岡崎市立甲山中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡崎市立甲山中学校
正門
国公私立 公立学校
設置者 Flag of Okazaki Aichi.JPG岡崎市
校訓 質実剛健
設立年月日 1947年昭和22年)4月18日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 444-0015
外部リンク 公式サイト(新)
公式サイト(旧)
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

岡崎市立甲山中学校(おかざきしりつ こうざんちゅうがっこう)は、愛知県岡崎市公立中学校。校長は20代-柵木智幸

概要[編集]

岡崎市中町に位置する中学校。1947年(昭和22年)に開校した。校名の「甲山」の由来は、同市六供町の甲山(かぶとやま)から。

2013年(平成25年)7月29日時点の生徒数は、798名(男子423名、女子375名)。

部活動は、卓球部、柔道部、野球部、テニス部、陸上部、ソフトボール部、水泳部、剣道部、サッカー部、バレーボール部、バスケットボール部、駅伝部、吹奏楽部、手芸茶華道部、美術部、メディア部などがある。

学区[編集]

小学校名 町名
梅園小学校
(全域)
梅園町、伝馬通、曙町、門前町、久右エ門町、花崗町、亀井町、籠田町、西中町、六地蔵町、祐金町、十王町、箱柳町字中立(通称滝団地を除く。)、両町1丁目、両町2丁目8(市道伝馬線以北)、中町(字野添・字屋敷裏・字北野・字天神ケ入・字長狭間8番地50~8番地86)、稲熊町字1丁目、稲熊町字2丁目、稲熊町字3丁目、稲熊町字4丁目、稲熊町字5丁目、稲熊町字6丁目、稲熊町字7丁目、稲熊町字8丁目、稲熊町字赤松、稲熊町字祭田、稲熊町字大岩、稲熊町字猫沢、稲熊町字大岡作、稲熊町字蓬田、稲熊町字山道、稲熊町字宮下、稲熊町字海深、稲熊町字滝道、稲熊町字山神戸(1番地1~3番地1・32番地~37番地・40番地1~40番地6・40番地10~40番地16・40番地19~40番地35・41番地1)、稲熊町字森下、稲熊町字中屋敷、稲熊町字寺下、稲熊町字向畑、稲熊町字後田(愛知県立岡崎北高等学校東門に通ずる東西の道路以南)、伊賀町字3丁目(29番地~36番地・69番地~75番地7)、六供町字南丸根、六供町字南佐助、六供町字南床屋、六供町字杉本、六供町字1丁目(85番地~96番地2)、六供町字2丁目(1番地~22番地・ 30番地~31番地・32番地・42番地1)、六供町字3丁目、六供町字4丁目
根石小学校
(全域)
根石町、朝日町、若宮町、小呂町、蓬莱町、欠町元欠町、栄町、両町2丁目(市道伝馬線以南)、両町3丁目、中町字番町、中町字東丸根、中町字長狭間(8番地50~8番地86を除く。)、中町字小猿塚、中町字北野東、中町字栄町、中町字大門通、中町1丁目~10丁目

歴史[編集]

岡崎市立甲山中学校の旧校舎

1947年昭和22年)、学制改革に伴い設立され、4月18日に開校式を行った。当初は岡崎市立梅園小学校の校舎を共用し、午後のみ授業を行った。1948年からは、岡崎市立根石小学校の梅園小学校との統合に伴い、同小学校の校舎を使用した。

しかし、1949年5月13日に校舎の火災で3分の2を焼失したため、1950年に現校地に移転した。1951年1961年に校舎の2・3期工事が完工し、1960年に体育館を建設した。さらに、1974年に鉄筋4階建の本館を竣工した。また、1992年平成4年)にプール、1993年に体育館の増改築を行った。

年表[編集]

  • 1947年(昭和22年)4月18日 - 開校式を行う。
  • 1948年(昭和23年)9月20日 - 岡崎市立根石小学校校舎を使用。
  • 1949年(昭和24年)5月13日 - 火災のため、校舎の3分の2を焼失。
  • 1951年(昭和26年)3月29日 - 現校地に校舎1期工事完工。
  • 1960年(昭和35年)7月8日 - 体育館が完成。
  • 1974年(昭和49年)6月25日 - 鉄筋4階建の校舎が完成。
  • 2007年(平成19年)1月 - 全国中学校文芸作品コンクール「文部科学大臣賞」受賞。
  • 2008年(平成20年)1月 - 男子駅伝部、岡崎市民駅伝優勝(31年ぶり)。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 新編岡崎市史編集委員会編『新編岡崎市史 総集編』 岡崎市、1993年。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「トップフォーラム21」2012年10月13日・オンデマンド放送FMおかざき

外部リンク[編集]