アマルガム・コミックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アマルガム・コミックス(Amalgam Comics)は、アメリカの二大漫画出版社であるDCコミックマーベル・コミックが協同で展開した、架空のアメリカン・コミック出版社である。

二大出版社によるクロスオーバーミニシリーズ『マーベル VS DC』と連続する形で、1996年と1997年にDCコミックとマーベルコミックから毎年それぞれ6冊ずつ、計24タイトルが発刊された(これに先立つ単発のクロスオーバー『グリーンランタン/シルバーサーファー:アンホーリー・アライアンス』(Green Lantern / Silver Surfer : Unholy Alliances)の最後のコマに、このクロスオーバーを予感させる描写が唐突に登場している)。

アマルガムとは、水銀と他の金属との合金の総称である。

アマルガムユニバースの起源[編集]

DCユニバースとマーベルユニバース、それぞれの世界を象徴する超存在(「ブラザーズ」と呼称される)が永劫の忘却の後に各々の存在を認識したとき、ブラザーズは互いに唯一絶対の存在であろうとし、2つの世界は互いの存亡を賭けた戦いの場となった。

ブラザーズは互いのユニバースに存在するヒーローやヴィランを選び出し、一対一の対決をさせることを選んだ(勝利者の多い世界が生き残る)。組み合わせは以下の通り(DC対マーベルの順に記載。太字は勝者)。

勝敗の結果
スーパーマンハルク
バットマンキャプテン・アメリカ
ロボ 対 ウルヴァリンX-メン
ロビンジュビリー(X-メン)
アクアマンネイモア・ザ・サブマリナー
グリーンランタンシルバーサーファー
キャットウーマンエレクトラ
ザ・フラッシュ 対 クイックシルバー(X-メン)
キャプテン・マーベルソー
スーパーボーイ 対 スパイダーマン
ワンダーウーマンストーム(X-メン)

マーベルの勝利で戦いが終わり、世界の破滅が近づいたとき、互いを認め合ったブラザーズは一つの存在に合一した。これによって、マーベルユニバースとDCユニバースは無かったものとなり、アマルガムユニバースが誕生した。

アクセス(Access、『マーベル VS DC』、『アマルガム』、『トータル・アクセス』の三つのミニシリーズのために作られ、DCとマーベルが共同で所有しているキャラクター)は、二つの世界を行き来し、ゲート・キーパーを勤めることとなった。

アマルガムユニバースの中で、アクセスとドクター・ストレンジフェイトの二人だけが、「世界はもともと二つだった」いうことを覚えていた。アクセスは世界を元に戻そうとし、ドクター・ストレンジフェイトは、アマルガムユニバースを唯一のものとして守護しようとして争った。

しかし、DCユニバースの番人スペクターと、マーベルユニバースの多元宇宙を見守るリビング・トリビューナルの協力によって、完全な融合は寸前で食い止められていた。アクセスはそこにゲート・キーパーの力を注ぎ込み、アマルガムユニバースの分割に成功する。

だが、それに怒ったブラザーズ同士が直接、戦いを始めてしまう。互角の力を持ったブラザーズの全面衝突で全宇宙が破滅する寸前、アクセスがバットマンとキャプテン・アメリカをブラザーズの前に導いた。二人のヒーローの、壮絶でなおかつ高潔な人生を読み解いたブラザーズは和解し、全ては元に戻ったのである。

タイトル[編集]

第一期(1996年)[編集]

  • レジェンド・オブ・ダーククロー(Legend Of The Dark Claw)
  • JLX
  • アマゾン(Amazon)
  • ドクター・ストレンジフェイト(Doctor Strangefate)
  • アサシンズ(Assassins)
  • スーパー・ソルジャー(Super Soldier)
  • スピードデーモン(Speed Demon)
  • ブルース・ウェイン:エージェント・オブ・シールド(Bruce Wayne, Agent Of S.H.I.E.L.D)
  • X-パトロール(X-Patrol)
  • スパイダーボーイ(Spider-Boy)
  • バレッツ&ブレスレッツ(Bullets & Bracelets)
  • マグニートー&マグネティックメン(Magneto & The Magnetic Men)

第二期(1997年)[編集]

