朝食の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝食の一覧(ちょうしょくのいちらん)では、世界を六大州に分けてそれぞれの地域の朝食を一覧にする[注釈 1]。調理せずに食べられる食品や、発祥地が絞れず複数の大州に跨るか不明な料理は省く。

アジア[編集]

名称 画像 発祥地 備考 出典
アルパラタ Aloo Paratha1.jpg インドの旗 インド インドとパキスタンで食べられるジャガイモ[注釈 2]を詰めたパラーター [1][2]
イドゥリー英語版 Idli Sambar.JPG インドの旗 インド 南インドやスリランカで朝食として食べられている、発酵させたケツルアズキを混ぜた生地で作った蒸しパン [3]
ウプマ英語版 A photo of Upma.jpg インドの旗 インド インドとスリランカの一般的な朝食。焙煎したセモリナ米粉を使った粘度が高い [4][5]
エッグブルジ英語版 Spicy egg bhurji @ the eggfactory.jpg インド亜大陸 インド亜大陸 炒り卵ソテーした微塵切りのタマネギ唐辛子、その他の香辛料を加えたストリートフード。 [6]
オムレツ Blond unbrowned omelet with mushrooms and herbs.jpg イランの旗 イラン 溶き紡錘形に焼いた料理。 [7][8]
オンノ・カウスェー Ohn No Khao Swe at Sapphire Asian Cuisine (10988302274).jpg ミャンマーの旗 ミャンマー カレー味の鶏肉ココナッツミルクスープベサンとろみを加え、そこにを入れた物。 [9][10]
カマン英語版 Khaman Gujarati cuisine.jpg インドの旗 インド 生地をダール又はベサンから作り、オーブンで焼く際にレモン汁、セモリナ、ダヒを加える。最後に唐辛子を付け足す場合もある。 [3][11]
カヤトースト Kaya toast dip into soft boiled egg.jpg シンガポールの旗 シンガポール
マレーシアの旗 マレーシア
トーストカヤジャムを塗って2度焼きした料理。半熟卵とセットで提供されるのが定番である。 [12][13]
キリバット Kiribath.jpg スリランカの旗 スリランカ 米をココナッツミルクで煮込んで作る為、ライスプディングと見なせる。毎月1日の朝食に出される他、人生の節目にも食べる。 [14][15]
クルチャ Kulchachole.jpg インド亜大陸 インド亜大陸 パキスタン人の朝食には不可欠なパン [16]
サッティ英語版 SattiTamu.jpg フィリピンの旗 フィリピン ミンダナオ島で食べられる、糯米に刺して焼いた料理である。 [17][18]
生煎饅頭 Shengjianbao by buncheduptv in San Gabriel, CA.jpg 中華人民共和国の旗 中国 1900年代初頭から上海市では一般的な朝食の1つとなっている、小さな包子フライパンで焼いた料理。 [19][20]
シミット Simit-2x.JPG Flag of the Ottoman Empire (1517-1844).svg オスマン帝国 トルコで朝食や午後の間食として食べられる、表面がゴマ粒で覆われたパン。 [21]
シログ英語版 Tapsilog in saudi arabia.jpg フィリピンの旗 フィリピン シナンガグ英語版[注釈 3]目玉焼きを添えたフィリピンの朝の定食 [22]
焼餅 Shaobing5.jpg 中華人民共和国の旗 中国 発酵させた小麦粉の生地を丸く延ばして焼いた料理。台湾では朝食に食べられる。 [23][24]
ソイ英語版 Xôi ngũ sắc.JPG  ベトナム 糯米やその他の材料を使ったベトナム料理。朝食やデザートとして食べられる。 [25]
ソルロンタン Seolleongtang.jpg 朝鮮の旗 朝鮮 ウシの骨や内臓を煮込んで作られる乳白色に濁ったスープ。 [26]
タホ英語版 Taho2.jpg フィリピンの旗 フィリピン 新鮮な絹漉し豆腐黒蜜サゴヤシ澱粉タピオカ状にした食品から作られるデザート。屋台クリアカップに入れて売られている物があり、通勤途中の朝食として食べられる。 [27]
