレーション おはガール
14 酒井瞳 さかい ひとみ 1989年5月3日(25歳) さかっち スミレ SMAエンタテインメント 現メンバー最年長
2014年5月17日より活動休止中
15 朝日奈央 あさひ なお 1994年4月21日(20歳) あさひ☆ アサガオ ヴィジョンファクトリー シークレットガールズ
16 菊地亜美 きくち あみ 1990年9月5日(23歳) あみみ アネモネ レプロエンタテインメント
17 三宅ひとみ みやけ ひとみ 1992年7月10日(22歳) ひぃちゃん ラン ビスケットエンターティメント ワタナベガールズ
モアビューティズ
3期生
19 橘ゆりか たちばな ゆりか 1992年12月23日(21歳) ゆりっぺ カスミソウ エイベックス・ヴァンガード ブーイング!!!
20 大川藍 おおかわ あい 1993年7月17日(21歳) あいちゃん ローズ レプロエンタテインメント 元クランベリーズ
JJ』専属モデル
21 橋本楓 はしもと かえで 1997年1月21日(17歳) かえぴょん スズラン ビスケットエンターティメント ChocoLe
ワタナベガールズ
シークレットガールズ
ヤンチャン学園
橋本瑠果の実姉
4期生
22 倉田瑠夏 くらた るか 1996年8月4日(17歳) るぅちゃん ガーベラ エイベックス・ヴァンガード ブーイング!!!
23 伊藤祐奈 いとう ゆうな 1995年8月15日(18歳) ゆうな デージー ボックスコーポレーション シークレットガールズ
26 尾島知佳 おじま ちか 1994年4月19日(20歳) オジー ツキミソウ ホリプロ Girl〈s〉ACTRY
5期生
27 高橋胡桃 たかはし くるみ 1997年3月27日(17歳) くるみん アヤメ ビスケットエンターティメント ChocoLe
ワタナベガールズ
28 石田佳蓮 いしだ かれん 1996年8月6日(17歳) カレン カルミア ボックスコーポレーション
29 玉川来夢 たまがわ らむ 1997年4月30日(17歳) らむたん エピデンドラム ビスケットエンターティメント ChocoLe
ワタナベガールズ
30 清久レイア きよく レイア 1999年7月16日(15歳) レイア フリージア プロダクション尾木
NEO期生
31 古橋舞悠 ふるはし まゆ 1998年10月30日(15歳) - スイセン 松竹芸能
32 関谷真由 せきや まゆ 1995年7月31日(18歳) - プルメリア エイベックス・プランニング&デベロップメント
33 橋本瑠果 はしもと るか 1999年9月25日(14歳) - カーネーション ビスケットエンターティメント 現メンバー最年少
橋本楓の実妹
34 佐藤麗奈 さとう れな 1998年11月9日(15歳) - アイリス ボックスコーポレーション 元ラブリーX
35 佐藤ミケーラ倭子 さとう ミケーラわこ 1996年4月17日(18歳) - ブーゲンビリア アークプロダクション

卒業メンバー[編集]

名前 よみ 生年月日 イメージフラワー 卒業時の所属事務所 最終在籍日 備考
1期生
1 加藤沙耶香 かとう さやか 1985年8月9日(28歳) サクラ フィットワン 2009年3月18日[注釈 7] 初代自称リーダー
桜(もも)mint's
2 小泉瑠美 こいずみ るみ 1989年3月24日(25歳) タンポポ ビスケットエンターティメント 2009年1月18日 現芸名:長谷川るみ
NO KISS
3 遠藤舞 えんどう まい 1988年7月31日(25歳) つばき ボックスコーポレーション 2014年2月14日 初代(正式)リーダー
4 江渡万里彩 えと まりあ 1993年3月17日(21歳) マーガレット 松竹芸能 2009年3月18日[注釈 7] 滝口とミラマリア結成(卒業後)
5 滝口ミラ たきぐち ミラ 1989年6月20日(25歳) パンジー ホリプロ大阪 2009年3月18日 HOP CLUB
江渡とミラマリア結成(卒業後)
夫はプロ野球選手の森山周
7 谷澤恵里香 やざわ えりか 1990年11月15日(23歳) チューリップ ホリプロ 2011年12月23日
8 フォンチー - 1990年12月16日(23歳) ハイビスカス SMAエンタテインメント 2011年12月23日
2期生
10 小林麻衣愛 こばやし まいあ 1988年8月14日(25歳) ラベンダー フィットワン 2008年5月29日[注釈 8] 現芸名:麻衣愛
バニラビーンズ
Chu-Z
ヤンチャン学園
11 森田涼花 もりた すずか 1992年9月7日(21歳) 菜の花 ホリプロ大阪 2012年5月30日 元HOP CLUB
18 ミシェル未来 ミシェル みき 1992年1月4日(22歳) マリーゴールド エリートジャパン 2009年3月18日
4期生
24 野元愛 のもと まなみ 1996年2月10日(18歳) ワスレナグサ ホリプロ大阪 2012年12月31日 元HOP CLUB
25 後藤郁 ごとう かおる 1995年10月16日(18歳) スイレン ホリプロ 2014年6月7日 2011年4月12日から8月27日まで活動休止

備考[編集]

稀に、番組のゲスト出演者などに「アイドリング!!!○号」の名が与えられるという演出がなされることがあった(もちろん正規メンバーではない)。

後に新メンバーが加入したことにより、いずれも正規メンバーの号数となっている(10号は小林、22号は倉田、23号は伊藤)。

タイムライン[編集]

チーム・ユニット[編集]

2期生加入以降のメンバー数の増大に伴い、イベント、定期ライブ、企画CDなどで、少人数のチーム・ユニットとして活動することがある。

少人数チーム・ユニットでのパート分け[編集]

2008年以降、フジテレビのイベント(『お台場冒険王』、『お台場合衆国』など)でライブステージを行う際、3-4チームに分かれて日替わり出演を行っている。また、2010年からは定期ライブ「品はちライブ」が始まったが、ステージの制約から出演者は10名を原則とするようになり、これは後の「ジュクはちライブ」、「ニコはちライブ」、「渋はちライブ」でも踏襲されている。

そのため、パートを主に歌唱を担当するA - E、および主にダンスを担当するA' - E'の全10パートに分け[29]、5名を1ユニットとして編成することで、5名(A - Eパート)ないし10名(5名×2ユニットで、曲により片方のユニットはA - Eパート、もう片方のユニットはA' - E'パートを担当)でのパフォーマンスに対応している[注釈 10]。そのため、CDではソロパートを歌唱しているメンバーがA' - E'パートを担当している曲の場合、その曲でA - Eパートを担当しているメンバーが本来担当しているメンバーを前にして歌唱することになる。

なお、イベントや定期ライブでは、個人のスケジュールの都合や、体調不良などからメンバーの欠演、代演が頻繁に行われているが、これにより、急なメンバー変更があっても同一パート間の変更ならば調整が容易というメリットもある。複数のパートを担当できるメンバーも存在する。

ちなみに、メインやソロパートを担当し、いわゆる「センター」に相当するパートは「Dパート」[30][31]と呼ばれ、遠藤が卒業するまでは、主に遠藤・外岡・横山・河村が担当していた[注釈 11]。このDパート担当は各チームに振り分けられることから、特に1期生である遠藤・外岡・横山(4チームあった年は3人が属していないチームに河村が加わっていた。遠藤が卒業した2014年は外岡・横山・河村が各チームに振り分けられている)は同じチームに属したことがなく、定期ライブでもこの3人が揃うことは稀であった[注釈 12]

イベント用チーム編成[編集]

チーム名称はメンバーの名前やキャラクターにちなんだもので、メンバーがデザインしたTシャツが販売される。また、チームごとに出し物を用意する年もある。2012年からチームリーダーを定めている(2012年は3期生、2013年は4期生、2014年は5期生が担当)。

2008年[編集]

お台場学園2008〜文化祭〜』で3つのチーム[注釈 13]が作られ、夏の『お台場冒険王ファイナル』ではこれを基にした3チームが交代で平日のライブステージに出演した。

チーム名 メンバー
チーム地方出身 加藤沙耶香、江渡万里彩、横山ルリカ、酒井瞳、菊地亜美
チームちびーず 小泉瑠美、外岡えりか、谷澤恵里香、森田涼花、長野せりな、ミシェル未来
チーム中堅 遠藤舞、滝口ミラ、フォンチー、河村唯、朝日奈央、三宅ひとみ

2009年[編集]

チーム名 メンバー
チーム“塔's”(タワーズ) フォンチー、横山ルリカ、酒井瞳、菊地亜美、橘ゆりか
チーム“日本岡田村” 外岡えりか、森田涼花、河村唯、朝日奈央、橋本楓
チーム“みすずさん” 遠藤舞、谷澤恵里香、長野せりな、三宅ひとみ、大川藍

2010年[編集]

チーム名 メンバー
チーム“日替わり草” 遠藤舞、森田涼花、三宅ひとみ、橋本楓、尾島知佳
チーム“とんちんかん!!!” 外岡えりか、酒井瞳、朝日奈央、橘ゆりか、倉田瑠夏
チーム“MERSY[注釈 14] 谷澤恵里香、横山ルリカ、長野せりな、伊藤祐奈、野元愛
チーム“トッピング” フォンチー、河村唯、菊地亜美、大川藍、後藤郁

2011年[編集]

チーム名 メンバー
チーム“Cookie” 遠藤舞、菊地亜美、橘ゆりか、橋本楓、尾島知佳
チーム“Flavor” 外岡えりか、谷澤恵里香、三宅ひとみ、大川藍、後藤郁
チーム“スタミナ丼[注釈 15] フォンチー、横山ルリカ、長野せりな、酒井瞳、野元愛
チーム“2期と4期” 森田涼花、河村唯、朝日奈央、倉田瑠夏、伊藤祐奈

2012年[編集]

チーム名 メンバー
チーム“Charm” 遠藤舞、酒井瞳、三宅ひとみ、大川藍(チームリーダー)、野元愛、石田佳蓮、清久レイア
チーム“Hey1” 外岡えりか、河村唯、朝日奈央、橋本楓(チームリーダー)、倉田瑠夏、後藤郁、高橋胡桃
チーム“メロンソーダ” 横山ルリカ、長野せりな、菊地亜美、橘ゆりか(チームリーダー)、伊藤祐奈、尾島知佳、玉川来夢

2013年[編集]

チーム名 メンバー
Nbex(ナベックス) 遠藤舞、長野せりな、橘ゆりか、伊藤祐奈(チームリーダー)、石田佳蓮、玉川来夢
どんどんアイドリング!!! 外岡えりか、河村唯、朝日奈央、菊地亜美、橋本楓、後藤郁(チームリーダー)、清久レイア
チームぺちゃ 横山ルリカ、酒井瞳、三宅ひとみ、大川藍、倉田瑠夏(チームリーダー)、尾島知佳(サブリーダー)、高橋胡桃

2014年[編集]

チーム名 メンバー
ゆるゆるの森 横山ルリカ、橘ゆりか、大川藍、橋本楓、高橋胡桃(チームリーダー)、古橋舞悠、橋本瑠果
123GO 外岡えりか、倉田瑠夏、伊藤祐奈、尾島知佳、石田佳蓮(チームリーダー)、清久レイア、佐藤ミケーラ倭子
DEEP 河村唯、長野せりな、菊地亜美、三宅ひとみ、玉川来夢(チームリーダー)、関谷真由、佐藤麗奈
チームMC 酒井瞳、朝日奈央(この2名はMCとして参加)

アイドリング!!!ユニットプロジェクト[編集]

