石原町 (岡崎市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 愛知県 > 岡崎市 > 石原町 (岡崎市)
石原町
—  町名  —
いしはらちょう
くらがり渓谷
石原町の位置(愛知県内)
石原町
石原町
座標: 北緯34度56分37.0秒 東経137度22分32.2秒 / 北緯34.943611度 東経137.375611度 / 34.943611; 137.375611
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Aichi Prefecture.svg 愛知県
市町村 Flag of Okazaki Aichi.JPG 岡崎市
地区 額田地区
標高 179m (587ft)
人口 (2018年3月1日)
 - 計 244人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 444-3601
市外局番 0564
ナンバープレート 岡崎
※座標・標高は石原公民館付近

石原町(いしはらちょう)は愛知県岡崎市額田地区町名郵便番号は444-3601。

地理[編集]

岡崎市東端に位置する。男川が町域内を西流する。住宅地は河川沿岸に形成され、その他は森林農地として利用されている。町域内に小字が置かれるが丁番は持たない。

山岳[編集]

河川[編集]

[編集]

歴史[編集]

いしはらむら
石原村
廃止日 1889年10月1日
廃止理由 新設合併
亀穴村、石原村明見村
中金村、大代村雨山村
河原村 → 宮崎村
現在の自治体 岡崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
額田郡
隣接自治体 額田郡
河原村中金村亀穴村千万町村
南設楽郡
清岳村白鳥村保永村
石原村役場
所在地 愛知県額田郡石原村
 表示 ウィキプロジェクト

額田郡石原村を前身とする。江戸時代天領及び岡崎藩領であった。1715年、一帯の飢饉により村民34人が死亡。1734年が襲い村民44人が死亡。1738年嵐のため凶作となり、多数の餓死者が出た。1788年伝染病が村内の6割以上の家に広まる[1]

1879年郵便局開設。1889年に周辺の村と合併して宮崎村大字石原となった。1959年から闇刈渓谷の観光地としての開発が開始した[2]

史跡[編集]

交通[編集]

道路
バス

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考資料[編集]

  • 『角川日本地名大辞典 23 愛知県』 角川書店、1989年。
  • 『日本歴史地名大系 23 愛知県の地名』 平凡社、1981年。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]