岡崎市立三島小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡崎市立三島小学校
Okazaki City Mishima Elementary School (2013.03.16) 5.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 岡崎市
校訓 誠――正しく、強く、明るく
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 444-0864
愛知県岡崎市明大寺町池上1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

岡崎市立三島小学校(おかざきしりつ みしましょうがっこう)は、愛知県岡崎市公立小学校

概要[編集]

岡崎市明大寺町に位置する小学校。

竜美丘小学校六名小学校とともに、岡崎市立竜海中学校の学区を構成する。

2016年(平成28年)4月6日時点の児童数は、355名。学級数は14[1]

学区[編集]

町名 進学先
菅生町唐沢町島町吹矢町、上明大寺町、竜美旭町竜美北1丁目、竜美北2丁目、竜美西1丁目、竜美西2丁目、東明大寺町、明大寺本町1丁目(2番地~11番地・25番地~35番地・46番地)、明大寺本町2丁目(22番地~33番地を除く。)、明大寺本町3丁目、明大寺本町4丁目、明大寺町字川端、明大寺町字耳取、明大寺町字馬場東、明大寺町字上郷中、明大寺町字下郷中、明大寺町字衣下道、明大寺町字仲ケ入、明大寺町字出口、明大寺町字天白前、 明大寺町字河原、明大寺町字中道、明大寺町字荒井、明大寺町字北中平地、明大寺町字東中平地、明大寺町字硯田、明大寺町字東山、明大寺町字麝香塚、明大寺町字池上、明大寺町字山畑、明大寺町字伝馬、明大寺町字宮ノ圦、明大寺町字京ケ峯、明大寺町字八重茶ノ木、明大寺町字奥山、明大寺町字南山新切、明大寺町字中新切、明大寺町字法丈坂、明大寺町字二本木、明大寺町字塚東、明大寺町字踊山、明大寺町字的場、明大寺町字寺東、明大寺町字門前、明大寺町字沢田、明大寺町字西郷中、明大寺町字菩堤円、明大寺町字諸神(16番地~22番地・45番地~72番地を除く。)、明大寺町字奈良井、明大寺町字狐塚、明大寺町字畔土、明大寺町字西長峰、明大寺町字東長峰、明大寺町字道城ケ入、明大寺町字向山、明大寺町字茶園(通称南明大寺町3区)、明大寺町字長泉 竜海中学校

沿革[編集]

  • 1873年(明治6年)3月 - 仮義校の認可を愛知県権令より受ける[2]
  • 1874年(明治7年)3月 - 下六名村に仮義校を開校。
  • 1875年(明治8年)6月 - 第61番小学六名学校と改称。
  • 1880年(明治13年)9月 - 中六名村北郷中50に移転。
  • 1892年(明治25年)10月 - 改正小学校令により、額田郡三島村立三島尋常小学校と改称。
  • 1906年(明治39年)12月 - この年、三島村が岡崎町に編入されたため、額田郡三島尋常小学校と改称。
  • 1925年(大正14年)3月 - 現在自然科学研究機構がある場所(明大寺町字西郷中38)に移転。鉄筋コンクリート2階建校舎は当時、東洋一の校舎と言われた[3]
  • 1945年(昭和20年)7月 - 岡崎空襲により、南校舎を除き全焼。
  • 1947年(昭和22年)4月 - 岡崎市立三島小学校と改称。
  • 1948年(昭和23年)9月 - 現在愛知教育大学附属岡崎中学校がある場所(明大寺町栗林1)に移転。
  • 1955年(昭和30年)12月 - 現在地に移転。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 岡崎市立三島小学校要覧
  2. ^ 岡崎市立三島小学校の歴史
  3. ^ 三島学区 | 岡崎まちものがたり学区ページ | 岡崎市 市制100周年記念サイト
  4. ^ 愛知新聞』1962年10月14日、2面、「連尺学区うちだ後援会発足 浦野代議士、太田市長も出席」。

外部リンク[編集]