2008年12月2日、番組内で4ユニットによるCDリリースと、それぞれの発売日のオリコンデイリーランキングによる「ユニットバトル」が行われることが発表された。その順位により勝敗を決め、勝者には「南の島ライブツアー」が与えられ、敗者にはなにか「悲しいこと」が起きるかも知れないということだった。

結果的にフリフリ/ギザギザは10位、キュンキュン/バンバンは6位となり、2009年1月20日の放送で、キュンキュン/バンバンが「南の島ライブツアー」(後述)、フリフリ/ギザギザはディレクター森洋介の自宅[注釈 16]を大掃除する罰ゲームをすると発表され、その罰ゲームの模様は2009年5月22日に放送された[注釈 17]

ユニット名 メンバー
フリフリアイドリング!!! 遠藤舞、横山ルリカ、森田涼花、酒井瞳
ギザギザアイドリング!!! 小泉瑠美、フォンチー、三宅ひとみ、ミシェル未来
キュンキュンアイドリング!!! 外岡えりか、谷澤恵里香、河村唯、朝日奈央
バンバンアイドリング!!! 加藤沙耶香、江渡万里彩、滝口ミラ、長野せりな、菊地亜美

メンバーの卒業によって、原形を留めていないユニットもあるが、これらのユニットの楽曲はメンバーをその都度補充してライブで歌われている。

ゲームタイアップ[編集]

2009年12月に、『ときめきメモリアル4』 (KONAMI)、『ぷよぷよ7』 (SEGA) と異なるゲームソフトとタイアップした別ユニットによるCDリリースが行われ、東京ゲームショウの出演や本社訪問、CM出演などの活動が行われた。

ユニット名 メンバー
ときめきアイドリング!!! 遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ、森田涼花、三宅ひとみ、橘ゆりか、大川藍
ぷよぷよアイドリング!!! 谷澤恵里香、フォンチー、河村唯、長野せりな、酒井瞳、朝日奈央、菊地亜美、橋本楓

ぷよぷよアイドリング!!!は、『ぷよぷよ!!』とのタイアップソング「恋の20連鎖!!」の発表に伴い、アイドリング!!!メンバー全員によって再結成された。ただし「ラブマジック♡フィーバー」は、発売当時のメンバーによってライブなどで歌われている。

AKBアイドリング!!![編集]

新ユニット期待度番付ング![編集]

Yahoo! JAPANの企画『5000万人が選ぶネット番付2010』とのコラボレーション企画。独自のテーマで結成されたユニット10組のうち、最も投票数の多かったユニットが15thシングル「やらかいはぁと」に収録されるカップリング曲の歌唱権を獲得する[18]

投票の結果、27,409票中最多票を獲得したTeam 学ランに決定し、オリジナル楽曲「いち恋」が制作された。

ノミネートユニットは下記の通り。

No. ユニット名 メンバー
1 Team ひとりっこ 遠藤舞、橘ゆりか
2 Team OGI 横山ルリカ、河村唯
3 Team BOX 外岡えりか、長野せりな
4 Team ドッヂ因縁 森田涼花、野元愛
5 Team 大相撲 大川藍、尾島知佳
6 Team 学ラン[注釈 18] 朝日奈央、後藤郁
7 Team 東西両横綱 フォンチー、酒井瞳
8 Team ハ・タ・チ 谷澤恵里香、菊地亜美
9 Team オジョウサマ 三宅ひとみ、伊藤祐奈
10 Team 最年少[注釈 19] 橋本楓、倉田瑠夏

関西アイドリング!!![編集]

関西出身のメンバーによるユニット。関西テレビ放映版ではオリジナルコーナー「関西 (KTV) アイドリング!!!」を担当。2010年7月25日に行われた『品はちライブ in NGK(なんばグランド花月)』では、オリジナル楽曲「まけへんで」を発表している。

「まけへんで」はCDに収録されていなかったが、2010年12月31日に行われた9thライブ『ボンノウの数だけ愛がある! お正月eveング!!!』において、森本さやかより「有線リクエストで50位以内に入ったらアルバムに収録、30位以内ならPV作成」と発表された。後にこの2つの条件をクリアし、4thアルバム『SISTERS』への収録及びオリジナルPVの制作が決定した。

関西アイドリング!!![32](チーム関西[33]
森田涼花、橘ゆりか、大川藍、倉田瑠夏、野元愛

PansonWorks×アイドリング!!!「ゾンビキャラクター計画」[編集]

PansonWorksが5人のゾンビキャラクターを製作することになり、2013年4月16・18日放送「緊急開催!ゾンビにふさわしいのは誰だ!? 死体役オーディション!!!アイドリング!!!殺人事件」において、バカリズム(以下番組の呼称に合わせて「升野」)が選出した。オーディションの模様、およびオリジナル曲「ゾゾゾゾゾゾってゾンビった」のPVが入ったDVDや関連グッズが、お台場合衆国やTOKYO IDOL FESTIVAL 2013など会場限定で販売された。その後、追加オーディションが行われ、関谷真由がメンバー入りした。

PansonWorks×アイドリング!!!
酒井瞳、三宅ひとみ、倉田瑠夏、尾島知佳、石田佳蓮、関谷真由(DVD発売時点では未加入)
DVD
  • ゾゾゾゾゾゾってゾンビった(2013年7月23日、フジテレビ)
ゲームアプリ

アイドロング!!![編集]

橘ゆりかがFC東京の応援番組『FC東京VIVA Paradise』(ジェイコム東京)のレポーターを務めているという縁で、FC東京のマスコットキャラクター・東京ドロンパから橘に「アイドリング!!!のみんなにFC東京を応援してほしい」旨の手紙を渡した[34]ことから、2013年7月17日、味の素スタジアムで行われたヴァンフォーレ甲府戦において、橘を含むアイドリング!!!からの選抜メンバー10人と東京ドロンパによるコラボレーションユニット「アイドロング!!!」を結成。当日はミニライブやコラボレーショングッズの販売が行われた。

2014年7月27日の対ベガルタ仙台戦で再びアイドロング!!!企画を実施することが発表された[35]

参加メンバー
  • 2013年7月17日 - 東京ドロンパ、橘ゆりか、外岡えりか、横山ルリカ、長野せりな、酒井瞳、朝日奈央、三宅ひとみ、後藤郁、尾島知佳、玉川来夢
  • 2014年7月27日 - 東京ドロンパ、橘ゆりか、外岡えりか、横山ルリカ、河村唯、長野せりな、三宅ひとみ、尾島知佳、玉川来夢、関谷真由、佐藤麗奈

アイドリング!!! 6 & 9[編集]

2014年4月5日に放送された『アイドリング!!!』において、当面の間、通常回の番組収録は外岡率いる「アイドリング!!!6(シックス)」と横山率いる「アイドリング!!!9(ナイン)」の2チームに分けて行うとのアナウンスがあった。ただし実験的な導入の為、永続するかは今後の結果による。「6」と「9」は、チームリーダーの号数に因んだもので、互いに裏表(「6」の上下をひっくり返すと「9」になる)という意味も含んでいる。

番組収録以外では、当グループのシングル「キュピ」のジャケットにチームに分けが反映されたり、定期ライブの企画内容に採用されたりするなどの活動が実施されている。

アイドリング!!! 6
  • 外岡えりか(チームリーダー)、長野せりな、酒井瞳、朝日奈央、橘ゆりか、大川藍、橋本楓、倉田瑠夏、石田佳蓮、関谷真由、橋本瑠果、佐藤麗奈
アイドリング!!! 9
  • 横山ルリカ(チームリーダー)、河村唯、菊地亜美、三宅ひとみ、伊藤祐奈、(後藤郁)、尾島知佳、高橋胡桃、玉川来夢、清久レイア、古橋舞悠、佐藤ミケーラ倭子

TOKYO IDOL FESTIVAL スペシャルユニット[編集]

2010年から行われているアイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL』 (TIF) は門澤が総合プロデューサーを務めており、アイドリング!!!メンバーは本イベントでホスト的役割を果たしている。そのため、アイドリング!!!全体のライブの他に、グループ内ユニットによるライブも行われている。なお、「フリフリ」、「ときめき」、「ぷよぷよ」、「関西」以外はTIF限定のユニットである。

ユニット名 メンバー 参加年 備考
フリフリアイドリング!!! 遠藤舞、横山ルリカ、森田涼花、酒井瞳 2010年 2012年は卒業した森田に代わり、伊藤が参加している。
遠藤舞、横山ルリカ、酒井瞳、伊藤祐奈 2012年
ときめきアイドリング!!! 遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ、森田涼花、三宅ひとみ、橘ゆりか、大川藍 2010年
ぷよぷよアイドリング!!! 谷澤恵里香、フォンチー、河村唯、長野せりな、酒井瞳、朝日奈央、菊地亜美、橋本楓 2010年
アイドリング!!!4th Unit 倉田瑠夏、伊藤祐奈、野元愛、後藤郁、尾島知佳 2010年
2011年
2012年
アイドリング!!!4期生ユニット。
1stアイドリング!!! 遠藤舞、外岡えりか、谷澤恵里香、フォンチー、横山ルリカ 2011年 アイドリング!!!1期生ユニット。
遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ 2012年
2013年
野武士アイドリング!!! 森田涼花、河村唯、長野せりな、酒井瞳、朝日奈央、菊地亜美、三宅ひとみ 2011年 アイドリング!!!2期生ユニット。
河村唯、長野せりな、酒井瞳、朝日奈央、菊地亜美、三宅ひとみ 2012年
トリオ・ザ・アイドリング!!! 橘ゆりか、大川藍、橋本楓 2011年
2012年
アイドリング!!!3期生ユニット。
ERICA & RURIKA 外岡えりか、横山ルリカ 2011年
ハコイリムスメ 遠藤舞、外岡えりか、長野せりな、伊藤祐奈 2011年 2011年のタイムテーブル発表時にはクレジットされていたが、事前に中止となった[36]
アイドリング!!!FIVE 高橋胡桃、石田佳蓮、玉川来夢、清久レイア 2012年 アイドリング!!!5期生ユニット。
黄昏アイドリング!!! 遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ、河村唯、酒井瞳、菊地亜美 2012年
遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ、河村唯、長野せりな、酒井瞳、朝日奈央、菊地亜美、三宅ひとみ、橘ゆりか、大川藍 2013年
OVER EIGHTEEN アイドリング!!! 遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ、河村唯、酒井瞳、朝日奈央、菊地亜美、三宅ひとみ、橘ゆりか、大川藍、尾島知佳 2012年 TIF2012参加当時18歳以上だったメンバーによるユニット。
DANCING IDOLING!!! 外岡えりか、横山ルリカ、河村唯、朝日奈央、大川藍、倉田瑠夏、野元愛 2012年
Le Caedes 橋本楓、倉田瑠夏 2012年
関西アイドリング!!! 橘ゆりか、大川藍、倉田瑠夏、清久レイア 2013年
シークレットアイドリング!!! 朝日奈央、橋本楓、伊藤祐奈 2013年 ドラマ『シークレットガールズ』に出演するメンバーによるユニット。

TIF2014 アイドリング!!!×コラボレーション[編集]

2014年度から総合プロデューサーが神原孝に交代し、例年の企画が刷新されて、アイドリング!!!が女性アイドルグループ10組とコラボする内容になった。

8月2日 - Day1
共演グループ メンバー
AeLL. 横山ルリカ、河村唯、横山ルリカ、倉田瑠夏、高橋胡桃
さくら学院 清久レイア、古橋舞悠、橋本瑠果、佐藤麗奈
Dorothy Little Happy 河村唯、長野せりな、菊地亜美、三宅ひとみ、尾島知佳
東京女子流 長野せりな、橘ゆりか、大川藍、橋本楓、橋本瑠果
アップアップガールズ(仮) 横山ルリカ、長野せりな、橘ゆりか、伊藤祐奈、石田佳蓮、玉川来夢、関谷真由
LinQ 外岡えりか、大川藍、橋本楓、倉田瑠夏、佐藤ミケーラ倭子
8月3日 - Day2
共演グループ メンバー
THE ポッシボー 外岡えりか、横山ルリカ、河村唯、長野せりな、三宅ひとみ
PASSPO☆ 朝日奈央、菊地亜美、三宅ひとみ、尾島知佳
ベイビーレイズ 高橋胡桃、石田佳蓮、玉川来夢、清久レイア、佐藤ミケーラ倭子、MC:菊地亜美
Doll☆Elements NEO fromアイドリング!!!

