スロットルボット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スロットルボット(Throttlebots)とは、戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010に登場した架空の部隊。サイバトロンに所属する。

概要[編集]

初登場は『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』第31話「コンボイの復活 パート1」第32話「コンボイの復活 パート2」より。

小型のサイバトロン戦士達。誕生及び登場エピソードはなく、シリコンバレー研究所へのコンボイ奪還にアタックチームとして召集された。ゴールドバグはバンブルの生まれ変わりとして誕生した。

国内における玩具展開ではアニマトロン合体兵士プレダキングの対抗戦力として紹介されている。

メンバー[編集]

情報指揮官ゴールドバグ / Goldbug
声 - 塩屋翼 / HM - 小林通孝 / ザ・リバース - 柳沢栄治 / 英 - ダン・ギルヴェザン
スロットルボットのリーダー。宇宙ペストに感染したスペリオンにより負傷したバンブルがクインテッサ星人によりスロットルボットとして生まれ変わった姿(同時に改名した)。フォルクスワーゲン・ビートルに変形。水面下や寒冷地、高温の中での活動にも適性があり、他のスロットルボットより燃費が良い。レーザーガンが武器。『2010』ではバンブル時代と比べて、「助けてくれー!」と叫ぶなど口調が荒くなっている。
当初はサイバトロンの大半が宇宙ペストに感染していたため、リーダーに付いたのは『ザ☆ヘッドマスターズ』『ザ・リバース』以降となる。
玩具が販売された際の名称や雑誌の記事での表記は「ゴールドバック」。
輸送員ワイドロード / Wide Load
声 - HM - 平野正人 / ザ・リバース - 石井隆夫 / 英 - コーリー・バートン
オレンジ色のダンプトラックに変形。レーザーガンが武器。
『ザ☆ヘッドマスターズ』ではチェイスとともにメタモルフォーゼ星破壊に向かうが苦戦する。
監視員ルックライト / Searchlight
声 - HM - 佐藤正治 / ザ・リバース - 広瀬正志
白のフォード・RS200に変形。双眼鏡タイプのデジタルカメラ、分光ケミカルアナライザー、放射能探知機を装備。1万ワットのスペクトルライトで相手の目をくらます。
『ザ・リバース』ではデストロンの目的に疑問視するロールバーの疑問を曲解し、彼らを「メタルで出来てるワルども」と解説していた。
探察員チェイス / Chase
声 - 西村知道
フェラーリ・テスタロッサに変形。レーダーディッシュが武器。
追跡員ロールバー / Rollbar
声 - ザ・リバース - 安井邦彦
緑のジープCR-1に変形。レーザーガンが武器。
『2010』本編には登場せず。『ザ・リバース』『ザ☆ヘッドマスターズ』から登場となった。
破壊員ランウェイ / Freeway
声 - HM - 大塚芳忠 / ザ・リバース - 高瀬右光 / 英 - ダン・ギルヴェザン
シボレー・コルベットC4形に変形。レーザーガンが武器。

その後のスロットルボット[編集]

ザ☆ヘッドマスターズ』では地球サイバトロン部隊として登場。第5話ではロディマスコンボイの命令を無視して手柄を立てようとガルバトロンが作ったメタモルフォーゼ星の破壊に向かうが、苦戦を強いられる。

ザ・リバース』では地球での戦いに登場。日本語版ではスロットロボットに名称が変更されている。

玩具[編集]

国内ではスロットルボットはそれぞれ「C-92~97」のナンバーを与えられて、1987年4月に発売。

玩具はプルバックゼンマイが内蔵されており、後ろに下げることにより走る。

海外版の玩具には塩ビ人形(国内にセブンより発売されたものの流用)が同梱されている。

関連項目[編集]