卵掛けご飯 Tamagokake-gohan.JPG 日本の旗 日本 に生卵を入れて混ぜ合わせ、醤油を掛けて食べる日本特有の朝食。 [28][29]
蛋餅 Chinese omelet with tuna.jpg 中華民国の旗 台湾 卵焼きクレープの様な生地を巻いた台湾の朝食。屋台で売られている。 [30]
茶粥 Cha Gayu 20141001.jpg 日本の旗 日本 茶袋の煎じ汁で米を炊いて作った粥。古代の奈良では朝食に食べられていた。 [31][32]
水粿英語版 Chwee kueh.jpg 中華人民共和国の旗 中国 蒸したダイコンレリッシュを乗せた料理で、シンガポール、タイ、マレーシアのジョホール州では朝食として扱われる。 [33][34][35]
中国の煎餅 Chinese pizza Cake 廣東家鄉煎薄罉.JPG 中華人民共和国の旗 中国 クレープに似た中国の伝統的なストリートフード。一般的に朝食として食べられるの1つ。 [36][37][38]
チョーレー・バトゥーレー Chole Bhature on the street.jpg インドの旗 インド チャナマサラをバトゥーラーと共に食べるパンジャーブの代表的な料理。 [39]
点心 Dim sum.jpg 中華人民共和国の旗 中国 中華料理で、食事代わりの軽い食品を纏めて呼ぶ名称。 [40]
天津煎餅 煎饼馃子制作过程5.jpg 中華人民共和国の旗 中国 中国の煎餅の派生料理。リョクトウの粉と卵で作った生地の中に油条を入れ、甜麺醤、刻みネギ、時にはホットソースを掛けて食べる。 [41]
ドーサ Dosa at Sri Ganesha Restauran, Bangkok (44570742744).jpg インドの旗 インド 米とから作られるクレープに似た料理。良質な蛋白源でもある。 [42]
トマトオムレツ英語版 Tomato Omelette1.JPG インドの旗 インド マハーラーシュトラ州で作られる朝食。見た目から「オムレツ」と呼ばれるが実際には卵を含まず、生地の主な材料はベサンである。 [43][44][45]
ナシゴレン Nasi goreng.jpg インドネシアの旗 インドネシア
マレーシアの旗 マレーシア
ケチャップマニス等で調味し、サンバルを添えて食べるチャーハン。インドネシア、マレーシア、シンガポールの朝食に出される。 [46][47]
ナシレマッ Nasi Lemak, Mamak, Sydney.jpg マレーシアの旗 マレーシア ココナッツミルクで炊いた飯。マレーシアとシンガポールの朝食に出される。 [48]
納豆 Natto, with welsh onion and karashi by yoppy.jpg 日本の旗 日本 煮たダイズ納豆菌を繁殖させて作った食品。日本では朝食の定番である。 [49][50]
牛脷酥英語版 Ox-tongue pastry.jpg 中華人民共和国の旗 中国 広東省又は福建省が起源で、その形からウシのウマに形容されこの名が付いた。甘さは控え目で、豆乳と一緒に朝食として食べられる。 [51]
バークリ Bhakri 1.jpg インドの旗 インド 穀粉から作られる丸いフラットブレッド [52]
ハチャプリ Ресторан Ньютон в Донецке 106.jpg ジョージア (国)の旗 ジョージア ジョージア料理に分類されるチーズ入りのパン。アジャリア自治共和国内では、パンの中央に生卵を乗せる。 [53]
バトゥーラー Bhatoora.jpg インドの旗 インド ウッタル・プラデーシュ州発祥の揚げパン [3]
パンデサル Pan de sal (Philippines) 02.jpg フィリピンの旗 フィリピン 日常的にフィリピンの朝食に出されるロールパン [54]
ファトゥート・サムネ英語版 Fatoot samneh.jpg イエメンの旗 イエメン フラットブレッドやピタ澄ましバターで揚げ、溶き卵と合わせた料理。 [55]
フォー Pho-Beef-Noodles-2008.jpg  ベトナム ベトナム料理に使うライスヌードルで、汁に浸し任意の食材ハーブを添えて食べられる。 [56][57]