その他[編集]

この他、公式には設定されていないもののメンバー内において、18歳を基準として年長メンバーを「大人組」、年少メンバーを「子供組」と称することがある。シングルのカップリング曲などでは年長組・年少組に分かれて歌唱することがある[注釈 20]が、この場合も当時のメンバー構成や年齢によって「大人組」「子供組」の編成も異なる[注釈 21]

定期ライブ等で上記のユニット曲を歌う場合は固定のメンバーにこだわらず、その場限りの即席ユニットが組まれることが多い。

そのほかに、特定のメンバーで歌われる楽曲も存在するが、これらについては特にユニット扱いはされていない。ただし、2014年発売の5thアルバム『GOLD EXPERIENCE』ではユニット名が付けられている。

『GOLD EXPERIENCE』ユニット[編集]

ユニット名 楽曲 メンバー 備考(由来など)
梅酒 -UME/LIQUOR- あこがれアドレイション 河村唯、酒井瞳 河村のニックネーム「うめ(=)子」と「井」
カニSEVEN カニ子 河村唯、長野せりな、三宅ひとみ、倉田瑠夏、尾島知佳、清久レイア、関谷真由 「めんどくさい」メンバー
B型Ωアイドリング!!! 戦闘恋愛少女ロボB型の憂鬱 長野せりな、朝日奈央、菊地亜美、後藤郁、尾島知佳 血液型がB型のメンバー
U-17ing!!! Bon Voyage! 橋本楓、倉田瑠夏、高橋胡桃、石田佳蓮、玉川来夢、清久レイア、古橋舞悠、橋本瑠果、佐藤麗奈、佐藤ミケーラ倭子 17歳以下のメンバー
PEACE!アイドリング!!! 夏のお嬢さん 遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ、河村唯、長野せりな、酒井瞳、朝日奈央、菊地亜美、三宅ひとみ、橘ゆりか、大川藍、尾島知佳
泣き虫!?アイドリング!!! 涙のフリージア 朝日奈央、菊地亜美、大川藍、玉川来夢 番組中よく泣くメンバー
しっとり♮アイドリング!!! Promise 遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ、三宅ひとみ、橘ゆりか、伊藤祐奈、古橋舞悠、関谷真由

姉妹グループ[編集]

NEO fromアイドリング!!![編集]

NEO fromアイドリング!!!
基本情報
別名 アイドリングNEO
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2013年8月 - 現在
レーベル avex trax
事務所 メンバーを参照
公式サイト 公式サイト
メンバー
伊藤祐奈
石田佳蓮
古橋舞悠
関谷真由
橋本瑠果
佐藤麗奈
佐藤ミケーラ倭子
旧メンバー
後藤郁

{{{Influences}}}

NEO fromアイドリング!!!とは、2013年に加入したアイドリング!!!NEO期生と4期生の伊藤祐奈、5期生の石田佳蓮でメンバー構成された女性アイドルユニットである。また、4期生だった後藤郁も、アイドリング!!!卒業時までメンバーであった。

来歴[編集]

2013年

8月29日深夜放送のアイドリング!!!(地上波版)にて、新メンバー5人は「アイドリングNEO」としてアーティスト活動を行うこと、また、デビュー曲は伊藤祐奈を迎え、11月にアイドリング!!!の21stシングル(「シャウト!!!」。NEOメンバーは参加しない)と同時発売、売上対決を行い、負けたほうが罰ゲームを受けることも合わせて発表された。

8月31日、『a-nation 2013 stadium fes.』にて、伊秩弘将プロデュースのデビュー曲「mero mero」を初披露。

9月1日、お台場合衆国 にて『アイドリング!!!&アイドリングNEO スペシャルライブ』を開催する。

9月16日、フジテレビのニュースリリース[20]にて、伊藤に加えて後藤郁が参加することが発表された。

9月21日、アイドリング!!!定期公演に初参加。

11月13日、デビューシングル「mero mero」をリリース。売上対決の結果は、「シャウト!!!」が勝利する。

11月25日、冠番組『NEO殿talk night』(Showroom)のレギュラー放送開始。

12月8日、13thライブに、アイドリング!!!メンバーとして出演する。

2014年

3月2日、初の単独公演を開催する。

3月14日、『DiverCity Idol Festival 2014』に出演。

4月2日、2ndシングル「Sakuraホライズン」をリリース。

5月22日、冠番組『NEO殿talk night GOLDEN』(Showroom)のレギュラー放送開始。

6月7日、メンバーの後藤郁が、アイドリング!!!とアイドリングNEOを卒業。

7月11日、メンバーに石田佳蓮が加入。同時に「アイドリングNEO」から「NEO fromアイドリング!!!」への改名と、3rdシングルのリリースが合わせてアナウンスされた[37]

メンバー[編集]

伊藤祐奈石田佳蓮古橋舞悠関谷真由、橋本瑠果、佐藤麗奈、佐藤ミケーラ倭子

卒業メンバー[編集]

後藤郁

出演[編集]

ネットテレビ[編集]
レギュラー・冠番組
  • リリース記念特番(AmebaStudio)
1st single「mero mero」リリース記念特番(2013年10月29日)
1st single「mero mero」リリース記念特番 vol.2(2013年11月13日)
2nd single「Sakuraホライズン」リリース記念特番(2014年4月3日)
  • アイドリングNEO プレミアム放送(2013年11月13日・2014年4月3日、AmebaStudio)
  • Showroom
NEO殿talk night(2013年11月25日 - 2014年5月15日)
アイドリングNEO単独公演(2014年3月2日、AKIBAカルチャーズ劇場より中継)
公開リリースイベント(2014年3月8日、JOL原宿より中継)
NEO殿talk night GOLDEN(2014年5月22日 - )

ライブ・イベント[編集]

2013 stadium fes.(2013年8月31日、味の素スタジアム
IDOL NATION NEXT(2014年8月14日、国立代々木競技場 第二体育館
  • フジテレビLIVE
アイドリング!!!&アイドリングNEO スペシャルライブ(2013年9月1日、お台場合衆国
  • ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭(2013年9月1日、山野ホール
  • SAKAE RUNWAY 2013 A/W(2013年10月6日、南大津通歩行者天国)
  • アイドリングNEO単独公演(2014年3月2日、AKIBAカルチャーズ劇場)
  • DiverCity Idol Festival 2014(2014年3月14日、Zepp DiverCity)
  • 秋フェス2014春(2014年3月21日、AKIBAカルチャーズ劇場)
  • 春のPON!祭り(2014年3月29日、汐留・日テレプラザ
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2014(2014年8月2日・3日、お台場・青海特設会場)
  • 「NEO×モエカワガールズ」コラボレーション・ライブ(2014年8月22日・30日、JOL原宿)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

レーベルは avex trax。アイドリングNEO名義の2ndシングルまでは avex entertainment であった。

# リリース日 タイトル 最高
週間
順位
販売形態 規格品番 形態・備考
1st 2013年11月13日 mero mero 14位 CD+DVD
CD+BD
CD
AVCA-74074
AVCA-74075
AVCA-74076
TYPE-A
TYPE-B
TYPE-C
2nd 2014年4月2日 Sakuraホライズン 7位 CD+DVD
CD+BD
CD
AVCA-74442
AVCA-74443
AVCA-74444
TYPE-A
TYPE-B
TYPE-C
3rd 2014年9月3日 キミといたナツ CD+DVD
CD+BD
CD
AVCD-83054/B
AVCD-83055/B
AVCD-83056
TYPE-A
TYPE-B
TYPE-C
参加作品[編集]
作品名 楽曲
GOLD EXPERIENCE プリきゅんサバイバル

タイアップ[編集]

楽曲名 タイアップ先 収録作品
mero mero フジテレビ系『ウチくる!?』2013年11月度エンディングテーマ mero mero
Sakuraホライズン 『春フェス2014 5539フジテレビ』イメージソング Sakuraホライズン
フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』エンディングテーマ

HIPATTACK fromアイドリング!!![編集]

HIPATTACK fromアイドリング!!!とは、アイドリング!!!3期生の橘ゆりか大川藍橋本楓でメンバー構成された女性アイドルユニットである。

背景[編集]

ユニット結成の発表時点で企画は大筋に進行していたが、ユニット名が未定だった。ユニット名の由来は、プロレスラー越中詩郎の得意技「ヒップアタック」から。『アイドリング!!!』に越中がゲスト出演した縁で、番組スタッフが気に入り命名した[38]

メンバーである3期生は以前、「トリオ・ザ・アイドリング!!!」という期間限定のユニットを組んだ事があり、今回が正式デビューとなった。

来歴[編集]

2014年

6月7日、4期生 後藤郁の卒業公演『25号かおるんの新しい旅立ち たくさんの想い出ごっちゃんですング!!!』にて、アイドリング!!!3期生による新ユニット結成がアナウンスされ、同年8月12日のシングルデビューが決まる[39]

6月27日、ユニット名が「HIPATTACK fromアイドリング!!!」に決定する[25]

7月21日、ライブイベント『Happy Jam in Osaka vol.14』に出演。

メンバー[編集]

橘ゆりか大川藍橋本楓

ライブ・イベント[編集]

  • Happy Jam in Osaka vol.14(2014年7月21日、関西テレビ内なんでもアリーナ)
  • お台場新大陸〜地図にないキミだけの宝島〜(2014年7月24日、フジテレビ本社屋)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2014(2014年8月2日、お台場・青海特設会場)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]
リリース日 タイトル 最高
週間
順位
販売形態 規格品番 形態・備考
1st 2014年8月12日 黄金蟲 CD+DVD
CD+BD
CD
PCCA-04073
PCCA-04074
PCCA-70411
初回限定盤A
初回限定盤B
通常盤

