莪原町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 愛知県 > 津島市 > 莪原町
莪原町
—  町名  —
莪原町の位置(愛知県内)
莪原町
莪原町
莪原町の位置
座標: 北緯35度10分8.4秒 東経136度46分43.5秒 / 北緯35.169000度 東経136.778750度 / 35.169000; 136.778750
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aichi Prefecture.svg 愛知県
Flag of Tsushima, Aichi.svg 津島市
町名制定 1955年昭和30年)1月1日[1]
人口 (2010年10月1日現在)
 - 計 1,010[2]
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 496-0011[3]
市外局番 0567[4]
ナンバープレート 名古屋[5]

莪原町(ばいばらちょう)は、愛知県津島市地名郵便番号は496-0011[3]。当地域の人口は344世帯・1010人(2010年10月1日現在、国勢調査による)[2]江戸時代には「わいばら」とも訓んだ[1]

地理[編集]

津島市東部に位置する[6]。北から東はあま市、西は百島町、南は大坪町、北は神守町に接する[6]

字一覧[編集]

  • 現行字についての五十音順で配列している。読みはYahoo地図による[7]。明治15年当時の字は『愛知県地名収攬』343頁(莪原村)による。
現行字 明治15年当時
御釜田(おかまだ) 御釜田(みかまた)
神守前(かもりまえ) 神守前(かもりまへ)
河原(かわら) 河原(かわら)
郷西(ごうにし)
郷東(ごうひがし)
三昧前(さみまへ)
三反田(さんたんだ) 三反田(さんたんた)
下条免(しもじょうめん) 下条免(しもしやうめん)
十七(しうしち)
善右田(ぜんねだ) 善右田(ぜんゑた)
中源(ちうけん)
辻田(つぢた)
長島(ちょうがしま)
長ケ島(ちょうがしま) 長ケ島(なかがしま)
中島(なかじま)
中深(なかふか)
西一町田(にしいつちやうた)
西屋敷(にしやしき)
廿五(にじゅうご)
橋向(はしむこう) 橋向(はしむかへ)
張付場(はりつけば)
東一町田(ひがしいつちやうた)
東屋敷(ひがしやしき)
菱毛(ひしけ) 菱毛(ひしげ)
不毛(ふけ) 不毛(ふもう)
文左エ門門浦(ぶんさゑもんもんうら)
みずほ
御鷹須(みたかす)
宮浦(みやうら)
宮東(みやひがし) 宮東(みやひかし)
宮前(みやまへ)
椋木(むくのき) 椋木(むくぎ)
茂兵浦(もひよううら)
屋敷(やしき) 屋敷(やしき)
屋敷前(やしきまへ)

学区[編集]

人口[編集]

国勢調査による人口の推移

2005年(平成17年) 1024人[9]
2010年(平成22年) 1010人[2]

歴史[編集]

地名の由来[編集]

沿革[編集]

交通[編集]

施設[編集]

史蹟[編集]

  • 津島市無形民俗文化財 - 莪原町三十人組神楽・莪原町二十六人組神楽[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 1989, p. 1056.
  2. ^ a b c 愛知県県民生活部統計課 (2012年5月14日). “愛知県の町丁・字別人口 -平成22年国勢調査 町丁・字別集計結果- 津島市 (XLS)” (日本語). 愛知県. 2015年3月18日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号検索 愛知県津島市の郵便番号一覧” (日本語). 日本郵便. 2015年3月18日閲覧。
  4. ^ 総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室 (2014年4月3日). “市外局番の一覧 (PDF)” (日本語). 総務省. p. 8. 2015年3月18日閲覧。
  5. ^ 管轄区域” (日本語). 国土交通省中部運輸局愛知運輸支局. 2015年3月18日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 1989, p. 1728.
  7. ^ Yahoo!地図 愛知県津島市莪原町” (日本語). Yahoo!Japan. 2015年3月22日閲覧。
  8. ^ a b 家造.net 神守中学校学区” (日本語). 2015年3月18日閲覧。
  9. ^ 愛知県県民生活部統計課 (2007年6月29日). “愛知県の町丁・字別人口 -平成17年国勢調査 町丁・字別集計結果- 津島市 (XLS)” (日本語). 愛知県. 2015年3月18日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『地名学選書 愛知県地名集覧(原題)明治十五年愛知県郡町村字名調』1932年愛知県教育会刊、日本地名学研究所(1969年5月30日)復刻、342頁。明治15年4月4日、海東郡長横田太一郎報告による。
  • 角川日本地名大辞典 23 愛知県』 「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店1989年3月8日(日本語)。ISBN 4-04-001230-5