草競馬 (歌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みんなのうた
草競馬
歌手 東京荒川少年少女合唱隊
作詞者 北川あさ子(訳詞)
作曲者 スティーブン・フォスター
編曲者 広瀬量平
映像 アニメーション
映像制作者 月岡貞夫
初放送月 1971年6月-7月
再放送月 1972年6月-7月
テンプレートを表示

草競馬」(くさけいば、原題: Gwine to Run All Night、またはCamptown Races)は、1850年アメリカ合衆国作曲家であるスティーブン・フォスター作曲した歌曲。 フォスターが24歳のとき、「ミンストレル・ショー」と呼ばれる芝居で使用する曲として作られた。

原題の一つであり歌詞に出てくるキャンプタウン(Camptown)とは、19世紀半ばの開拓時代アメリカにおける大陸横断鉄道敷設の際に建設会社が、建設従事者のために一時的に設営したテント村のことを指す。

日本でも訳詞されて広く親しまれている。訳詞はいくつかあるが、知られたものには津川主一峯陽並木祐一北川あさ子のものなどがある。

歌詞[編集]

De Camptown ladies sing dis song,
Doo-dah! doo-dah!
De Camptown racetrack five miles long,
Oh! doo-dah-day!

I come down dah wid my hat caved in,
Doo-dah! doo-dah!
I go back home wid a pock-et full of tin,
Oh! doo-dah-day!

chorus
Gwin to run all night! Gwin to run all day!
I'll bet my mon-ey on de bob-tail nag,
Somebody bet on de bay.

使用例[編集]

駅の放送での使用例[編集]

替え歌によるコマーシャルソング[編集]

当曲の替え歌によるCMソングを使用したCMがこれまでに数多くオンエアされた。

脚注[編集]

  1. ^ 16駅の駅メロディ採用曲が決定いたしました!”. 京浜急行電鉄|報道発表資料. 京浜急行電鉄. 2008年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月21日閲覧。
  2. ^ 塩塚博. “テレビ、出ちゃいました。”. ☆♪☆ 鉄のみゅーじしゃん ☆♪☆. 2020年4月21日閲覧。
  3. ^ MP3ファイル
  4. ^ 『プチッと鍋 鍋になる寄せ鍋』篇 - YouTube
  5. ^ 『プチッと鍋 鍋になるキムチ鍋』篇 - YouTube
  6. ^ 草競馬[替え歌] 瀬戸康史 エバラ(エバラ食品工業) プチッと鍋 「プチッと鍋 鍋になるキムチ鍋」篇、曲名探偵団、2019年8月21日。
  7. ^ みやぞん、バターコーンを愛する”バタ☆コン”に、ORICON NEWS、2020年8月31日。

関連項目[編集]