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 最高
週間
順位
販売形態 規格品番 形態・備考
1st 2007年7月11日 ガンバレ乙女(笑)/friend 13位 CD
CD+DVD
PCCA-02459
PCCA-02458
通常盤
初回限定盤
2nd 2008年1月23日 Snow celebration/モテ期のうた 9位 CD
CD+DVD
PCCA-02607
PCCA-02606
通常盤
初回限定盤
3rd 2008年7月16日 告白 9位 CD
CD+DVD
PCCA-02703
PCCA-02702
通常盤
初回限定盤
4th 2008年11月19日 「職業:アイドル。」 5位 CD
CD+DVD
PCCA-02783
PCCA-02782
通常盤
初回限定盤
5th 2008年12月17日 犯人はあなたです
/NA・GA・RA
16位 CD PCCA-02803 フリフリアイドリング!!!
/ギザギザアイドリング!!!
6th 2009年1月7日 ベタな失恋〜渋谷に降る雪〜
/遥かなるバージンロード
7位 CD PCCA-02804 キュンキュンアイドリング!!!
/バンバンアイドリング!!!
7th 2009年4月29日 baby blue 10位 CD
CD+DVD
PCCA-02925
PCCA-02924
通常盤
初回限定盤
8th 2009年7月22日 無条件☆幸福 5位 CD
CD+DVD
CD+DVD
PCCA-02965
PCCA-02963
PCCA-02964
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
9th 2009年12月2日 手のひらの勇気 17位 CD PCCA-70262 ときめきアイドリング!!!
10th 2009年12月16日 ラブマジックフィーバー 10位 CD PCCA-70263 ぷよぷよアイドリング!!!
11st 2010年1月27日 S.O.W. センスオブワンダー 6位 CD
CD+DVD
CD+DVD
PCCA-03096
PCCA-03094
PCCA-03095
通常盤
初回限定盤
FAIRY TAIL
12nd 2010年6月9日 目には青葉 山ホトトギス 初恋 6位 CD
CD+DVD
CD
PCCA-03169
PCCA-03167
PCCA-03168
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
13rd 2010年8月4日 プールサイド大作戦 7位 CD
CD+DVD
CD
PCCA-03218
PCCA-03216
PCCA-03217
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
14th 2010年11月23日 eve 5位 CD
CD+DVD
CD
PCCA-03302
PCCA-03300
PCCA-03301
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
15th 2011年3月2日 やらかいはぁと 4位 CD
CD+DVD
CD
PCCA-03346
PCCA-03344
PCCA-03345
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
16th 2011年7月27日 Don't think. Feel !!! 3位 CD
CD+DVD
CD+DVD
PCCA-03443
PCCA-03441
PCCA-03442
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
17th 2012年1月18日 MAMORE!!! 2位 CD
CD+DVD
CD+BD
CD
PCCA-70314
PCCA-03511
PCCA-03512
PCCA-03513
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
初回限定盤C
18th 2012年8月8日 One Up!!!/苺牛乳 4位 CD
CD+DVD
CD+BD
PCCA-70335
PCCA-03631
PCCA-03632
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
19th 2013年2月13日 さくらサンキュー 3位 CD
CD+DVD
CD+BD
PCCA-70359
PCCA-03770
PCCA-03771
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
20th 2013年8月7日 サマーライオン 6位 CD
CD+DVD
CD+BD
CD
PCCA-70373
PCCA-03842
PCCA-03843
PCCA-03885
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
初回限定盤C
21st 2013年11月13日 シャウト!!! 6位 CD
CD+DVD
CD+BD
PCCA-70388
PCCA-03926
PCCA-03927
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
22nd 2014年5月28日 キュピ 6位 CD
CD+DVD
CD+BD
PCCA-70406
PCCA-04022
PCCA-04023
通常盤
初回盤A
初回盤B

アルバム[編集]

リリース日 タイトル 最高
週間
順位
販売形態 規格品番 形態
1st 2008年2月27日 だいじなもの 16位 CD
CD+DVD
PCCA-02626
PCCA-02625
通常盤
初回限定盤
2nd 2009年8月19日 Petit-Petit 17位 CD
CD+DVD
CD+DVD
PCCA-02984
PCCA-02982
PCCA-02983
ロープライス
プレミアム
スタンダード
3rd 2010年3月3日 SUNRISE 14位 CD
CD+DVD
CD+DVD
PCCA-03108
PCCA-03106
PCCA-03107
ロープライス
プレミアム
スタンダード
4th 2011年3月16日 SISTERS 17位 CD
CD+DVD
CD
PCCA-03362
PCCA-03360
PCCA-03361
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
5th 2014年1月8日 GOLD EXPERIENCE 3位 CD
CD+DVD
CD+BD
PCCA-03953
PCCA-03951
PCCA-03952
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B

参加作品[編集]

タイトル 名義 リリース日 販売形態 規格品番 備考
ポンキッキメドレー2007 ガチャピンムックとアイドリング!!! 2007年9月26日 CD PCCA-70203
チューしようぜ! AKBアイドリング!!! 2009年4月1日 CD
CD+DVD
CD+DVD
PCCA-02874
PCCA-02872
PCCA-02873
通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
少女不安定 伊藤一朗&アイドリング!!! 2009年8月5日 CD
CD+DVD
AVCD-23927
AVCD-23926
DIVERSITY』に収録
ビッグ・イン・ジャパン マーティン・ソルヴェグ
with ドラゴネット feat.アイドリング!!!
2011年6月6日
2011年9月7日

2011年10月26日

CD(フランス等)
CD(日本盤)
配信
KCCD-450 『スマッシュ』に収録
配信限定のシングル・ヴァージョンはアルバム未収録
EZ DO DANCE アイドリング!!! 2012年12月19日 CD
CD+DVD
AVCD-38661
AVCD-38660
TRFリスペクトアイドルトリビュート!!』に収録
trfのカバー

映像作品[編集]

コンサート[編集]

タイトル リリース日 販売形態 規格品番
1 2007.12.15 アイドリング!!! 1st Live 「もっとガンバレ乙女(笑)」at Shinagawa STELLAR BALL 2008年6月18日 DVD PCBP-51556
2 2008.3.30 アイドリング!!! 2nd Live 「だいじなもの」at Shibuya AX PCBP-51557
3 アイドリング!!! in冒険王ファイナル 〜uRaのウラまで密着ング!!!〜 2008年10月31日 PCBC-51310
4 アイドリング!!! 3rd LIVE 決めるならこの夏っスング!!! 2008.07.05 at ZEPP TOKYO 2009年1月14日 PCBP-51923
5 アイドリング!!! 4th LIVE 何かが起こる予感が…ング!!! 2009年6月24日 PCBP-51936
6 アイドリング!!! 卒業ライブ 〜新たなる旅立ちング!!!〜 2009年7月1日 PCBC-51324
7 アイドリング!!! in お台場合衆国 〜uRaのウラまで密着ング!!!〜 2009年10月21日 PCBC-51325
8 アイドリング!!! はちたまライブ '09 SPRING 2009年12月25日 PCBC-51327
9 よしもとプリンセスシアターオープン記念ライブ 6DAYS【人気芸人vsアイドル】 2010年3月24日 YRBN-90097
10 よしもとプリンセスシアターオープン記念ライブ 6DAYS【吉本新喜劇withアイドル】 YRBN-90098
11 アイドリング!!! 6thライブ やーっ! おーっ!! ング!!! 2010年4月21日 PCBC-51332
12 アイドリング!!! はちたまライブ Autumn to Christmas 2010年5月19日 PCBC-51334
13 アイドリング!!! 7thライブ 人生=修行ナリング!!! 2010年7月7日 PCBC-51333
14 アイドリング!!! はちたまライブ '10 Winter & Audition 2010年9月1日 PCBC-51335
15 アイドリング!!! 8thライブ この気持ちは そうだ あれだ 恋なんでしょうング!!! 2010年11月17日 PCBC-51338
16 アイドリング!!!×YGA 品はちライブ in 品川よしもとプリンスシアター&大阪NGK 2010年12月22日 YRBN-90140
17 TOKYO IDOL FESTIVAL2010 2011年2月9日 YRBN-90159/60
18 アイドリング!!! 9thライブ ボンノウの数だけ愛がある!お正月eveング!!! 2011年5月18日 PCBC-51339
19 アイドリング!!! 10thライブ かんがえるな。感じろ!GO AHEADング!!! 2011年11月16日 PCBC-51351
20 TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco&Smile feat.アイドリング!!! 2012年1月27日 PCBC-51353
21 アイドリング!!! 11thライブ〜めっちゃ近いぞ!ビッグエッグング!!!〜 2012年6月6日 Blu-ray PCXC-50058
22 アイドリング!!!初だ!ツアーだ!!ZEPPング!!!specialコンテンツ森田涼花・涙の卒業ライブ 2012年12月19日 PCXC-50071
23 TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 feat.アイドリング!!! 2013年3月1日 PCXC-50079
24 アイドリング!!!12thライブ「NiceでHotなKissしちゃいたい! 略してNHKング!!!」 2013年5月24日 PCXC-50082
25 アイドリング!!!西へ!東へ!!ミステリィツアーング!!!2013 2013年9月18日 PCXC-50091
26 TOKYO IDOL FESTIVAL 2013 feat.アイドリング!!! 2014年1月15日 PCXC-50095
27 アイドリング!!!13th LIVE 史上最大!25人の大作戦グ!!! 晴れ、時々神(ゴッド) 2014年3月19日 PCXC-50099
28 3号遠藤舞卒業ライブ〜さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!〜 2014年4月30日 PCXC-50101

ミュージック・ビデオ[編集]

タイトル リリース日 販売形態 規格品番
1 アイドリング!!! MUSIC VIDEO COLLECTION 2007-2009 そこそこたまったんで出しちゃいますング!!! 2009年3月18日 DVD PCBP-51595
2 アイドリング!!! Music Video Collection 2 2009-2011 2011年9月21日 DVD
Blu-ray
PCBP-52077
PCXP-50043
3 アイドリング!!! ゾゾゾゾゾゾってゾンビった 2013年7月23日 DVD B002031-000057

イメージビデオ[編集]

タイトル リリース日 販売形態 規格品番
1 アイドリング!!! in 石垣島 〜グラビアアイドルのDVDっぽくしてみましたング!!!〜 2009年2月4日 DVD PCBC-60940
2 アイドリング!! !in 石垣島 〜アイドルっぽくないuRaの部分もみせちゃうング!!!〜 2009年3月18日 PCBC-51323
3 アイドリング!!! IN 沖縄 万座ビーチ 〜グラビアアイドルのDVDってここまでやらないんじゃ…ング!!!〜 2009年11月18日 PCBC-51326
4 アイドリング!!! IN 沖縄 万座ビーチ 〜アイドルっぽくないuRaの部分までまたまた見せちゃうング!!!〜 2010年2月17日 PCBC-51328
5 アイドリング!!! IN 沖縄 万座ビーチ2010 グラビアアイドルのDVDっぽいですけど体を張ってやってますング!!! 2010年10月13日 PCBC-51336
6 アイドリング!!! in 沖縄万座ビーチ2010夏 〜アイドルっぽくないuRaのウラのウラまで見せちゃうング!!! URAHHH!〜 2010年12月1日 PCBC-51337
7 グアムアイドリング!!! グラビアアイドルのDVDっぽくグアムばってます グアムだけにング!!! 2011年12月21日 PCBC-51352
8 グアムアイドリング!!! アイドルっぽくないuRaのウラもまだまだグアムばってみせちゃう! グアムだけにング!!! 2012年2月24日 PCBC-51354
9 グアムアイドリング!!! 3D飛び出るようにグアムばってます グアムだけにング!!! 2012年7月18日 Blu-ray PCXC-50062
10 石垣アイドリング!!! グラビアアイドルのBlu-rayっぽくしてみましたング!!! 君といた夏 2012年11月21日 PCXC-50065
11 石垣アイドリング!!!2012 アイドルっぽくないウラのウラもまだまだ見せちゃうング!!! 2013年1月16日 PCXC-50074
12 ハワイアイドリング!!! 青い空青い海常夏の島で撮れだか上々 グラビアアイドルのBlu-rayっぽくしてみましたング!!! 2013年7月26日 PCXC-50087
13 水着!コスプレ!オフショット!満載ハワイアイドリング!!!2013 そのまたuRaを見せちゃうング!!! 2013年10月25日 PCXC-50092

アイドリング!!![編集]