プットゥ英語版 Puttu (Rice Flour steamed cake).jpg インドの旗 インド 米粉、ココナッツで作る南アジアの朝食。海域東南アジアでも類似料理が作られている。 [58]
ブブル・カチャン・ヒジャウ英語版 Bubur kacang hijau.JPG インドネシアの旗 インドネシア リョクトウ、ココナッツミルク、パームシュガーから作るインドネシアの典型的な朝食。 [59][60]
ペサラットゥ英語版 Pesarattu.jpg インドの旗 インド 南インドのアーンドラ・プラデーシュ州にて朝食用に作られるクレープ状のパンで、主な材料にリョクトウを使用している。 [61]
マスフニ Mas huni-roshi087.JPG モルディブの旗 モルディブ マグロ、タマネギ、ココナッツ、唐辛子を細かく刻んで混ぜた、モルディブを代表する朝食。 [62]
マッツァー・ブライ英語版 Matzah brei serving.jpg イスラエルの旗 イスラエル[注釈 4] 古代イスラエルで生まれたマッツァーを卵と炒めたアシュケナジムの料理。ユダヤ教の記念日である過越の朝食に食べられている。 [63]
マツン Շալոտով մածուն նանայով.JPG アルメニアの旗 アルメニア ヨーグルトに似ているアルメニアの発酵乳製品。ジョージアでは朝食に提供される。 [53]
マナイーシ Manaqish.jpg レバント レバント ピザに似たレバント料理で、頻繁に朝食に食べられている。 [64]
ミーゴレン Mi Goreng GM.jpg インドネシアの旗 インドネシア 東南アジアで食べられる焼き蕎麦に似た料理。 [65]
ミーシェ英語版 Mogok Meeshay.jpg ミャンマーの旗 ミャンマー 朝食や軽食に食べられる、ライスヌードルにで作ったミートソースを掛けたビルマ料理 [66]
味噌汁 Miso Soup.jpg 日本の旗 日本 味噌出汁に溶かし、野菜豆腐を入れた汁物日本人の朝食として根付いている。 [2][67][68]
メネメン MenemenIstanbul.jpg トルコの旗 トルコ 朝食としてパンと一緒に食べるのが一般的。名称はイズミル県に存在する同名の小さな町から取られた。 [69][70][71]
モヒンガー Mohnga.jpg ミャンマーの旗 ミャンマー ナマズを煮込んだスープにライスヌードルを入れた麺料理。 [72]
油条 Youtiao.jpg 中華人民共和国の旗 中国 中国や東南アジアで食べられている揚げパン。薄い塩味で、縦に裂き易く作られている。 [73]
ロティ Roti-obaid.jpg インド亜大陸 インド亜大陸 タイ料理では、ロティで作ったラップをソースに浸して朝食に食べる。 [74][75]
ロティ・ジョン Roti John - served.jpg シンガポールの旗 シンガポール ホーカーセンターで人気のあるフレンチトーストに似た料理。 [76][77]
ロティチャナイ YosriRotiCanai.jpg マレーシアの旗 マレーシア 東南アジアで朝食に食べられる平たいパン。 [78][79]

ヨーロッパ[編集]

名称 画像 発祥地 備考 出典
アップル・ダンプリング英語版 AppleDumpling.jpg イングランドの旗 イングランド 皮を剥いたリンゴパイ生地で包んでオーブンで焼く洋菓子 [80]
イングリッシュ・マフィン EnglishMuffinOnPlate wb.jpg イングランドの旗 イングランド 平たい円形のパンで、横から2つに切りトーストして食べる。 [81][82]
ヴァイスヴルスト Weißwurst-1.jpg ドイツの旗 ドイツ 挽いた仔牛肉とベーコンで作るバイエルン州ソーセージ。様々な香辛料を使って味付けする。 [83]
ウォータービスケット英語版 Crackers with herring and garlic sauce.jpg イギリスの旗 イギリス アイルランドやイギリスで食べられる、薄く硬く脆いクラッカーの1つ。 [84]
ウフ・アン・ムーレット Oeufs meurette.jpeg フランスの旗 フランス ベーコン、タマネギバター赤ワインブーケガルニから出来たソースで作るポーチドエッグ [85]
オントバイトクック英語版 Kruidkoek.jpg オランダの旗 オランダ
ベルギーの旗 ベルギー