  • JLX アンリッシュド(JLX Unleashed)
  • ジェネレーション・ヘックス(Generation Hex)
  • ダーククロー・アドベンチャーズ(Dark Claw Adventures)
  • ロボ・ザ・ダック(Lobo The Duck)
  • バットシング(Bat-Thing)
  • スーパーソルジャー:マン・オブ・ウォー(Super Soldier:The Man Of War)
  • チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック(Challengers Of The Fantastic)
  • ソーリオン・オブ・ニューアスゴッズ(Thorion Of The New Asgods)
  • アイアンランタン(Iron Lantern)
  • エキサイティング・X・パトロール(Exciting X-Patrol)
  • スパイダーボーイ・チームアップ(Spider-Boy Team-Up)
  • マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー(Magnetic Men Featuring Magneto)

キャラクター[編集]

モデルとなった組織などは存在するが、その構成は、歴史が異なるためか少し異なっている。

ゲートキーパー[編集]

アクセス(Access)
オリジナルキャラクター。

ヒーロー[編集]

ドクター・ストレンジフェイト(Doctor Strangefate)
ドクター・フェイトドクター・ストレンジ+プロフェッサーX
『ドクター・ストレンジフェイト』へ登場。
ウアトゥ(Uatu)
ガーディアンズ・オブ・ユニバース+ウアトゥ・ザ・ウォッチャー
『スピードデーモン』へ登場。
マインド(Mind)
ミスター・マインド+マスター・マインド
『マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー』へ登場。
ナイトスペクター(Night Spectre)
スペクター+ナイトメア
『スピードデーモン』へ登場。
オール・ハイファーザー・オーディン(All Highfather Odin)
ハイファーザー+オーディン
『ソーリオン・オブ・ニューアスゴッズ』へ登場。

オールスター・ウィナーズ・スコードロン[編集]

オールスター・ウィナーズ・スコードロン(All-Star Winners Squadron)。オールスター・スコードロン+ジャスティス・リーグ+オール・ウィナーズ・スクァッド。『スーパーソルジャー マン・オブ・ウォー』へ登場。

ジャッジメント・リーグ・アヴェンジャーズ[編集]

ジャッジメント・リーグ・アヴェンジャーズ(JUdgment League Avengers)。ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカアベンジャーズ。『JLX』へ登場。

スーパーソルジャー(Super-Soldier)
スーパーマンキャプテン・アメリカ
『JLX』『スーパーソルジャー』『スーパーソルジャー マン・オブ・ウォー』へ登場。
ダーククロー(Dark Claw)
バットマンウルヴァリン
『レジェンド・オブ・ダーククロー』『JLX』『ブルース・ウェイン エージェント・オブ・シールド』へ登場。
スカルク(Skulk)
ソロモン・グランディ+ハルク
『ドクター・ストレンジフェイト』へ登場。
エンジェルホーク(Angelhawk)
ホークマン+アークエンジェル
『JLX』『JLX アンリッシュド』へ登場。
ホークアイ(Hawkeye)
三代目グリーンランタン+ホークアイ
『JLX』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
キャプテン・マーベル
キャプテン・マーベルキャプテン・マーベル
『JLX』へ登場。
ゴライアス(Goliath)
グリーンアロー+ゴライアス
『JLX』へ登場。
キャナリー(Canary)
ブラックキャナリー+モッキンバード
『JLX』へ登場。
ホワイト・ウィッチ(White Witch)
ザターナ+スカーレットウィッチ
『ドクター・ストレンジフェイト』へ登場。
デア(Dare)
デストローク+デアデビル
『アサシンズ』へ登場。
キャッツサイ(Catsai)
キャットウーマンエレクトラ
『アサシンズ』へ登場。
スパイダーボーイ(Spider-Boy)
スーパーボーイ+スパイダーマン
『スパイダーボーイ』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
アイスバーグ(Iceberg)
アイス+アイスマン
『JLX アンリッシュド』へ登場。
ジョン・ヘックス(Jono Hex)
ジョナ・ヘックス+チャンバー
『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。
スキンハンター(Skinhunter)
スカルプハンター+スキン
『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。
マダム・バンシー(Madame Banshee)
マダム44+バンシー
『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。
ホワイト・ホイップ(White Whip)
ホイップ+ホワイト・クイーン
『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。
ジョニー・ランダム(Jonnny Random)
ソニー・サンダー+ランダム
『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。
リトリビューション(Retribution)
ファイアヘアー+ペナンス
『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。
ロボ・ザ・ダック(Lobo The Duck)
ロボ+ハワード・ザ・ダック
『ロボ・ザ・ダック』へ登場。
ゴールド・キドニー(Gold Kidney)
キドニー・レディ+ゴールドスター
『ロボ・ザ・ダック』へ登場。
シルバーレーサー(SiLver Racer)
ブラックレーサー+シルバーサーファー
『チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック』へ登場。
スパロー(Sparrow)
ロビンジュビリー
『レジェンド・オブ・ダーククロー』へ登場。
ムーンウィング(Moon Wing)
ナイトウィング+ムーンナイト
『ブルース・ウェイン エージェント・オブ・シールド』へ登場。
JLX[編集]

ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカXメン。『JLX』へ登場。

ソーリオン(Thorion)
オリオンマイティ・ソー
『JLX』(名前のみ)『ソーリオン・オブ・ニューアスゴッズ』へ登場。
アポロ(Apollo)
レイ+サイクロプス
『JLX』へ登場。
ファイアーバード(Firebird)
ファイア+ジーン・グレイ
『JLX』へ登場。
アイアンランタン(Iron Lantern)
二代目グリーンランタンアイアンマン
『アイアンランタン』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
マーキュリー(Mercury)
インパルス+クイックシルバー
『JLX』へ登場。
ナイトクリーパー(Nightcreeper)
クリーパー+ナイトクローラー
『JLX』へ登場。
アクア・マリナー(Aquq Mariner)
アクアマンネイモア・ザ・サブマリーナー
『JLX』『スーパーソルジャー マン・オブ・ウォー』へ登場。
アマゾン(Amazon)
ワンダーウーマンストーム
『アマゾン』
ウィズ(Whiz)
ザ・フラッシュ+ウィザー
『スーパーソルジャー マン・オブ・ウォー』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
スピードデーモン(Speed Demon)
ザ・フラッシュゴーストライダー
『スピードデーモン』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
アメリカン・ベル(American Belle)
リバティ・ベル+ミス・アメリカ
『スーパーソルジャー マン・オブ・ウォー』へ登場。
レイス(Wraith)
オブシディアン+ガンビット
『JLX』へ登場。
ランナウェイ(Runaway)
ジプシー+ローグ
『JLX』へ登場。
ダイアナ・プリンス
ダイアナ・プリンス+サイロック
『バレッツ&ブレスレッツ』へ登場。
トレバー・キャッスル
スティーブ・トレバー+フランク・キャッスル
『バレッツ&ブレスレッツ』へ登場。
ツイン・トリガー[編集]

ツイン・トリガー(Twins Trigger)。トリガー・ツインズ+オーロラ&ノーススター。『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。

チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック[編集]

チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック(Challengers Of The Fantastic)。チャレンジャーズ・オブ・ジ・アンノウン+ファンタスティック・フォー。『チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック』へ登場。

リード・プロフ・リチャーズ(Reed Prof Richards)
プロフ+リード・リチャーズ(Mr.ファンタスティック)
『チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック』へ登場。
スーザン・エース・ストーム(Susan Ace Storm)
エース+スーザン・ストーム(インヴィジブル・ウーマン)
『チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック』へ登場。
ジョニー・レッド・ストーム(Jonny Red Storm)
レッド+ジョニー・ストーム(ヒューマントーチ)
『チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック』へ登場。
ベン・ロッキー・グリム(Ben Rocky Grimm)
ロッキー+ベン・グリム(ザ・シング)
『チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック』へ登場。
X-パトロール[編集]