タイトル リリース日 販売形態 規格品番
1 アイドリング!!! Season1 DVD-BOX 2008年6月27日 DVD PCBC-60922
2 アイドリング!!! Season2 DVD-BOX 2008年11月28日 PCBC-60923
3 アイドリング!!! Season3 DVD-BOX 2009年4月15日 PCBC-60941
4 アイドリング!!! Season4 DVD-BOX 2009年9月2日 PCBC-60942
5 アイドリング!!! Season5 DVD-BOX 2010年3月17日 PCBC-60943
6 アイドリング!!! Season6 DVD-BOX 2010年6月16日 PCBC-60945
7 アイドリング!!! Season7 DVD-BOX 2010年10月29日 PCBC-60946
8 アイドリング!!! Season8 DVD-BOX 2010年12月15日 PCBC-60947
9 アイドリング!!! Season9 DVD-BOX 2011年4月27日 PCBC-60948
10 アイドリング!!! Season10 DVD-BOX 2011年9月21日 PCBC-60949
11 アイドリング!!! Season11 DVD-BOX 2012年3月7日 PCBC-60950
12 アイドリング!!! Season12 DVD-BOX 2012年6月29日 PCBC-60952
13 アイドリング!!! Season13 DVD-BOX 2012年10月17日 PCBC-60953
14 アイドリング!!! Season14 DVD-BOX 2013年3月20日 PCBC-60954
15 アイドリング!!! Season15 DVD-BOX 2013年6月28日 PCBC-60955
16 アイドリング!!! Season16 DVD-BOX 2013年11月29日 PCBC-60956
17 「アイドリング!!!」2012上半期ベストセレクショング!!! 2014年2月19日 Blu-ray PCXC-50097
17 「アイドリング!!!」2012下半期ベストセレクショング!!! 2014年6月18日 PCXC-50104

お台場冒険王・お台場合衆国会場限定発売[編集]

お台場冒険王お台場合衆国の会場にて限定発売されるDVD。

タイトル リリース日 規格品番
1 お台場冒険王ファイナル限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!! 〜朝から昼編〜 2008年7月28日 V-0801677
2 お台場冒険王ファイナル限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!! 〜昼から夜編〜 V-0801676
3 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2009 Part1 2009年7月27日 CXDV-0007
4 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2009 Part2 CXDV-0009
5 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2009 Part3
恐怖の実話怪談… アイドリング耳袋!!! これはガチです。
2009年8月11日 CXDV-0011
6 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2009 Part4
恐怖の実話怪談… アイドリング耳袋!!! これはガチです。
CXDV-0012
7 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2010 Part1 2010年7月17日 CXDV-0020
8 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2010 Part2 CXDV-0021
9 お台場合衆国限版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2010 Part3
まじ泣きメンバー続出… アイドリング!!!肝だめしング!!!
2010年8月14日 CXDV-0022
10 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2010 Part4
恐怖の実話怪談… アイドリング耳袋!!! これもガチです。
CXDV-0023
11 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2011 Part1 2011年7月17日 CXDV-0024
12 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2011 Part2 CXDV-0025
13 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2011 Part3
本気でやります… アイドリング!!!百物語ング!!!&常夏アイランド バスケ編
2011年8月15日 CXDV-0026
14 お台場合衆国限定版 アイドリング!!!の夏休みング!!!2011 Part4
本気でやります… アイドリング!!!百物語ング!!!其の弐&常夏アイランド まったりトーク編
CXDV-0027
15 お台場合衆国限定 アイドリング!!!の夏休みング!!! 2012 Part1 2012年7月21日 CXDV-0028
16 お台場合衆国限定 アイドリング!!!の夏休みング!!!2012 Part2 CXDV-0029
17 お台場合衆国限定 アイドリング!!!の夏休みング!!!2012 Part3 2012年8月16日 CXDV-0030
18 お台場合衆国限定 アイドリング!!!の夏休みング!!!2012 Part4 CXDV-0031
19 お台場合衆国限定 アイドリング!!!の夏休みング!!!2013 Part1 2013年7月17日 MID-SV13-01
20 お台場合衆国限定 アイドリング!!!の夏休みング!!!2013 Part2 MID-SV13-02
21 お台場合衆国限定 アイドリング!!!の夏休みング!!!2013 Part3 2013年7月27日 MID-SV13-03
22 お台場合衆国限定 アイドリング!!!の夏休みング!!!2013 Part4 MID-SV13-04

月刊アイドリング!!![編集]

アイドリング!!!のファンクラブ「ファン様クラブ」会員限定発売のDVD。イベント会場などでも販売されることもあるため、ファンクラブの会員でなくても購入が可能ではある。

月刊アイドリング!!!」と題して2009年4月から2010年3月まで毎月発売されたが、要望により2010年7月号より再開された。封入特典として、メンバー2人のいずれかのトレーディングカードが特典として封入される。

タイトル リリース日
1 2009年4月号 2009年4月30日
2 2009年5月号 2009年5月30日
3 2009年6月号 2009年6月30日
4 2009年7月号 2009年7月30日
5 2009年8月号 2009年8月30日
6 2009年9月号 2009年9月30日
7 2009年10月号 2009年10月30日
8 2009年11月号 2009年11月30日
9 2009年12月号 2009年12月30日
10 2010年1月号 2010年1月30日
11 2010年2月号 2010年2月28日
12 2010年3月号 2010年3月30日
13 2010年7月号 2010年6月30日
14 2010年8月号 2010年7月30日
15 2010年9月号 2010年8月30日
16 2010年10月号 2010年9月30日
17 2010年11月号 2010年10月30日
18 2010年12月号 2010年11月30日
19 2011年1月号 2010年12月30日
20 2011年2月号 2011年1月30日
21 2011年3月号 2011年3月4日
22 2011年4月号 2011年4月8日
23 2011年5月号 2011年4月30日
24 2011年6月号 2011年5月30日
25 2011年7月号 2011年6月30日
26 2011年8月号 2011年8月4日
27 2011年9月号 2011年8月30日
28 2011年10月号 2011年9月30日
29 2011年11月号 2011年10月30日
30 2011年12月号 2011年11月30日
31 2012年1月号 2011年12月30日
32 2012年2月号 2012年2月8日
33 2012年3月号 2012年3月9日
34 増刊号 TIFのuRaもう全部見せます、しゃべりますング!!! 2012年3月9日
35 2012年4月号 2012年4月4日
36 2012年5月号 2012年5月10日
37 2012年6月号 2012年6月
38 2012年7月号 2012年7月
39 2012年8月号 2012年8月
40 2012年9月号 2012年9月
41 増刊号 TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 ステージuRa完全密着!!! 2012年9月
42 2012年10月号 2012年10月
43 増刊号 フランスロケ完全版 2012年10月
44 2012年11月号 2012年11月
45 2012年12月号 2012年12月
46 増刊号 シークレットッ娘心霊ツアー! 2012年12月
47 2013年1月号 2013年1月17日
48 2013年2月号 2013年1月31日
49 増刊号 沖縄ロケ完全版 2013年3月26日
50 2013年3月号 2012年3月28日
51 2013年4月号 2013年4月25日
52 2013年5月号 2013年5月9日
53 増刊号 2013年5月16日
54 2013年6月号 2013年6月3日
55 ハワイ増刊号 2013年6月14日
56 2013年7月号 2013年6月21日
57 2013年8月号 2013年7月22日
58 2013年9月号 2013年9月11日
59 Zepp増刊号 2013年9月18日
60 2013年10月号 2013年10月24日
61 2013年11月号 2013年11月21日
62 2013年12月号 2013年12月26日
63 2014年1月号 2014年1月23日
64 2014年2月号 2014年2月26日
65 2014年3月号 2014年3月26日
66 2014年4月号 2014年4月30日
67 2014年5月号 2014年5月21日
68 2014年6月号 2014年6月18日
69 2014年7月号 2014年7月9日

その他[編集]

タイトル リリース日 販売形態 規格品番
1 不思議の国のアイドリング!!! 〜澄んだ瞳でいたいから〜 2011年7月20日 DVD PCBC-51340
2 げきだんアイドリング!!! First Performance ペロン〜特撰カルビ7人前をペロン〜 2012年4月18日 PCBC-51355
3 アイドリング!!!の3Dングでブルーレイング!!! 2010年12月24日 Blu-ray PCXC-50026

SD[編集]

  • リゾートアイドリング!!! 遊び疲れたし甘いものでも食べよ(2010年12月31日発売)
  • リゾートアイドリング!!! せっかく来たんだしさ うみへいこうよ(2010年12月31日発売)

タイアップ[編集]

楽曲名 タイアップ先 収録作品
friend テレビ東京アニメ家庭教師ヒットマンREBORN!』エンディングテーマ ガンバレ乙女(笑)/friend
キミがスキ お台場学園2008〜文化祭〜」イメージソング
Snow celebration HOT☆FANTASY ODAIBA 2007-2008」イメージソング Snow celebration/モテ期のうた
告白 Microsoft Windows Vista「Vista学園」キャンペーンソング 告白
トキメキDREAMィング!!! 「ROBO_JAPAN 2008」イメージソング 「職業:アイドル。」
レモンドロップ 映画『ピョコタン・プロファイル』エンディングテーマ
犯人はあなたです HOT☆FANTASY ODAIBA 2008-2009」イメージソング 犯人はあなたです/NA・GA・RA
NA・GA・RA
ベタな失恋〜渋谷に降る雪〜 アイドル選手権「Push★1」イメージソング ベタな失恋〜渋谷に降る雪〜
/遥かなるバージンロード
遥かなるバージンロード
baby blue フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』エンディングテーマ baby blue
無条件☆幸福 フジテレビ系『ライオンのごきげんよう』エンディングテーマ 無条件☆幸福
手のひらの勇気 PSP専用ゲームソフト『ときめきメモリアル4』オープニングテーマ 手のひらの勇気
ラブマジックフィーバー PSP専用ゲームソフト『ぷよぷよ7』イメージソング ラブマジックフィーバー
S.O.W. センスオブワンダー テレビ東京系アニメ『FAIRY TAIL』オープニングテーマ S.O.W. センスオブワンダー
Don't be afraid フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』エンディングテーマ
SUNRISE SUNRISE
やらかいはぁと PS3専用ゲームソフト『リトルビッグプラネット2』CMソング やらかいはぁと
Queen Bee〜少女の時代から〜 フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』エンディングテーマ
粉雪が舞う街並みで 中部日本放送お宝発信タワー DAI-NAMO』エンディングテーマ
まけへんで フジテレビ系『ワケあり姉さんEX』エンディングテーマ SISTERS
Don't think. Feel !!! テレビ東京系アニメ『FAIRY TAIL』エンディングテーマ Don't think. Feel !!!
恋の20連鎖 !! ぷよぷよ!! Puyopuyo 20th anniversary』 (SEGA) 応援ソング
MAMORE!!! フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』エンディングテーマ MAMORE!!!
サラサラ★キューティコー TBS系『はなまるマーケット』エンディングテーマ
女神のパルス 丸大食品『がんばれ!ニッポン! キャンペーン』公式応援ソング One Up!!!/苺牛乳
サマーライオン フジテレビ系『志村だヨ!』8月度エンディングテーマ サマーライオン
シャウト!!! テレビ朝日系『musicる TV』2013年11月度オープニングテーマ シャウト!!!
寒い夜だから… 『冬フェス2013-14 〜5539フジテレビ〜』イメージソング GOLD EXPERIENCE
キュピ 『春フェス2014 〜5539フジテレビ〜』イメージソング キュピ

出演[編集]

テレビ[編集]