ライムギを主原料とし、チョウジシナモンショウガナツメグ等の香辛料で味付けした茶色いケーキオランダ人朝食に食べる。 [86]
カーシャ Kasza gryczana.jpg 東ヨーロッパ 東ヨーロッパ 牛乳等で穀物を煮た、に近い料理。 [87]
カレリアンピーラッカ Karjalanpiirakka-20060227.jpg  フィンランド ライムギで作った生地にマッシュポテト等の具材を乗せて焼き上げ、バターとを乗せた料理。 [88]
キッシュ Quiche.jpg フランスの旗 フランス 溶き卵やベーコン、クリーム等をパイ生地に入れて焼いたアルザス=ロレーヌ起源の料理。 [89][90]
クランペット Buttered crumpet2.jpg イングランドの旗ウェールズの旗 イングランド及びウェールズ 表面に気泡の跡が目立つ円形のパン。食べる際はトーストしてバターを塗る。 [91]
クリーチ Kulich pies.JPG ロシアの旗 ロシア 正教会の基盤である地域で食べられるパン。 [92]
クリングル英語版 Kringle 2.JPG スカンディナヴィア スカンディナヴィア 13世紀カトリック教会修道士がデンマークにプレッツェルを持ち込んだ事に端を発してスカンディナヴィア全土に広まった、プレッツェルの派生料理。 [93]
クレープ Crêpe opened up.jpg フランスの旗 フランス 小麦粉、牛乳、卵等を混ぜ合わせ、鉄板等で薄く円形に広げて焼き固めた料理。様々な具材をクレープで包んで食べる。 [94][95]
クロワッサン 2018 01 Croissant IMG 0685.JPG  オーストリア
フランスの旗 フランス
生地にバターを折り込んで焼いた三日月形のパン。 [2][96][97]
ケジャリー Kedgeree.jpg スコットランドの旗 スコットランド? インドの味を求めるスコットランドの連隊が考案した料理であるという説が示されている。 [98][99][100]
コゲル・モゲル英語版 Kogel mogel.JPG 中央ヨーロッパ 中央ヨーロッパ
東ヨーロッパ 東ヨーロッパ
ヨーロッパケヒッラーから広まった、卵黄砂糖を混ぜて蜂蜜バニラココアラム酒等で風味付けをしたデザート [101]
ココスブロード英語版 Kokosbrood.jpg オランダの旗 オランダ ココナッツを乾燥させて細かくし、型に押し込んだ食品。サンドイッチトッピングに利用される。 [102]
コラーチ英語版 Makovy frgal.jpg  チェコ
スロバキアの旗 スロバキア
ケシの実が入っている菓子パン。チェコからの移民がアメリカで広めた為、アメリカ人の朝食にもなっている。 [93][103]
シナモンロール Kanelbulle.jpg  スウェーデン シナモンの香りがする甘いペイストリー [104][105]
シュトゥルーデル Strudel.jpg オーストリア帝国の旗 ハプスブルク帝国 甘いフィリングが入った層状のペイストリー。オーストリア料理の1つだが、中央ヨーロッパ全体で広く食べられている。 [106][107]
シルニキ Syrniki6.jpg 東ヨーロッパ 東ヨーロッパ クワルクから作るホットケーキ。朝食や軽食に食べられる。 [108]
スコーン Scones cream jam.jpg スコットランドの旗 スコットランド 丸い小型の菓子パン。 [109][110][111]
スフレ Bacon and Cheddar Cheese Soufflé.jpg フランスの旗 フランス 泡立てた卵白に他の材料を入れて混ぜ、オーブンで焼いて膨らませた菓子 [112][113]
スモーブロー Smørrebrød 2.jpg  デンマーク 多種多様な具材をパンが見えなくなる程に重ねるオープンサンドイッチ [114]
ソーダブレッド Soda bread.jpg アイルランドの旗 アイルランド 酵母で生地を発酵させず、炭酸水素ナトリウムで膨らませて作るパンの総称。 [2][115][116]
茶色パン Kommissbrot.jpg アイルランドの旗 アイルランド 全粒粉を使った茶色いパン。 [93]
チュロス Churros Madrid.jpg スペインの旗 スペイン
ポルトガルの旗 ポルトガル
細く絞りだした生地を揚げた、棒状又は馬蹄形の揚げ菓子 [117][118]