X-パトロール(X-Patrol)。ドゥーム・パトロール+X-フォース。『X-パトロール』へ登場。

ナイルズ・ケーブル
ドクター・ナイルズ+ケーブル
『X-パトロール』へ登場。
ビーストリング(Beastling)
ビーストボーイ+ビースト
『X-パトロール』へ登場。
ダイヤル・ハスク(Dial HUSK)
ダイヤル・H+ハスク
『X-パトロール』へ登場。
エラスティガール(Elastigirl)
エラスティ・ガール+ドミノ
『X-パトロール』へ登場。
ヒューマン・ランタン(Human Lantern)
初代グリーンランタン+オリジナル・ヒューマン・トーチ
『スーパーソルジャー マン・オブ・ウォー』『X-パトロール』『アイアン・ランタン』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
フェロマン(Feroman)
フェロ+コロッサス
『X-パトロール』へ登場。
ジェリコ(jericho)
『X-パトロール』へ登場。
シャッタースターファイア(Shatter Star Fire)
スターファイア+シャッタースター
『X-パトロール』へ登場。
ブラザー・ブルード(Brother Brood)
ブラザー・ブラッド+ブルード
『エキサイティング X-パトロール』へ登場。

リージョン・オブ・ギャラクティック・ガーディアンズ 2099[編集]

リージョン・オブ・ギャラクティック・ガーディアンズ 2099(Leginon Of Galactic Guardians 2099)。リージョン・オブ・スーパーヒーローズ+ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。

スパイダーボーイ(Spider-Boy)
スーパーボーイ+スパイダーマン
『スパイダーボーイ』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
ヒューマン・ランタン(Human Lantern)
初代グリーンランタン+オリジナル・ヒューマン・トーチ
『スーパーソルジャー マン・オブ・ウォー』『X-パトロール』『アイアン・ランタン』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
『JLX』へ登場。
アイアンランタン(Iron Lantern)
二代目グリーンランタンアイアンマン
『アイアンランタン』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
ホークアイ(Hawkeye)
三代目グリーンランタン+ホークアイ
『JLX』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
ウィズ(Whiz)
ザ・フラッシュ+ウィザー
『スーパーソルジャー マン・オブ・ウォー』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。
スピードデーモン(Speed Demon)
ザ・フラッシュゴーストライダー
『スピードデーモン』『スパイダーボーイ チームアップ』へ登場。

[編集]

ミストレス・マキシマ(Mistress Maxima)
マキシマ+ミステリオ
『JLX アンリッシュド』へ登場。
フィン・ファン・フレイム(Fin Fang Flame)
ブリムストーン+フィン・ファン・フーム
『JLX アンリッシュド』へ登場。
ドクター・ボングフェイス(Doctor Bongface)
スカーフェイス+ドクター・ボング
『ロボ・ザ・ダック』へ登場。
インポッシブル・ダゥグ(Impossible Dawg)
ダゥグ+インポッシブルマン
『ロボ・ザ・ダック』へ登場。
バットシング(Bat-Thing)
マンバット+マンシング
『バットシング』へ登場。
ジェイド・ノバ(Jade Nova)
ジェイド+ノバ
『ドクター・ストレンジフェイト』へ登場。
ミクス(MYX)
ミスター・ミクスイェズピトウイック
『ドクター・ストレンジフェイト』へ登場。
アボミナイト(Abominite)
ヘルグラマイト+アボミネーション
『ドクター・ストレンジフェイト』へ登場。
デッドアイ(Deadeye)
デッドショット+ブルズアイ
『アサシンズ』へ登場。
リーサル(Lethal)
チーター+クレイヴン・ザ・ハンター
『アサシンズ』へ登場。
ワイアード(Wired)
マンハンター+ケーブル
『アサシンズ』へ登場。
グリーンゴブリン(Green Goblin)
トゥーフェイス+グリーンゴブリン
『スピードデーモン』へ登場。
ロッキ・ディサード
デサード+ロキ
『ソーリオン・オブ・ニューアスゴッズ』へ登場。
テラ-X(Terra-X)
テラ+テラックス
『X-パトロール』へ登場。
キング・リザード(King Lazard)
キング・シャーク+リザード
『スパイダーボーイ』へ登場。
インセクト・クイーン(Insect Queen)
メリー・ジェーン+インセクト・クイーン
『スパイダーボーイ』へ登場。
ビッグ・タイタニア(Big Titania)
ビッグ・バルダ+タイタニア
『バレッツ&ブレスレッツ』へ登場。
ウォー・モナーク(War Monarch)
モナーク+ウォー・マシーン
『バレッツ&ブレスレッツ』へ登場。
シニストロン(Sinistron)
シネトロン+ミスター・シニスター+ニムロッド
『マグニートー&マグネティックメン』へ登場。
カジモドックス(Quasimodox)
カジモド+モドックス
『マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー』へ登場。