※レギュラー・冠番組のみ。各所属事務所によるメンバー個別活動は除く。

バラエティ
コスコスング!!!プレプレング!!! (2012年2月25日)
コスコスング!!!パリパリング!!!Japan EXPO (2012年7月16日)
meets a-nation(2012年9月22日)
ONE PIECEスペシャル(2013年9月22日)
情報番組
音楽ライブ番組
本放送(2009年3月18日、フジテレビ721・フジテレビCSHD)
完全版(2009年4月10日、フジテレビNEXT
東京公演(2012年6月3日、フジテレビONE)
ダイジェスト(2012年7月23日、フジテレビONE)
本放送(2014年2月14日、フジテレビNEXT)
メモリアルSP(2014年3月8日、フジテレビNEXT)
  • 25号かおるんの新しい旅立ち たくさんの想い出ごっちゃんですング!!!(2014年8月10日、フジテレビNEXT)

ネットテレビ[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ラジオ番組[編集]

レギュラー

CM[編集]

  • GCREST アイドリング!!!×トリックスターコラボキャンペーン(2008年8月 - 9月、[40]
オンラインゲーム「トリックスター」とのコラボレーションキャンペーンとして相互のサイトでバナーによる広告表示を行う。
横山が「バニー」、外岡が「キャット」のゲーム内キャラクタに扮し、それ以外のメンバーも出演するCMが制作された。トリックスターサイトで閲覧可能であり、アイドリング!!!のCS放送直後に放送された。
2009年1月31日フジテレビ限定でユニット別15秒インフォマーシャルが放送された(江渡と森田を除くメンバー14名が出演)。
CM出演の他、期間限定でアイドリング!!!グッズが当たる限定大会・キャンペーンを実施。また、『アイドリング!!!』番組内で実際のゲームインタフェースを使って「最強麻雀アイドリング!!!決定戦」を3回に分けて放送。
CM「Let's FUN! FUN! ファブダンス おどって部活の夢を叶えよう!」篇で松岡修造と共演(河村・朝日・菊地・三宅・橋本楓・倉田・伊藤・後藤・尾島が出演)。
  • 江崎グリコジャイアントカプリコ テレビCM(〈カプリッコA〉篇、〈カプリッコB〉篇、〈カプリッコC〉篇) (2013年 - ) - 古橋・関谷・橋本瑠・佐藤麗・佐藤ミ以外の全メンバー

パチンコ[編集]

  • 平和『CRドキッ!丸ごと水着 女だらけの水泳大会 アイドルだらけで困っちゃうング!!!』(2014年5月)

ゲームアプリ[編集]

  • IDOL☆J@M(アイドルジャム)(2012年 - GREE
アイドルジャムZ -プリンセスと緋竜の王冠-(2014年2月)
  • タッチ・ザ・アイドリング!!!(2012年、App Store)
  • 嫁コレアイドル(2013年2月 - 2014年3月、BIGLOBE)
  • ZOMBIE SEASON(2013年8月 - App Store)
  • アイドリング!!!SHAKE(2014年7月 - App Store)

書籍[編集]

  • アイドリング!!!収録中!!!(2013年10月3日、徳間書店

写真集[編集]

雑誌連載[編集]

2007年5月号から関東版限定で連載開始(2008年2月号で関東版限定掲載は終了)。2007年12月号からほかの4地域でも連載開始。
タイトルは、2007年4月10日放送分の「お願い!ファン様!!!」のお題として出されたもので、B.L.T.の編集部が審査員となり、決めたものである。もともとは「立ち読み禁止!」で、何度も書き直して決めたもの。「立ち読みキンシ♥♥」の題字は、その日のグランプリを獲得した江渡万里彩[注釈 22]の直筆である。ちなみに、「立ち読みキンシ!!」ページの題字「!!」の部分は「ハートマーク」になっている(目次は「!!」となっている)。

セカンドライフ[編集]

  • 2007年6月28日放送分で、「アイドリング!!!メンバー」がインターネット上の仮想空間である「セカンドライフ」に参入することを発表した[41]
  • 2008年3月21日 21:30〜22:30 セカンドライフ内WITH島に加藤、遠藤、滝口が登場。チャット、ゲーム、トークショー、バーチャル撮影会などのイベントを行った。

広告[編集]

門澤によれば「放送と通信を繋ぐアイドルユニットというコンセプトが、WindowsVistaの機能コンセプトにシンクロした」とのこと。
  • アイドリング!!! + マイクロソフトデジタルクイズ on ことのパ!(2008年9月 - 10月、[43]
Microsoft Live Searchを利用した連想言葉パズル「ことのパ!」とのコラボレーションキャンペーン。ノーマル版のゲームの他に、メンバーの画像が使われたものがあった。
  • アイドリングがメーカー☆メーカーに挑戦!? メーカー☆メーカー(2008年10月 - 11月、[44]
ポータルサイトgooのゲーム作成サービス「メーカー☆メーカー」とのコラボレーションキャンペーン。メンバーが作成した○○メーカー・クイズ・占い・クロスワードがある。
  • 東京工芸大学 みらい博 2009 スペシャルサポーター(2009年4月、[45]
  • オール東京62市区町村共同事業 東京発 未来へ ノーサンキュー、レジ袋(2009年10月 - 、[46]
「ムダなレジ袋なくし隊」として、レジ袋削減キャンペーンポスター出演。

ライブ・イベント[編集]

単一事務所に所属する通常のグループアイドルとは違い、放送局主導でのものであるため、ライブ制作の中心スタッフは番組制作スタッフが兼任し、更に増強される形となっている。舞台演出も番組演出やディレクターが行う。

ナンバリングライブ[編集]

1st、2nd…と通し番号が冠せられたライブを指す。出演はその時点での在席メンバー全員に加え、升野やフジテレビアナウンサーがMCと一部の楽曲への参加(歌、ダンスのサポート、場合によってはMC陣のみの楽曲もある)を行う。

ライブに限らず、基本的にすべての楽曲を「生歌」で披露しており、いわゆる口パク」は行っていない[注釈 23]このことについて門澤は、「声がかれていても、高音が裏返ってもいい。"今のあのコたちの声を届けたい"んです。だから"生歌"にもこだわるし、生バンドも入れようと思うし。」と語っている[47]

演奏も5thライブまでは既録音された音源(いわゆるカラオケ)によるものだったが、6thライブ以降は楽曲提供者でもある内田"ucchy"悟をバンマスとするバンドの生演奏となった。またDJ佐藤アサトがメンバーや曲紹介の生ナレーションを行う。

※ 各ライブの詳細は、リンク先を参照。

1stライブ「もっとガンバレ乙女(笑)」
  • 品川ステラボール(2007年12月15日)
既発表曲の他、「2007年成長の軌跡」(各メンバーの名場面集VTR)「劇ング!!!」(さるかに合戦2007)、フォンチー誕生日ドッキリ、ユニットコーナー(ALL MY TRUE LOVE〈外岡・横山〉、CAT'S EYE〈江渡・滝口・谷澤・フォンチー〉、年下の男の子〈加藤・小泉・遠藤〉)など。2008年2月3日にフジテレビ721で放送。
2ndライブ(1stアルバム発売記念ライブ)「だいじなもの」
アルバム収録曲の他、3組に別れてのダンスバトル(キャラメルダンセン)と、その勝者による楽曲(夏祭り/加藤・小泉・江渡)(Baby!恋にknock Out!/外岡・谷澤・フォンチー)(survival dAnce/遠藤・滝口・横山)など。5月4日にフジテレビ721で放送。
3rdライブ「アイドリング!!!ライブ 2008サマー 決めるならこの夏っスング!!!」
「告白」「レモンドロップ」初披露の他、タップダンス(河村)、琴(ミシェル)・ピアノ(菊地)・和太鼓(遠藤、外岡)の演奏の他、5ユニットに別れた楽曲(Sunny Day Sunday/加藤・滝口・横山・朝日・酒井、渚のはいから人魚/小泉・森田・長野、My Sweet Darling/フォンチー・ミシェル、渚のシンドバッド/外岡・谷澤・三宅、Dreamland/遠藤・江渡・河村・酒井)、シャッフル3ショット(昼…遠藤・森田・菊地、夜…小泉・横山・朝日)など。
メンバーの衣装換えの間、客演の升野と女子アナウンサーによる演目(昼…二人の愛ランド/升野・森本さやか、夜…ハッピーサマーウェディング/升野・遠藤玲子・生野陽子)あり。8月8日にフジテレビ721で放送。
4thライブ「何かが起こる予感が…ング!!!」
「果汁30%オレンジジュースつぶつぶ入り」初披露、放送とは違うモチーフのディスコアイドリング!!!、客演の升野と女子アナウンサーによる演目(CHA-CHA-CHA淋しい熱帯魚/生野・遠藤玲、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ/升野・森本・斉藤舞子)など。アンコールで小泉瑠美の卒業が発表され、そこから4曲のみ小泉も参加。2月14日にフジテレビ721で放送。
5thライブ「アイドリング!!!卒業ライブ 新なる旅立ちング!!!」
  • 渋谷C.C.Lemonホール(2009年3月18日)
加藤沙耶香、江渡万里彩、滝口ミラ、ミシェル未来の卒業公演であり、アイドリング!!!としては初の生中継をフジテレビ721で行った。卒業メンバー4人をメインに据えた「卒業ソングコーナー」が設けられ、事前に募ったリクエストの中から、「旅立ちの日に…」(川嶋あい)「はじまり」(チェキッ娘)「じゃあね」(おニャン子クラブ)の3曲を歌った。
ライブ終了後、DVD購入者を対象とした握手会が行われた。
6thライブ「やーっ!おーっ!!ング!!!」
22日は夜のみ、23日は昼・夜公演。各公演ごとに、メンバー5人ずつの非売品ステッカーを配布(3公演全てに来場して全種類揃うことになる)。初の生バンドによる演奏に加え、メンバー(G.河村、B.遠藤、Key.菊地・橘、Dr.横山)が楽器を担当して「レモンドロップ」を演奏。また、アイドリング!!!ホームページの事前アンケートで募った楽曲投票「BEST SONG アイドリング!!!」5〜2位を22日夜、1位を23日夜に発表。23日夜公演の様子はフジテレビNEXTで生中継。23日昼公演のみ森田は不参加。
7thライブ「人生=修行ナリング!!!」
昼夜2公演。4期生オーディション第2次審査を通過した新メンバー候補生の15名が登場し、それぞれのスピーチが行われた。夜公演の様子はフジテレビNEXTで生中継された。
8thライブ「この気持ちは そうだ あれだ 恋なんでしょうング!!!」
  • 渋谷C.C.Lemonホール(2010年5月3日)
昼夜2公演。4期生加入後初となるライブであったが、冒頭から数曲は1〜3期のみの出演。またリハーサルで首を負傷した谷澤は一部参加に留まった(谷澤の個人項目を参照)。夜公演の様子はフジテレビNEXTで生中継された。
9thライブ「ボンノウの数だけ愛がある!お正月eveング!!!」
昼夜2公演。夜公演の様子はフジテレビONEで生中継された。
10thライブ「かんがえるな。感じろ! GO AHEADング!!!」
  • 中野サンプラザ(2011年6月26日)
昼夜2公演。芸能活動休止中のため、後藤は不参加。夜公演の様子は7月9日にフジテレビNEXTで放送された。
11thライブ「めっちゃ近いぞ! ビッグエッグング!!!」
昼夜2公演。生バンド演奏。5期生オーディション第2次審査を通過した新メンバー候補生の15名が登場し、それぞれのスピーチが行われた。また、6thライブ以来のメンバーによるバンド演奏(G.遠藤・橘、B.長野、Dr.横山)をバックにMC森本が「NO.NEW YORK」(BOØWYのカバー)を熱唱、「Don't think. Feel !!!」では、菊地のピアノ伴奏に合わせて遠藤がイントロ部の独唱を披露した。アイドリング!!!初となる回転・上下するセンターステージやワイヤーによる空中浮遊など趣向を凝らした演出が見られた。夜公演の様子はフジテレビONEで生中継された。
12thライブ「NiceでHotなKissしちゃいたい! 略してNHKング!!!」
昼夜2公演。生バンド演奏。「さくらサンキュー」「Secret Xmas」の披露の際、携帯電話端末での撮影が可能とされた。夜公演では、メンバー(G.河村、B.長野、Dr.酒井)による「ラブマジック♡フィーバー」のバンド演奏、マイクなしの生歌による「Don't be afraid」が披露された。夜公演の模様は12月23日にフジテレビNEXTで放送された。
13thライブ「史上最大! 25人の大作戦ング!!! 晴れ、時々神(ゴッド)」
  • 中野サンプラザ(2013年12月8日)
昼夜2公演。6thライブ以降続いてきた生バンド演奏はなかった一方、8thライブ以来久しぶりに升野がライブに登場、升野の持ち歌「AVを観た本数は経験人数にいれてもいい〜僕は1000人斬り〜」も披露した。夜公演アンコールで遠藤が2014年2月14日をもってアイドリング!!!を卒業することを発表した。公演の模様は2014年1月24日にフジテレビNEXTで放送された。

