キャラメルダンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
キャラメルシングル
リリース 2008年5月21日
ジャンル ユーロダンス
レーベル EXIT TUNES
チャート最高順位
  • 最高16位(オリコン・シングル総合)
  • 年間順位1位(オリコン・洋楽シングル)
キャラメル シングル 年表
- ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) -
テンプレートを表示

キャラメルダンセン(Caramelldansen、英題:Caramelldancing)とは、ユーロダンスで、スウェーデンの音楽グループキャラメル(Caramell)が2001年に発表したアルバム「Supergott」の1曲目である。

ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」(由来は後述)の邦題もある。

インターネット上での人気[編集]

ニコニコ動画YouTubeを中心にして、本楽曲が中毒性があると人気を集め、多数のMADムービーが作られた。2009年3月時点で、ニコニコ動画で約2000、YouTubeで約700の関連動画がアップされている。ニコニコ動画でブームになったのは2008年になってからだがYouTubeでは2005、2006年ごろからアップされていた[1][2]。 また、動画にアップされるときは「~~でウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」という動画名でアップされることが多い。

なお、MADムービーにはキャラメルが発表したオリジナルのものではなく、原曲を1.2倍から1.3倍に速めリミックスした「Speedycake Remix」と呼ばれるバージョンが使用されている[2][3]。「Speedycake Remix」は非公式のリミックスであるためキャラメルのCDには収録されていなかった(当時)が、2008年4月16日に日本で「キャラメルダンセン」の販売ライセンスを所有していた[4]EXIT TUNESにより「ウマウマできるトランスを作ってみた」というタイトルのCDに収録、発売され[5]ドワンゴでも配信されている[3]。同年5月21日には「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」のタイトルでシングルカットされた。このシングルで第23回日本ゴールドディスク大賞の洋楽部門シングル・オブ・ザ・イヤーを授賞。

更に、同年6月18日には「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)SPEEDアルバム」もリリースされ、各楽曲にはAAが使われた邦題が付けられている。なお、現在キャラメルは「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)SPEEDアルバム」と同内容の「Supergott Speedy Mixes」というリミックス版アルバムを販売している。

なお著作権に配慮し、MADムービーの雰囲気を忠実に再現しながらも、ジャケットやPVにはオリジナルキャラクターが採用されている。ジャケットのイラストはイラストレーター要河オルカによるものである。ちなみに、現在各国で販売されているリミックス版アルバム「Supergott Speedy Mixes」などのCDジャケットやビデオクリップ、公式サイトに登場する「Caramall girls」は、日本で発売された「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」、「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)SPEEDアルバム」のジャケットに登場するキャラクターが一部流用されている。

空耳歌詞[編集]

本楽曲のスウェーデン語の歌詞が日本語の空耳に聞こえることも話題となり、サビ部分の「O-o-oa-oa」と「Dansa med oss Klappa era händer」にはそれぞれ「ウッーウッーウマウマ」「バルサミコ酢やっぱいらへんで」等の空耳歌詞がつけられている[3]。これらは、日本版のビデオクリップにも使われている。なお、「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」の文字は公式のビデオクリップ(原語版)にも入れられている(英語版と独語版には入っていない)。 インターネットでの人気を受け、2008年以降、日本語版、英語版、独語版、ポーランド語版などがリリースされているが、日本語版の歌詞は原曲を翻訳したものではなく、空耳の歌詞をアレンジしたものが使用されている。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]