チョリソ Palacioschorizo.jpg スペインの旗 スペイン 唐辛子ニンニクを粗挽きの豚肉と共にに詰めたソーセージ。 [93][119]
デニッシュ Glazed apple Danish.jpg  デンマーク
 オーストリア[注釈 5]
「デニッシュ」は「デンマーク風」の意。油脂が多いパイ状の菓子パン。 [120][121][122]
デビルド・キドニー英語版 Devilled kidneys.jpg イングランドの旗 イングランド ラム腎臓をスパイシーなソースで煮込む、ヴィクトリア朝時代に考案された朝食。夕食にも出される。 [123]
ニョッキ Gnocchi di ricotta burro e salvia.jpg イタリアの旗 イタリア ジャガイモと小麦粉で作る団子状のパスタ [124][125]
バゲット Baguettes - stonesoup.jpg フランスの旗 フランス 棒状の細長いフランスパン。朝食にカフェ・オ・レと共に食べられる。 [126][127]
ハッシュ英語版 Coddled Egg on hash.jpg イングランドの旗 イングランド 細切れやジャガイモ、炒めたタマネギ等を使った料理。フランス語で「刻む」を意味する「hacher」から来ている。 [7]
ハムエッグ Ham and eggs over easy.jpg イングランドの旗 イングランド[注釈 4] フライパンで薄切りのハムと卵を焼いた料理。伝統的なイングリッシュ・ブレックファスト、或いは古めかしいアメリカの朝食とも説明される。 [128][129]
パン・オ・ショコラ Pain au chocolat Luc Viatour.jpg フランスの旗 フランス チョコレートがクロワッサンの中に詰められている菓子パン。 [130]
パン・オ・レザン英語版 Pain aux raisins.jpg フランスの旗 フランス クロワッサンの生地にレーズンを加えて渦巻き状に成形した菓子パン。 [131]
パン・ドーシポルトガル語版 Pão doce.jpg ポルトガルの旗 ポルトガル ポルトガル語で「甘いパン」を意味する。牛乳、砂糖、卵、酵母、小麦粉、時にレモンの皮を使って作られる。 [132]
ハンバーガー RedDot Burger.jpg ドイツの旗 ドイツ[注釈 4] 丸いパンにハンバーグを挟んだ料理。アメリカ人の2 %が朝食にハンバーガーを食べるとした調査がある。 [133][134]
ビアリ KOSSAR BIALY-18.jpg ポーランドの旗 ポーランド ベーグルより小さいパン。 [135]
ビズコチョ英語版 Bizcocho-San Isidro (Madrid).JPG スペインの旗 スペイン スペイン語圏の様々なペイストリーにこの名が付けられたが、中にはカステラのルーツとされる菓子もある。 [136]
ブーダン Boudin3.jpg フランスの旗 フランス ブタ血液ラードケーシングに詰めた食べ物。 [93]
フリッタータ Frittata.jpg イタリアの旗 イタリア 肉やチーズ野菜等の具材を使う卵料理。名称の由来は「揚げる」を意味するイタリア語過去分詞形。 [137]
フルーツプディング英語版 Scottish breakfast pack.jpg スコットランドの旗 スコットランド 穀粉オートミール又はパン粉ウシスエット黒砂糖、レーズン、、シナモン等を混ぜて大きなソーセージの形にした料理。 [138]
フル・ブレックファスト Full English Breakfast.JPG イギリスの旗 イギリス イギリスやアイルランドで出される朝食。 [2][139]
ブレックファーストロール英語版 Breakfast Roll.jpg アイルランドの旗 アイルランド ロールパンやバゲットにソーセージやベーコン、バター、トマトソース等のフィリングを挟んだ料理。 [140][141]
ブレンター英語版 Brenntar-Habermus.jpg ドイツの旗 ドイツ シュヴァーベンで作られた、エンバクの粉を焙煎し水やで和えた料理。 [142]
フレンチトースト FrenchToast.JPG ローマ帝国 ローマ帝国 スライスしたパンを卵、牛乳、砂糖等の混合物に浸してバターと共に焼く料理。 [143][144]