ライブツアー[編集]

初だ! ツアーだ!! Zeppング!!!
  • 東京公演:Zepp Toyko(2012年6月3日)
  • 福岡公演:Zepp Fukuoka(2012年6月10日)
  • 名古屋公演:Zepp Nagoya(2012年6月16日)
  • 大阪公演:Zepp Namba OSAKA(2012年6月17日)
各会場昼夜2公演・全8公演。名古屋公演のみ三宅は不参加。フジテレビONEで東京昼公演が生中継、大阪夜公演(他会場のダイジェスト含む)が7月22日に放送された。
アイドリング!!!西へ!東へ!!ミステリィツアーング!!!2013
  • 東京公演:Zepp Tokyo(2013年4月13日)
  • 大阪公演:Zepp Namba OSAKA(2013年5月3日)
  • 追加公演(東京):Zepp DiverCity (TOKYO) (2013年6月1日)
各会場昼夜2回公演。公演ごとにサプライズ発表(大阪公演夜の部は当日誕生日だった酒井の生誕祭)

を行った。東京追加公演が6月29日にフジテレビNEXTで放送された。

卒業ライブ[編集]

グループを卒業するメンバーを送別するライブ公演。卒業メンバー自身の選曲によるセットリストが、慣例となっている。

アイドリング!!! 卒業ライブ 〜新たなる旅立ちング!!!〜
  • 渋谷C.C.Lemonホール(2009年3月18日)
加藤沙耶香、江渡万里彩、滝口ミラ、ミシェル未来の卒業公演。フジテレビ721で生中継。ナンバリングライブを参照。
卒業記念スペシャルライブ 〜谷澤・フォンチーありがとうング!!!〜
2011年12月11日に卒業が発表された谷澤恵里香、フォンチーの卒業ライブ。公募〜抽選でファン約800名が無料招待された。フジテレビONEで生中継された。
アイドリング!!!緊急ライブ! さらば11号すぅちゃんの旅立ちング!!!
森田涼花が、このライブ公演をもってアイドリング!!!を卒業した。セットリストは森田の選曲によるもの。6月24日にフジテレビONEで放送された。
3号遠藤舞卒業ライブ〜さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!〜
  • Zepp DiverCity (Tokyo)(2014年2月14日)
遠藤舞が、このライブ公演をもってアイドリング!!!を卒業した。このライブはフジテレビNEXTで生中継された。
25号かおるんの新しい旅立ち たくさんの想い出ごっちゃんですング!!!
  • Zepp DiverCity (Tokyo)(2014年6月7日)
後藤郁が、このライブ公演をもってアイドリング!!!を卒業した。この模様は、8月10日にフジテレビNEXTでオンエア予定。

定期ライブ[編集]

アイドリング!!!@はちたまライブ[編集]

2009年4月から2010年3月まで原則として月1回、計9回フジテレビ球体展望室「はちたま」にて定期的にライブを行っていた。このうち、第4回は大磯ロングビーチで『アイドリング!!! はちたまライブSP アイドリング!!! in 大磯ロングビーチ』、第9回はよしもとプリンスシアターで『4期生ファイナルオーディショング!!!』として行われた。

公演日 備考
1 2009年4月26日
2 2009年5月25日
3 2009年6月26日
(4) 2009年7月5日 アイドリング!!! はちたまライブSP アイドリング!!! in 大磯ロングビーチ
5 2009年10月23日
6 2009年11月15日
7 2009年12月25日
8 2010年2月21日
9 2010年3月7日 4期生ファイナルオーディショング!!!

品はちライブ in よしもとプリンスシアター[編集]

2010年4月から2011年11月まで、原則として毎週金曜・土曜に、品川・よしもとプリンスシアターで10名前後の選抜メンバーによる定期ライブを行っていた。よしもとグラビアエージェンシー (YGA) とのジョイントライブとなる。派生ライブとして、大阪・なんばグランド花月 (NGK) で『品はちライブ in NGK』(こちらは出演可能なメンバー全員が出演)が行われた。「アイドリング!!!」本放送の収録が行われる公演もあり、その場合、1回の公演につき2本分の収録を行っていた。

公演月 公演日 備考
2010年4月 2・3・9・10・16・17・23・24・29日
2010年5月 7・8・14・15・21・22・28・30日
2010年6月 4・5・6・25・26・27日
2010年7月 2・3・9・10・16・17・25・30・31日 ※品はちライブ in NGK Vol.1
2010年8月 13・15・16・18・20・21・27・28・29日
2010年9月 3・4・10・11・17・18・24・25日
2010年10月 1・2・8・9・10・15・16・22・23・29日
2010年11月 3・5・6・7・20・26・27日
2010年12月 11・12・15・18・25・26日
2011年1月 7・8・14・15・16・21・22日
2011年2月 4・5・6・19・20・26日
2011年3月 4・(13・14・18)※1・21※2・25・27日 ※1 東日本大震災の影響のため中止。※2 品はちライブ in NGK Vol.2。
2011年4月 1・8・16・17・22・23日
2011年5月 1・3・5・6・14・15・21・29日
2011年6月 3・5・11・12・17・19日
2011年7月 15・16・17・18・23・24・31 ※品はちライブ in NGK Vol.3
2011年8月 15・16・20・21日
2011年9月 2・3・4・9・19・23・24・30日
2011年10月 7・8・9・10・15・16・21・22・29日
2011年11月 3・6・13・18・20・23日

ジュクはちライブ in ルミネtheよしもと[編集]

よしもとプリンスシアター閉鎖(2011年11月末)に伴い、YGAとのジョイントライブは新宿・ルミネtheよしもとに場所を移し、2011年12月から2012年7月まで月1回(2012年6月は除く)のペースで行われていた。派生ライブとして、なんばグランド花月で『ジュクはちライブ in NGK』(2012年3月11日)が行われた。

公演日 備考
2011年12月29日
2012年1月6日
2012年2月14日
2012年3月11日 ジュクはちライブ in NGK
2012年3月24日
2012年4月6日
2012年5月18日
2012年7月13日

渋はちライブ[編集]

2012年9月より渋谷・マウントレーニアホール渋谷にてアイドリング!!!単独の定期ライブを開催。原則として18時45分開演。「渋はち」ならではの企画として、マイクなしで歌う「生声」のコーナーが設けられている。2013年11月よりリニューアルを実施、第一興商協力によるDAM音源使用のカバー曲公演やメンバープロデュース公演が企画されている。

公演月 公演日 備考
2012年9月 7・21日
2012年10月 3・29日
2012年11月 7日
2012年12月 5・12・19・25 ※昼夜2回公演
2013年1月 9・16・23・30日
2013年2月 6・13・20・27日
2013年3月 3※1・6・19・27※2 ※1 昼夜2回公演。※2 河村唯プロデュースライブ
2013年4月 17・24日
2013年5月 8・15・22日
2013年6月 12・20・26日
2013年7月 3・10 ※2期生SPライブ
2013年8月 14・21・28日
2013年9月 4・11・18・25日
2013年10月 2・9・16・23日
2013年11月 6・20日 アイドルソングカバーライブ('80年代中心)
27日 遠藤舞プロデュースライブ
2013年12月 11日 10代メンバーライブ
18日 アイドルソングカバーライブ('90年代中心)
25日 昼夜2回公演。1部は3期生SPライブ
2014年1月 15日 梅酒とゆかいな仲間たち(2部公演でチケットは1部2部通し)
22日 UNDER17メンバーライブ
29日 アニメソングカバーライブ
2014年2月 5日 4期生ライブ
19日 2000年代カバー
26日 avexソングカバーライブ
2014年3月 5日 バンド名曲カバーライブ
12日 セディナカード会員限定シークレットライブ
19日 卒業ソング特集
26日 渋はちソングリクエスト
2014年4月 9日 春ソング特集
16日 90年代カバー
23日 4月生まれメンバーを祝おう!
30日 5期生ライブ
2014年5月 7日 アコースティックライブ
14日 アイドリング!!!6 vs アイドリング!!!9 歌合戦
21日 渋はちリクエスト特集
2014年6月 11日 6月のラブソング
18日 外岡えりかプロデュース公演
25日 私たちのアイドルソング
2014年7月 2日 アイドリング!!!レア曲特集
9日 三宅ひとみプロデュース公演
16日 誕生日おめでとう! 清久、大川まつり
23日 先輩後輩ペア特集
2014年8月 6日(予定) 祭りの後SP
20日(予定) 2期生SPライブ
27日(予定) 横山ルリカ プロデュース公演

ニコはちライブ[編集]

2012年1月から六本木ニコファーレで月1-2回行われている定期ライブ。定期化に先立ち、2011年11月12日に第1回のライブが行われた。2部公演で1部と2部は入れ替え制。ライブの模様はニコニコ生放送で有料生中継され、1部・2部通しの視聴チケット購入者に限り、1部と2部の間の楽屋生中継も視聴可能(2012年11月の公演より通しチケットのみの販売となった)。「ニコはち」ならではの企画として、ニコニコ生放送のアンケートシステムを利用して歌う曲やメンバーを決定する「ニコはちアンケート」のコーナーが設けられている(1期生SPライブを除く)。

公演月 公演日 備考
2011年11月 12日
2012年1月 28日
2012年2月 18日
2012年3月 4・18日
2012年4月 1・15日
2012年5月 13・19日
2012年6月 30日
2012年7月 15日
2012年8月 20・28日
2012年9月 17・30日
2012年10月 8・13日 ※1部にベイビーレイズが乗り込み、ニコはちアンケートに勝利しデビュー曲「ベイビーレイズ」を歌唱
2012年11月 4・10日
2012年12月 9・28日 ※『ジャイアントカプリコ×アイドリング!!!スペシャルライブ』のためニコニコ生放送が無料中継
2013年1月 12・26日
2013年2月 9・23日
2013年3月 9・24日
2013年4月 21日 2部は1期生SPライブ
2013年5月 11・18日
2013年6月 15・22日
2013年7月 12・20日
2013年8月 3・25日
2013年9月 7・21 ※アイドリング!!!/アイドリングNEO(後藤加入後7人体制による「mero mero」を初披露)
2013年10月 5・19日
2013年11月 4日 2部は1期生SPライブ
2013年12月 22・27日
2014年1月 11・25日
2014年2月 1・23日
2014年3月 23日
2014年4月 6・13日
2014年5月 5・17日
2014年6月 14・21日
2014年7月 13・26日

