海の森公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
海の森から転送)
移動: 案内検索
海の森公園
Uminomori201082002.jpg
工事中の公園内の様子
面積 87.9ha
駐車場 工事中
平成21年度植樹地の様子

海の森公園(うみのもりこうえん)は、東京港の中心にある中央防波堤内側埋立地に建設中の公園。1973年(昭和48年)から1987年(昭和62年)に埋め立てられた1,230万トンのゴミの上に立地し、区部で最も広い公園となる[1]2005年平成17年)2月24日に開催された第74回東京都港湾審議会において答申された構想である[2]2007年から本格的に植樹を開始し、30年をかけて完成させる予定。面積約88ヘクタール。2016年平成28年)一部開園予定。

2020年東京オリンピックで、馬術競技、カヌー競技、ボート競技、自転車競技の会場として利用する予定である。

当地区では、平成8年の全国植樹祭にて初の植樹が行われている[3]

資源循環型の森作りを目標としているため公園で使用されている堆肥は都内で剪定した枝葉から作っている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ (第1章 海の森(仮称)の位置付け)中央防波堤内側 海の森(仮称)構想 答申概要東京都港湾局
  2. ^ 海の森(仮称)構想 答申東京都港湾局
  3. ^ [1]

外部リンク[編集]