ベーグル Bagel with sesame 3.jpg ポーランドの旗 ポーランド リング状にした生地を茹でた後に焼いたパン。 [145][146][147]
ベーコン Made20bacon.png  デンマーク? 豚肉の塩漬け燻製 [148][149][150]
ベーコンサンドイッチ Baconbutty.jpg イギリスの旗 イギリス 焼いたベーコンを挟んだサンドイッチ。 [151]
ホットケーキ Banana on pancake.jpg ギリシャの旗 ギリシャ 古代ギリシアに最古の記述が残る、フライパンで小麦粉、牛乳、砂糖、卵、ベーキングパウダー、塩等を混ぜた物を焼いた料理。バターや蜂蜜、メープルシロップを掛けて食べる。 [7][152]
ポテトスコーン英語版 Scone varieties.jpg スコットランドの旗 スコットランド 茹でたジャガイモ、バター、塩で作るスコーンの派生料理。 [153]
ポテトパンケーキ Latkas.jpg 中央ヨーロッパ 中央ヨーロッパ
 ベラルーシ
 リトアニア
中央ヨーロッパ周辺で作られるジャガイモを生地に使うホットケーキの総称。 [2][154]
ポンチキ Polskie pączki.jpg ポーランドの旗 ポーランド 生地の中にジャムを充填して揚げた料理。中身の入ったドーナツとも表現される。 [155]
マラサダ Leonard's malasadas.jpg ポルトガルの旗 ポルトガル マデイラ諸島が起源だが、ポルトガルでの知名度は高くない。1878年、マデイラ諸島やアゾレス諸島から労働者がハワイ州に渡った際にマサラダを含む伝統的な食べ物を持ち込んだ為、ハワイ島にはマラサダを専門に扱うベーカリーが数多くある。 [93][156][157]
ミガス Migas.PNG イベリア半島 イベリア半島 メキシコ料理のミガスは朝食に食べられる。 [93][158][159]
ミューズリー Мюсли.jpg スイスの旗 スイス サナトリウムの入院患者の為に作られたシリアル食品の1つ。本来は夕食に食べていた。 [160]
モンキーブレッド英語版 Monkey Bread.jpg  ハンガリー 名称は、フィンガーフード英語版としてサルの様にパンを摘んで食べる動作から来ている。 [161][162]
リングィーサ Linguicabrazil.jpg ポルトガルの旗 ポルトガル ブラジル、アメリカ、日本沖縄県でも食べられるソーセージ。 [93]
レシュティ Roesti.jpg スイスの旗 スイス ベルン州農民の朝食として誕生したジャガイモ料理。 [163]
レフセ英語版 Lefse on a griddle.jpg  ノルウェー 通常牛乳又はクリームとジャガイモ、小麦粉、バターを使って作られる、伝統的な柔らかいフラットブレッド。 [93][164]
ワッフル Waffles with Strawberries.jpg フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
砂糖、卵、小麦粉等で作った生地を焼き型の凹凸を残して焼いた、フランス北部、ベルギーの伝統的な菓子。 [7][165][166]

アフリカ[編集]

名称 画像 発祥地 備考 出典
インジェラ Alicha 1.jpg Flag of Ethiopia (1897).svg エチオピア帝国 テフの粉で作られたサワードウを使って焼いたフラットブレッドで、スポンジの様な食感を持つ。 [167]
カトゴ英語版 Katogo.jpg ウガンダの旗 ウガンダ 主な材料は牛肉ギーから作るソースとマトケである。 [2][168]
ザアルークアラビア語版 Zaalouk-01.JPG モロッコの旗 モロッコ ナスを焼いてからトマトと混ぜ、ニンニク香辛料で味付けした料理。 [169][170]
サバーヤド英語版 Djiboutian rice (bariis) and fish (kalluun), Liver (beerka) with vegetable also (Sabaayad) pancakes.jpg ソマリアの旗 ソマリア
ジブチの旗 ジブチ
ソマリアでは朝食夕食に食べられるフラットブレッドである。インド亜大陸で作られるパラーターに近い料理。 [171]
