青海 (江東区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 東京都 > 江東区 > 青海
青海
パレットタウン
座標: 北緯35度37分0秒 東経139度47分1秒 / 北緯35.61667度 東経139.78361度 / 35.61667; 139.78361
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 東京都
特別区 江東区
人口 (2011年平成23年)10月1日現在)
 - 計 126人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 135-0054

青海(あおみ)は、東京都江東区町名。現行行政地名は青海一丁目から青海四丁目。人口は126人[1]

地理[編集]

東京湾埋立地13号地に属し、東京臨海副都心の一部をなす。臨海副都心の南部に位置し、フジテレビなどがある港区台場とは首都高速湾岸線を挟んで反対側にある。品川区東八潮とも隣接する。一丁目はレジャー施設と駐車場、二丁目から四丁目まではオフィスビルや公園、倉庫が多く、場所によって景色が変わる。

歴史[編集]

江東区の町名として成立したのは1983年昭和58年)1月1日である。青海一丁目(旧13号地その1の江東区編入部分)・同二丁目(旧13号地その2)として成立し、2009年11月1日には住居表示実施とともに丁目界が変更され、旧二丁目が二・三・四丁目に分割された[2][3]

町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前
青海一丁目 2009年11月1日 青海一丁目
青海二丁目 青海二丁目の一部
青海三丁目 青海二丁目の一部
青海四丁目 青海二丁目の一部

交通[編集]

施設[編集]

二丁目の倉庫施設

一丁目[編集]

二丁目[編集]

三丁目[編集]

四丁目[編集]

そのほかは倉庫施設が多い。

なお、第二航路トンネルを介して青海三丁目とつながっている中央防波堤内側埋立地は江東区と大田区の間で帰属を巡って争っているため帰属未定となっていることから、同地にある施設の所在地は暫定的に「江東区青海三丁目地先」と表記している。

自然[編集]

戦後、1946年から1970年にかけて、おもに家庭廃棄物の埋立により造成された土地[4]であり、陸上はすべて人工的に都市計画に基づいて作られているが、多くの面積を公園に当てており、樹木が多い公園(プロムナード公園、青海南ふ頭公園など)では野鳥が散見される[5]。また海に面する公園には「釣りエリア」が設けられており[6]ハゼスズキ(シーバス)、クロダイコノシロなどが見られる。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]