六供町 (岡崎市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 愛知県 > 岡崎市 > 本庁地区 > 六供町 (岡崎市)
六供町
—  町名  —
ろっくちょう
六供配水場配水塔
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 愛知県
市町村 岡崎市
地区 本庁地区
人口 (2017年8月1日)
 - 計 1,935人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 444-0072
市外局番 0564
ナンバープレート 岡崎

六供町(ろっくちょう)は、愛知県岡崎市町名である。郵便番号は444-0072。

地理[編集]

岡崎市のやや西に位置する。主に住宅地を形成している。20個の小字を持つ。六供町1丁目、六供町2丁目、六供町3丁目、六供町4丁目があるが、これらは全て小字であり、正確には六供町字1丁目六供町字4丁目と表記される。よって当町には番地、丁目は置かれていない。

小字[編集]

歴史[編集]

ろっくまち → ろっくむら
六供町 → 六供村
廃止日 1889年10月1日
廃止理由 新設合併
岡崎横町、岡崎亀井町岡崎久右衛門町岡崎魚町岡崎康生町岡崎材木町岡崎十王町岡崎松本町岡崎上肴町岡崎伝馬町岡崎田町岡崎唐沢町岡崎島町岡崎投町岡崎能見町岡崎八幡町岡崎板屋町岡崎福寿町岡崎門前町岡崎祐金町岡崎裏町岡崎両町岡崎連尺町岡崎六地蔵町岡崎籠田町菅生村中村梅園村八帖村六供村岡崎町
現在の自治体 岡崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
額田郡
六供町 → 六供村役場
所在地 愛知県額田郡六供町
額田郡六供村
 表示 ウィキプロジェクト

額田郡六供村を前身とする。

甲山にある甲山第1号墳は、直径100メートル以上で4世紀後半に作られた三河地方最大の古墳であると考えられる[1]

本来は額田郡六供町であったが、一度六供村になっている。江戸時代に甲山寺領となる。

  • 1889年明治22年)10月1日 - 町村制施行に伴い、岡崎横町・岡崎亀井町・岡崎久右衛門町・岡崎魚町・岡崎康生町・岡崎材木町・岡崎十王町・岡崎松本町・岡崎上肴町・岡崎伝馬町・岡崎田町・岡崎唐沢町・岡崎島町・岡崎投町・岡崎能見町・岡崎八幡町・岡崎板屋町・岡崎福寿町・岡崎門前町・岡崎祐金町・岡崎裏町・岡崎両町・岡崎連尺町・岡崎六地蔵町・岡崎籠田町・菅生村・中村・梅園村・八帖村・六供村が合併して岡崎町となり消滅し、額田郡岡崎町大字六供となる。

史跡[編集]

施設[編集]

教育[編集]

交通[編集]

道路
バス

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考資料[編集]

  • 『角川日本地名大辞典 23 愛知県』 角川書店、1989年。
  • 『日本歴史地名大系 23 愛知県の地名』 平凡社、1981年。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]