竜美北

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 愛知県 > 岡崎市 > 本庁地区 > 竜美北
竜美北
—  町丁  —
たつみきた
岡崎市教育相談センター
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 愛知県
市町村 岡崎市
地区 本庁地区
人口 (2017年8月1日)
 - 計 722人
(竜美北1丁目)395人
(竜美北2丁目)327人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 444-0876
市外局番 0564
ナンバープレート 岡崎

竜美北(たつみきた)は、愛知県岡崎市町丁である。郵便番号は444-0876。

地理[編集]

岡崎市のやや南に位置する。主に住宅地を形成している。2個の丁目を持つが小字並びに番地は置かれていない。

丁目[編集]

  • 1丁目
  • 2丁目

歴史[編集]

みょうだいじむら
明大寺村
廃止日 1889年10月1日
廃止理由 新設合併
上六名村下六名村久後崎村
明大寺村、福島新田 → 三島村
現在の自治体 岡崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
額田郡
明大寺村役場
所在地 愛知県額田郡明大寺村
 表示 ウィキプロジェクト

額田郡明大寺村の一部を前身とする。合併や編入により、1916年には岡崎市明大寺町の一部となったが、1965年から始まる宅地開発以前は山林だった。

1965年、岡崎城(別名龍城)の南東)の方角にある丘陵地帯であったことにちなみ、一帯が竜美ヶ丘と命名され、竜美ヶ丘土地区画整理組合が設立された。以後、域内の約8割が山林だった一帯が整備され、道路、医師会館、宅地などが設置、開発された[1]

1988年5月21日、明大寺町の一部が独立し、竜美北1丁目及び竜美北2丁目となる[2]。1989年、竜美ヶ丘土地区画整理組合解散[3]

史跡[編集]

  • 東長峰第2号墳
  • 東長峰第3号墳

施設[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 昭和63年11月吉日岡崎市竜美ヶ丘土地区画整理組合「昇竜」記念碑(岡崎市東明大寺町) 
  2. ^ 『市政だより おかざき』1988年5月15日号。
  3. ^ 「4 新旧町名対照一覧表」岡崎市

参考資料[編集]

  • 『角川日本地名大辞典 23 愛知県』、1989年
  • 『日本歴史地名大系 23 愛知県の地名』、1981年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]