レイザーメン[編集]

レイザーメン(Razormen)。シザーメン+センチネルズ。『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。

ラーズ・ア・ポカリプス(Ra's A Pocalypse)
ラーズ・アル・グール+アポカリプス
『ジェネレーション・ヘックス』『ソーリオン・オブ・ニューアスゴッズ』へ登場。
ハイエナ(Hyena)
ジョーカー+セイバートゥース
『レジェンド・オブ・ダーククロー』『ジェネレーション・ヘックス』(名前のみ)へ登場。
ドクタードゥームスデイ(Doctor Doomsday)
ドゥームスディ+ドクター・ドゥーム
『X-パトロール』『チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック』『ジェネレーション・ヘックス』(名前のみ)へ登場。
バロン・ゼロ(Baron ZERO)
ミスター・フリーズバロン・ジーモ
『ブルース・ウェイン エージェント・オブ・シールド』へ登場。
サノサイド(Thanoseid)
ダークサイド+サノス
『バレッツ&ブレスレッツ』『ソーリオン・オブ・ニューアスゴッズ』へ登場。
オア・ザ・リビング・プラネット
オア+イーゴ・ザ・リビングプラネット
『アイアンランタン』へ登場。
ビザネイジ(Bizarnage)
ビザロ+カーネイジ
『スパイダーボーイ』へ登場。
マグニートー(Magneto)
ウィル・マグナス+マグニートー
『マグニートー&マグネティックメン』へ登場。
ギャラクティアック(Galactiac)
ブレイニアック+ギャラクタス
『チャレンジャーズ・オブ・ファンタスティック』『ジェネレーション・ヘックス』(名前のみ)へ登場。
ビッグ・クエスション(The Big Question)
リドラー+キングピン
『アサシンズ』『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。
グリーン・スカル(Green Skull)
レックス・ルーサー+レッド・スカル
『スーパー・ソルジャー』『ジェネレーション・ヘックス』へ登場。
マグネティックメン[編集]

マグネティックメン(The Magneticmen)。メタルメン+ブラザーフッド・オブ・イーヴル・ミュータント。『マグニートー&マグネティックメン』『マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー』へ登場。劇中ではヒーローの側の行動に出ることもある。

コバルト(Cobalt)
ゴールド+マスター・マインド
『マグニートー&マグネティックメン』へ登場。
ニッケル(Nikckel)
マーキュリー+クイックシルバー
『マグニートー&マグネティックメン』へ登場。
アイアン(Iron)
アイアン+ウヌース
『マグニートー&マグネティックメン』へ登場。
アンチモニー(Antimony)
プラチナ+ワプス
『マグニートー&マグネティックメン』へ登場。
ビスマス(Bismuth)
ティン+トード
『マグニートー&マグネティックメン』へ登場。

シニスター・ソサエティ[編集]

シニスター・ソサエティ(The Sinsiter Societey)。シークレット・ソサエティ+シニスター・シックス。『マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー』へ登場。

ソニックロウ(Soniklaw)
ソナー+クロー
『マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー』へ登場。
ヴァンス・コスミック(Vance Cosmic)
コスミックボーイ+ヴァンス・アストロ
『マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー』へ登場。
デスボーグ(Deathborg)
サイボーグ+デスロック
『マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー』へ登場。
ブラックバルチャー(Black Vulture)
ブラックコンドル+バルチャー
『マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー』へ登場。
ウルトラーメタロ(Ultra-Metallo)
メタロ+ウルトロン
『スーパーソルジャー』『マグネティックメン・フィーチャリング・マグニートー』へ登場。

日本語版[編集]

2003年にジャイブより発売

関連項目[編集]

外部リンク[編集]