トランスフォーマー マスターピース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トランスフォーマー マスターピース(TRANSFORMERS MASTERPIECE)とは、トランスフォーマーシリーズの玩具のみで進行するもののひとつ。過去のシリーズ人気キャラクターを現在の技術でリメイクした高年齢層向け玩具である。2003年末より展開。

商品[編集]

各部にダイキャスト部品を用いているので、重量感がある。変形、スタイル、フォルムは旧玩具に準拠したものがあれば、本商品独自の解釈によってアレンジされている構造となり、アニメ設定に近づけたものもあれば、現実のモチーフの構造物をよりリアルに再現したものもある。

変形のみならず、可動やギミックも多く増え、ロボットモード時の可動や劇中の武器の再現に加え、本商品アレンジのものまでいろいろとある。

バンダイ超合金魂と対比されたり、同じ高級大人向け玩具という形で見られる事もしばしばある。

キャラクター[編集]

MP-1 総司令官コンボイ
2003年12月発売。アニメ版のデザインにかなり近づいた。マスクの下に口があるなど細部は異なる。コンテナ部はパッケージのペーパークラフトで再現される。胸部マトリクスが光るギミックあり。レーザーライフルとエナジーアックス、メガトロンガン(ワルサーP38)が付属。
MP-2 シティコマンダー ウルトラマグナス
2005年3月発売。MP-1の塗装変更品であり、各種付属品も色違いのものが同梱されている。顔のマスクの位置が若干修正された。コンテナ部はペーパークラフトなので、劇中のような大型ロボットにはならない。
米国ドリームウェーヴ・プロダクションズ版のコミックで、この姿による活躍が描かれた。
MP-3 航空参謀スタースクリーム
2006年9月発売。河森正治監修。Dr.アーカビルのフィギュアが付属。無表情と微笑の二種類の顔を内蔵しての表情変更ギミックを備えている。
戦闘機(F-15Eストライクイーグル)形態のリアリティを重視したため、カラーリングやロボットモードのスタイリングが、アニメなどとは大きく異なる。
さらにオートルーパー付属の年表により、『キスぷれ』の世界での姿と設定された。
アメリカでは『クラシック』レーベルにて、カラーリングがアニメ版に準拠したものが、2007年秋にウォルマートで限定発売され、日本ではアメリカの玩具基準によって改修された部分を元に戻したものが「USAエディション」として2008年2月に発売された。
MP-4 総司令官コンボイ完全版
2006年9月発売。MP-1に新規コンテナが追加されているが、顔はウルトラマグナスのものに準拠している。
アニメなどにも登場していた小型自律車ローラーは付属しない。
バイナルテック』シリーズの商品と組み合わせて遊ぶことが考慮されている。
MP-5 破壊大帝メガトロン
2007年発売。コンボイと同サイズ、旧玩具以来のワルサーP38に変形。サイズは実際のワルサーの1.33倍。融合カノン砲スコープには電飾が仕込まれている。
日本限定での発売を前提としているため、銃玩具の規制が厳しいアメリカで販売されるかどうかは2014年現在のところ不明。
旧玩具に付属のエレクトロンソードやストックとサイレンサーは無いが『ザ・ムービー』で使用したレーザーダガーとブラスターが付属。エナジーメイスやクレムジークも加わった。
MP-6 航空兵スカイワープ
2007年9月発売。MP-3の仕様変更品。表情変更ギミックは無表情と歯を食いしばった顔の二種になっている。
MP-7 航空兵サンダークラッカー
MP-6同様にMP-3の仕様変更品。カラーリングは濃い青で、USAエディションのスタースクリーム同様汚し塗装がしてあるなど、実機に近いテイストになっている。表情変更ギミックは無表情と歯軋りした表情になっている。
MP-8 ダイノボット指揮官グリムロック
2009年3月発売。コンボイ同様アニメ版に非常に近いデザインになっている。『2010』第12話「不思議の国のダニエル」におけるウェイター姿も再現可能。
剣に発光ギミックがある。
MP-9 総司令官ロディマスコンボイ
2011年1月に発売。ロディマスコンボイとその転生前であるホットロディマスの両方の姿に変形可能(ビークル形態も再現)で、ロディマスコンボイ時のコンテナがセット付属。『ザ・ムービー』での使用道具や、専用銃のフォトンエリミネーター(ホットロディマス時の二丁拳銃を合わせたもの)が付属。
MP-1L 総司令官コンボイ 最終生産
2011年3月発売。最終生産仕様。2003年当時のMPコンボイの再現を目指し金型修正等を施している。特典として新規録音の玄田哲章の声でコンボイの台詞が流れるサウンドステージが付属。又「LASTSHOT」と言う文字が合金部分に刻印されている。
MP-10 総司令官コンボイ
2011年9月発売。サイズ的には小型化したが、新規のコンテナやMP-4には付属しなかったローラーやスパイクのフィギュアが付属する。
MP-11 新破壊大帝スタースクリーム
2012年3月発売。MP-3の仕様変更品だがMP-6および07よりも改修の度合いが大きい。MP-3と比較すると傾向としてビークルモードが実際の機体から遠ざかり、ロボットモードが作中の外見に近づいている。また表情変更ギミックは無くなった。『ザ・ムービー』の戴冠式での姿を再現できるマント、王冠、ショルダーアーマーが付属。
MP-12T 歩哨タイガートラック
東京おもちゃショー2013限定。MP-12ランボルのリペイント。
MP-11S 航空宇宙兵サンストーム
2012年8月発売。日本国内Amazon.co.jp限定販売。MP-11の仕様変更品でマント、王冠、ショルダーアーマーも同等のものが付属している。
MP-12 戦士ランボル
2012年10月発売。ランボルギーニ社監修正規ライセンス商品。同シリーズとしては低価格。Amazon.co.jp先行予約特典としてバイルドライバー第19話Ver.が付属。ビークルモードではMP-10コンボイのコンテナに搭載可能。
MP-13 情報参謀サウンドウェーブ
2012年12月発売。空中攻撃兵コンドル同梱で最大3体収納可能。Amazon.co.jp先行予約特典としてエネルゴンキューブが付属。
MP-14 保安員アラート
2012年12月発売。MP-12の仕様変更品。ランボルギーニ社監修正規ライセンス商品。頭部の放電エフェクトが付属している。ビークルモードではMP-10コンボイのコンテナに搭載可能。
MP-15 カセットロン ランブル&ジャガー
2013年3月発売。サウンドウェーブに収納可能。
MP-16 カセットロン フレンジー&パズソー
2013年3月発売。サウンドウェーブに収納可能。
MP-10B 星帝大使ブラックコンボイ
2013年3月発売。ユニクロンが作り出したコンボイのクローンという設定。
MP-17 戦略家プロール
2013年9月発売。日産自動車監修正規ライセンス商品。ビークルモードではMP-10コンボイのコンテナに搭載可能。Amazon.co.jp特典として肩のショルダーキャノンに取り付けるミサイルランチャーが一本付属。
MP-18 射撃手ストリーク
2013年10月発売。日産自動車監修正規ライセンス商品。ビークルモードではMP-10コンボイのコンテナに搭載可能。Amazon.co.jp特典として肩のエレクトロボルトに取り付けるミサイルランチャーが一本付属。
MP-11A 航空兵アシッドストーム
海外販売の仕様変更品を、2013年10月にトイザらス限定販売。
MP-19 戦術家スモークスクリーン
2013年12月発売。日産自動車監修正規ライセンス商品。ビークルモードではMP-10コンボイのコンテナに搭載可能。
MP-13B 情報参謀サウンドブラスター
2014年3月発売。燃料偵察兵ラットバット同梱。
MP-12G 戦士ランボル G-2 Ver.
2014年2月発売。MP-12の仕様変更品。
MP-18S 射撃手シルバーストリーク
東京おもちゃショー2014限定版。
MP-20 ホイルジャック
2014年8月発売。Amazon.co.jp限定特典としてヒプノチップ対抗装置付属。
MP-10 コンボイ モードエヴァ
2014年11月28日に1000個限定販売。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とのコラボアイテム。
MP-21 バンブル
2014年11月発売予定。Amazon.co.jp限定特典として交換用フェイス (バトルマスクVer.)付属。
MP-22 ウルトラマグナス
2014年12月発売予定。
MP-23 エグゾースト
2015年2月発売予定。
MP-24 スターセイバー
2015年3月発売予定。
マスターピース30周年企画として公式サイトで行われた『Masterpiece Fan’s Choice』投票で1位となり製品化が決定。

