デパートメントH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デパートメントHDepartment H)はマーベル・ユニバースに存在する架空の組織。

歴史[編集]

それはカナダ国防省の一部門であり、アルファフライトの新人募集、食糧の供給、管理、および配備の権限を持っていた。

それは、多くのミュータントとスーパーヒューマンを3つの「フライト」プログラムに参加させて、カナダ防衛のために戦わせた。最初の段階ではガンマフライトと呼ばれるトレーニングチームであり、そこで、メンバーは彼らがアルファフライトの第一のチームに加わる前に、先進のトレーニングを受けたベータフライトとして知られている移行チームへ移動する。

デパートメントはハルハウスと呼ばれる孤児院とつながりがあることが知られ、過去にそこから超人的なエージェントを加入させていた。

その超人資源の他に、デパートメントHはハイテク武器とアーマーで装備しているEpsilonsと呼ばれる兵士を利用する。

スタッフと従業員[編集]

他のバージョン[編集]

ミレニアル・ヴィジョンズ[編集]

別の未来では、デパートメントHはまだアルファー・フライトを壊滅させるのを試みている政府機関として現れる。この地球はアース1041である[9]

他の諜報機関[編集]

他のメディア[編集]

テレビ[編集]

  • デパートメントHは『X-MEN』のエピソード「Repo Man」で登場する。Chasen司令官(デパートメントHのヘッド)、ヴィンディケーター、およびヘザー・ハドソンがウルヴァリンをアルファフライトのメンバーとして雇うことをフラッシュバックした。ウルヴァリンは、自分に行われたアダマンチウム接着実験の原因を見つけることと引き換えにそれらに加わると彼らに言った。現在、デパートメントHは、ウルヴァリンがアルファフライトに再加入するのを見込してカナダに呼び戻し、どのようにしてアダマンチウムを埋め込む実験を生き残ったかを教えた。パックとスノウバードは彼らを見張って、他のアルファフライトのメンバーに知らせた。アルファフライトは結局、デパートメントHのセキュリティアンドロイドと戦った。

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Alpha Flight vol. 2 #13
  2. ^ Alpha Flight #1
  3. ^ Alpha Flight vol. 2 #12
  4. ^ Alpha Flight vol. 2 #1
  5. ^ a b Alpha Flight vol. 2 #14
  6. ^ a b c d e Alpha Flight vol. 2 #2
  7. ^ Alpha Flight #-1
  8. ^ Alpha Flight vol. 2 #9
  9. ^ X-Men Millennial Visions 2001 #1 ("Alpha Flight: Project Epsilon")

外部リンク[編集]