その他の主催ライブ[編集]

南の島ライブツアー
ユニットバトルに勝利した、キュンキュン/バンバンが参加しての1泊2日のライブツアー(OGの加藤と江渡も参加。滝口は、舞台公演中のため不参加)。
アイドリング!!! カウントダウンパーティーング!!!2010-2011
2010年12月31日から2011年1月1日にかけて開催された、初のカウントダウンライブ。時間帯の関係で、18歳以上のメンバー(遠藤・外岡・谷澤・フォンチー・横山・森田・河村・酒井・菊地・三宅・橘)のみが参加。フジテレビONEで生中継された。
アイドリング!!! はちたまライブ2013 presents「1期生 再会の日SP」
  • フジテレビ球体展望室「はちたま」(2013年1月18日)
2008年1月18日放送「理想の5年後!!! 〜アイドリング!!! 2013〜」で、升野が「5年後の今日(2013年1月18日)、球体に集まって生放送をやる」と発言したものが具現化したもの。1期生9人のうち、当初小泉(長谷川)は欠席とアナウンスされていたが、途中「小泉瑠美をよく知る人物『長谷川瑠美』」としてVTR出演した直後、門澤が運転する自転車の荷台に乗って会場に登場、ライブにも参加した。また、この模様はフジテレビONE スポーツ・バラエティで生放送するほか、お台場シネマメディアージュでシネマビューイングを実施、2期生から5期生のメンバーも観覧した。放送終了後、シネマビューイング会場で1期生の挨拶があった。

その他の参加ライブ[編集]

イベント[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2013年7月20日放送「菊地亜美の1ami9」(Podcast)で、菊地曰く「今回から『新メンバー』という言い方になった」とのことで、清久レイアが「6期生」と発言するたびに「新メンバーね」と訂正していた。
  2. ^ 2013年6月29日放送「菊地亜美の1ami9」で、菊地がライブ会場で会った橋本に「アイドリング!!!オーディション受けてよ」と言ったところ「興味なーい」と答えていたと発言している
  3. ^ のちに2012年より「麻衣愛」として芸能活動を再開。
  4. ^ CS放送では2009年2月16日に放送。
  5. ^ アイドリング公式Webサイトの表記による。
  6. ^ 他のグループでの活動経歴など。
  7. ^ a b 但し、2009年3月27日-28日「南の島ライブツアー」には参加。
  8. ^ 実質活動期間は2008年4月15日放送分までである。
  9. ^ 同日放送分にアイドリング!!!がゲスト出演、竹谷と「百花繚乱アイドリング!!!(竹谷コラボver.)」を歌唱したことによる。
  10. ^ アイドリングStaffが担当するパートの札を首からかけて渋はちライブのリハーサルを行っている写真をツイートしている。
  11. ^ 月刊アイドリング!!!2013年9月号「メンバーの裏側密着スペシャル! リハーサル編」で「D」もしくは「D'」の札を首からかけていたメンバー
  12. ^ この3人が揃ったのは「渋はち」では例がなく、「ニコはち」でも2013年2月9日2部(「voice」初披露)と4月21日2部・11月4日2部(いずれも1期生SP)の3回のみ。
  13. ^ 滝口は地方出身と中堅の両方に所属(アイドリング!!!スタッフブログ「焦げ付きます…」2008年4月25日分記事)。
  14. ^ メンバーの頭文字 Manami、Erika、Rurika、Serina、Yuuna より。
  15. ^ フォンチーが「ご飯」、横山が「牛肉」、長野が「おしんこ」、酒井が「チキン南蛮」、野元が「豚肉」担当(横山ルリカオフィシャルブログ・ルリ色日記「合衆国」(2011年7月16日投稿) - (2012年10月27日閲覧)。
  16. ^ 別の企画で森の自宅を訪れた際、その酷い「ゴミ屋敷」ぶりが話題になっていた。
  17. ^ 森田とメンバーを卒業した小泉・ミシェルは参加していない。
  18. ^ 目には青葉 山ホトトギス 初恋」のPVで男子学生役を演じた二人組である。
  19. ^ 「るかえで」コンビ。TOKYO IDOL FESTIVAL 2012では「Le Caedes」として活動
  20. ^ 「U」と「放課後テレパシィ」、「GO EAST!!! GO WEST!!!」と「ドキドキが止まらない♡」。
  21. ^ 外岡・横山・森田・三宅は「無条件☆幸福」では子供組の楽曲に、「プールサイド大作戦」では大人組の楽曲に参加している。
  22. ^ 2009年5月号から「題字・元アイドリング!!!4号 江渡万里彩」と表記。
  23. ^ 「uRaアイドリング!!!」などのメンバーの発言より。また、2010年2月20日に行われたトークイベント「菊地と林のアイドルパンチ@神保町花月」でも16号・菊地亜美がそのことに言及している。
  24. ^ 但しこの時点ではそれぞれのチーム名は定められていない。
  25. ^ 最終日の8月31日にはメンバーからの「普段とは違うアイドリング!!!を見せよう」という発案で、この日のためだけのサプライズダンスステージが用意されていた。通常のイベントと並行して密かに練習を重ねていたが、しかし当日は台風11号が関東地方に接近したためにステージは中止、握手会のみとなった。その経緯と、後日スタジオで行われたステージの様子(無観客)はDVD「アイドリング!!! in お台場合衆国〜uRaのウラまで密着ング!!!〜」に収録されている。

出典[編集]

  1. ^ 【公式】月刊2009年8月号 1期生と3期生で話そう 3/3
  2. ^ 2012年9月16日『西川貴教のイエノミ!!出張版2012〜第二夜〜』(ニコニコ生放送
  3. ^ 【Kawaii girl Japan /インタビュー】アイドリング!!!4期生・5期生「アイドリング!!!のオーディションって多分独特なんですよね」 BARKSニュース 2013年5月16日23:00
  4. ^ るかちゃーーーーーん(#^_^#)|清久レイア オフィシャルブログ 2013年6月23日
  5. ^ 第42号 数少ないチャンスをものにしましたング!!!|アイドリング!!!ブロマガ「にこごります」 - 2013年10月11日
  6. ^ 【東京校】ヴォーカル受講生関谷真由ちゃんが「アイドリング!!!」新メンバー決定☆|エイベックス・アーティストアカデミーオフィシャルブログ - 2013年7月30日
  7. ^ a b アイドリング!!! 新メンバーに古橋舞悠・関谷真由・橋本瑠果・佐藤麗奈・佐藤ミケーラ倭子の5名が加入!|GilsNews - 2013年7月29日
  8. ^ 第43号 オーディション前は真っ黒でしたング!!!|アイドリング!!!ブロマガ「にこごります」 - 2013年10月18日
  9. ^ スタープロフィール|佐藤 ミケーラ 倭子|Web版TVスター名鑑(2014年2月26日取得のキャッシュ)
  10. ^ 一例としてナタリー - アイドリング!!!卒業ライブでメンバー4人が新たなる旅立ちなど。
  11. ^ QuickJapan太田出版) vol.111「アイドリング!!!の明日はどっちだ!!?」
  12. ^ 第50号 遠藤の目にも涙、13thライブで卒業発表ング!!! - 2013年12月13日 アイドリング!!!ブロマガ「にこごります」
  13. ^ 遠藤は雑誌『Top Yell』2014年3月号で「リーダーは私が決めるのではなく、スタッフが指名するのかもしれない。もしリーダーにするならルーリー(横山ルリカ)が向いているかも」と語っている。
  14. ^ 【インタビュー・前編】アイドリングNEO 繋がれていく“想いのバトン” 新たな一歩を踏み出す応援ソング - ランキングBOX」にて古橋が「ウチらのリーダーである(伊藤)祐奈さん」と発言している。
  15. ^ こちらフジテレビ2008年3月31日「アイドリング!!!」 [リンク切れ]
  16. ^ “アイドリング!!!から初の卒業メンバー、小林麻衣愛が芸能界引退”. ORICON STYLE. (2008年5月29日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/55038/full/ 2013年1月19日閲覧。 “アイドリング!!!10号小林麻衣愛が芸能界を引退”. ナタリー. (2008年5月29日). http://natalie.mu/music/news/7373 2013年1月19日閲覧。 
  17. ^ “5000分の5! アイドリング新メンバー決定”. nikkansports.com. (2010年3月6日). http://www.nikkansports.com/ajaxlib/root/entertainment/news/f-et-tp0-20100306-603320.html 2013年1月19日閲覧。 
  18. ^ a b “アイドリング!!!、ファン投票で次作参加ユニットを決定”. ナタリー (ナターシャ). (2010年11月25日). http://natalie.mu/music/news/41083 2014年1月17日閲覧。 
  19. ^ Twitter / seitakadosawa: 【ご報告】6月いっぱいを持ちまして私、アイドリング!!!プロジェクト…
  20. ^ a b 新ユニットアイドリングNEO誕生!アイドリング!!!から2人目が移籍! 11月に同日シングル発売予定で売り上げ対決 - PR TIMES フジテレビジョン 2013年9月16日 08時00分。
  21. ^ アイドリング!!!遠藤舞が卒業発表「ソロに専念したい」 ナタリー 2013年12月8日 19時59分
  22. ^ https://idoling.fujitv.co.jp/news/20140419001705
  23. ^ 酒井瞳、一時活動休止のお知らせ
  24. ^ http://www.entamenext.com/news/detail/id=625
  25. ^ a b アイドリング!!!公式サイト
  26. ^ アイドリング!!!公式サイト
  27. ^ 2013年8月29日放送「アイドリング!!!(地上波版)」
  28. ^ フジテレビe!ショップより
  29. ^ グループアイドル・ムーヴメント Vol.7 増殖するガールズ・ソウルアイドリング!!!と橘ゆりかの場合【2/3】|STUDIO VOICE
  30. ^ @合衆国!ニコはち!大磯!告知! |長野せりなオフィシャルブログ
  31. ^ ☆D☆|横山ルリカオフィシャルブログ「ルリ色日記」
  32. ^ 名称の出典:“密着! アイドリング!!! 9th LIVE & カウントダウン 現地レポート <<昼公演編>>”. 週刊アスキーPLUS. (2011年1月5日). http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/030/30625/index-4.html 2013年1月19日閲覧。 
  33. ^ NGK♪+゜( ・ω・17)”. アイドリング!!!ブログ「煮詰まります!!!」 (2010年7月26日). 2013年1月19日閲覧。
  34. ^ アイドリング!!! 橘ゆりか 味スタでライブ! - GirlsNews 2013年6月22日
  35. ^ 【追記】7/27(日)仙台戦 東京ドロンパ×アイドリング!!!『アイドロング!!!』実施のお知らせ - 2014年6月26日 FC東京
  36. ^ TIME TABLE|TOKYO IDOL FESTIVAL 2011
  37. ^ アイドリングNEO、新メンバー加入を機にユニット名変更
  38. ^ TVでた蔵 - 2014年6月27日
  39. ^ アイドリング!!!の3期生が新ユニットでCDデビュー - 2014年6月8日 エンタメnext
  40. ^ [1] [リンク切れ]
  41. ^ こちらフジテレビ [リンク切れ]
  42. ^ [2] [リンク切れ]
  43. ^ [3] [リンク切れ]
  44. ^ [4] [リンク切れ]
  45. ^ [5] [リンク切れ]
  46. ^ [6] - (2012年10月27日閲覧。)
  47. ^ 週刊プレイボーイ2010年6月28日号。
  48. ^ [7] - (2013年1月20日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

アイドリング!!!
NEO fromアイドリング!!!