マスターピーススピンオフプロジェクト[編集]

マスターピースからの派生企画で、新しい価値と世界観を生み出す計画。

MP-8X 指揮官キンググリムロック
2009年12月発売。トイホビーマーケット限定販売。アメコミでのコンボイ戦死後の「司令官だったグリムロック」をイメージしたもので、司令官を象徴する王冠が付属。
MP-1B 総司令官コンボイ ブラックVer.
2010年1月発売。e-HOBBY SHOP限定販売。MPコンボイの塗装変更品。ストーリーは坂井直人、作画は吉岡英嗣によるe-HOBBY SHOPオリジナルストーリーコミックが付属しており、作中の設定では対デストロン用コンボイタイプの遠隔操作ロボ「エルデドロイド」となっている。
MP-3G 航空参謀スタースクリーム ゴーストVer.
2010年6月発売。e-HOBBY SHOPで日本国内限定販売。幽霊スタースクリームをイメージしたクリアカラー版。ストーリーは坂井直人、作画は吉岡英嗣によるe-HOBBY SHOPオリジナルストーリーコミックが付属する。
MP-4S 総司令官コンボイ スリープモード
2010年6月発売。トイホビーマーケットで2,010個日本国内限定販売。『WELCOME TO TRANSFORMERS 2010』キャンペーン第1弾として、映画の戦死直前のシーンを再現したもの。セピアカラー&つや消し塗装が施され、ブラック版とはカラーリングが異なる。
MP-9B 幻影騎士ブラックロディマスコンボイ
2011年11月順次発送。e-HOBBY限定ロディマスコンボイのブラックバージョン。ディセプティコンエンブレムをつけた悪のロディマス。元々は幻影(ドッペルゲンガー)であったがクローン装置により実体化した。

マスターピースムービーシリーズ[編集]

MPM-01 スタースクリーム
2010年10月発売。海外で発売されたリーダークラススタースクリームの塗装変更品で、より本物のF-22に近い塗装になっている。特典として書き下ろしコミック『ユナイト・フォー・ザ・ユニバース』が付属。
MPM-02 バンブルビー
2010年12月発売。こちらも特典として書き下ろしコミック『ユナイト・フォー・ザ・ユニバース』が付属。

派生企画[編集]

同じタカラ(現タカラトミー)から発売されていた勇者エクスカイザーの玩具をリメイクしたもの。

MP-B01 キングエクスカイザー
2005年12月発売。
MP-B02 ドラゴンカイザー
2006年3月発売。MP-B01と合体させる事でグレートエクスカイザーにすることが可能。
トイザらス限定 グレートエクスカイザー
キングエクスカイザー、ドラゴンカイザーのセット。

外部リンク[編集]