ザ・ファンタスティック・フォー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・ファンタスティック・フォー
The Fantastic Four
監督 オリー・サッソン
脚本 クレイグ・J・ネヴィアス
ケヴィン・ロック
原作 スタン・リー
ジャック・カービー
製作 スティーヴン・ラビナー
ロジャー・コーマン
ベルント・アイヒンガー
グレン・ガーランド
ジャン・キクモト
出演者 アレックス・ハイド=ホワイト英語版
ジェイ・アンダーウッド英語版
レベッカ・スターブ英語版
マイケル・ベイリー・スミス英語版
ジョセフ・カルプ
音楽 デヴィッド・ワースト
エリック・ワースト
撮影 マーク・パリー
編集 グレン・ガーランド
製作会社 ニュー・ホライゾンズ
コンスタンティン・フィルム
配給 ニュー・ホライゾンズ
上映時間 90分
言語 英語
テンプレートを表示

ザ・ファンタスティック・フォー』(The Fantastic Four)は、1994年に公開が予定されていたスーパーヒーロー映画である。ロジャー・コーマンベルント・アイヒンガー(後に2005年の『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』も製作)により製作された。マーベル・コミックの長寿作品『ファンタスティック・フォー』を原作としており、第1号から第5号までの展開である、ファンタスティック・フォーの誕生とドクター・ドゥームとの最初の戦いが描かれている。

キャスト[編集]

製作[編集]

1992年、『ファンタスティック・フォー』の映画化権を所有していたコンスタンティン・フィルムは、その契約期限切れが目前に迫り、早急に撮影を開始しなければならなかった。そこで同社のプロデューサーのベルント・アイヒンガーロジャー・コーマンに協力を依頼し、当初想定されていた4000万ドルを下回る140万ドルの予算により約1ヶ月で撮影を完了させた[1]

当初製作会社側はスタッフや出演者に劇場公開を前提としていると伝えており[2][3]、1994年公開を予告し、キャストがコミック・ブック・コンベンション英語版に招かれるといったプロモーションも行われた。しかし1993年末、コンスタンティンは公開中止を発表した[1]

映画化権を失わずに済んだコンスタンティンはこの10年後、製作費1億ドルの『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』(2005年)、1億3000万ドルの『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』(2007年)を公開した。

参考文献[編集]

  1. ^ a b 石川祐人 『別冊映画秘宝 アメコミ映画完全ガイド スーパーヒーロー編』 洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2012年、100頁。ISBN 978-4862489524
  2. ^ Roger Corman interview on The Leonard Lopate Show”. New York Public Radio (2005年4月1日). 2012年8月17日閲覧。
  3. ^ Interview with Roger Corman”. 2012年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]