秋葉神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

秋葉神社(あきはじんじゃ、あきばじんじゃ)は日本全国に点在する神社である。神社本庁傘下だけで約400社ある。

神社以外にも秋葉山として寺院の中で祀られている場合もあるが、殆どの祭神は神仏習合の火防(ひよけ)・火伏せの神として広く信仰された秋葉大権現(あきはだいごんげん、現在の遠州秋葉山秋葉山本宮秋葉神社と越後栃尾秋葉山の秋葉三尺坊大権現の二大霊山を起源とする)である。一般に秋葉大権現信仰は徳川綱吉の治世以降に全国に広まったとされているが、実際には各地の古くからの神仏信仰火災・火除けに関する伝説と同化してしまうことが多く、その起源が定かであるものは少ない。

祠の場合は火伏せの神でもあるため、燃えにくい石造りの祠などが見かけられる。小さな祠であることが多く、一つの町内に何箇所も設置されている場合もある。

各地の秋葉神社[編集]

総本社[編集]

秋葉三尺坊大権現(新潟県長岡市
  1. 秋葉山本宮秋葉神社浜松市天竜区春野町領家にある神社で、秋葉大権現の起源。日本二社(総本廟)秋葉大権現の『今の根元』言われる。
  2. 秋葉三尺坊大権現:新潟県長岡市谷内二丁目(旧栃尾市)にある神社で、日本二社(総本廟)秋葉大権現の起源。『古来の根元』と言われる。

関東地方[編集]

  1. 秋葉神社 (台東区)東京都台東区にある神社。「秋葉原」の地名の由来とされている。
  2. 東京都稲城市にある大麻止乃豆乃天神社境内社
  3. 東京都町田市にある神社。
  4. さいたま市西区にある神社。「関東総社」とされている。
  5. 千葉県船橋市にある神社。
  6. 群馬県高崎市にある、榛名神社の境内社。

中部地方[編集]

  1. 新潟県新潟市秋葉区の秋葉山にある神社。区名、山名の由来となっている。
  2. 新潟県長岡市にある興国寺の境内社
  3. 長野県長野市権堂にある神社。
  4. 静岡県浜松市中区三組町にある神社。
  5. 愛知県名古屋市西区北区にある神社。
  6. 愛知県名古屋市港区にある神社。
  7. 愛知県一宮市奥町にある神社。
  8. 愛知県豊川市御油町にあった神社。
  9. 愛知県豊田市三軒町にある神社。
  10. 愛知県小牧市小牧町にある神社。
  11. 愛知県清須市に鎮座する神社。
  12. 岐阜県岐阜市加納にある神社。
  13. 岐阜県本巣市小柿にある神社。
  14. 岐阜県羽島市にある神社。

四国地方[編集]

  1. 高知県吾川郡仁淀川町にある神社。

九州地方[編集]

  1. 福岡県久留米市櫛原町にある神社。

関連項目[編集]

  • 愛宕神社 -- 同様に火伏せの神とされる
  • 牛ほめ -- 古典落語。与太郎の台詞にいう「秋葉様のお札」とは秋葉神社のお札のこと
  • 秋葉原神社 -- 松本明重を初代教主とする平安教団(世界救世教の分派)の別宮で、秋葉神社とは無関係。