パフパフ英語版 Nigerian-puff-puff-recipe cropped.jpg サブサハラアフリカ サブサハラアフリカ サハラ砂漠より南の地域で食べられる揚げパン [172]
パルミエ英語版 Palmeras de hojaldre 1.jpg フランス領アルジェリアの国章 フランス領アルジェリア 20世紀初頭に考案された菓子パイ。名称の由来はヤシの葉だが、ブタゾウに例えられる場合もある。 [173]
フライドチーズ Fried Cheese Curds Green Bay Wisconsin.JPG  エジプト キプロスギリシャレバノンシリアトルコで朝食に食べられる、チーズで揚げる料理。 [174]
フリッカデル英語版 Buletten.jpg 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 タマネギ、香辛料と牛肉[注釈 6]で作ったミートボールを焼き、又は揚げた料理。 [175][176]
フル・メダメス英語版 Ful medames (arabic meal).jpg  エジプト ソラマメオリーブ・オイルクミンを加え、そこに野菜ハーブ、香辛料を加えて煮込んだ料理。 [2][177][178]
マンダジ Bowl of mandazi.jpg タンザニアの旗 タンザニア
 ケニア
ウガンダの旗 ウガンダ
ルワンダの旗 ルワンダ
ブルンジの旗 ブルンジ
東アフリカで広く食べられる甘さが控え目の揚げパン。 [179]
ムセメン英語版 Msemmem.jpg マグリブ マグリブ 主にモロッコやその周辺国で、蜂蜜ハーブティ又はコーヒーと共に朝食に食べられる。 [180][181][182]
ワチェ英語版 Waakye Festival 05.jpg ガーナの旗 ガーナ 一般的には朝食や昼食に食べられる、と豆を炊いた料理。 [2][183][184]

北アメリカ[編集]

名称 画像 発祥地 備考 出典
アキー・アンド・ソルトフィッシュ英語版 Ackee and Saltfish.jpg ジャマイカの旗 ジャマイカ アキータラ塩漬けからなるジャマイカの国民食 [185][186]
アナダマ・ブレッド英語版 Anadama bread (1).jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 小麦粉[注釈 7]コーンミール糖蜜から作られるニューイングランドパン [93]
ウエボス・モトゥレニョス英語版 Huevos motuleños.JPG メキシコの旗 メキシコ インゲンマメチーズの入ったトルティーヤを乗せた料理で、その他適宜でハムエンドウプランテンサルサ等の具材が入る。 [187]
ウエボス・ランチェロス英語版 Ela huevos rancheros.jpg メキシコの旗 メキシコ 午前半ばにメキシコの地方の農場で伝統的に提供される、2つの目玉焼きとチラキレスからなる卵料理。目玉焼きはそれぞれ別の種類のサルサ[注釈 8]で味付けをする。 [188][189]
エッグインザバスケット EggToast.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 スライスした食パンに穴を開け、その中で卵を焼く料理。 [190]
エッグズ・アンド・ブレインズ Aep ong-o.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 スクランブルエッグブタを組み合わせた料理。アメリカ中西部では「ブレインズ・アンド・エッグズ」の名で朝食に提供される場合が多い。 [93][191][192]
エッグベネディクト Eggs Benedict.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ハム、サケポーチドエッグ等をイングリッシュ・マフィンに乗せ、その上にオランデーズソースを掛けた料理。 [193]
エンチラーダ Enchilada Rice Beans.jpg メキシコの旗 メキシコ スパイシーなソースとチーズを、調理した等を巻いたトルティーヤに掛けた料理。 [194]
ガージョ・ピント英語版 CRI 07 2018 0120.jpg コスタリカの旗 コスタリカ
ニカラグアの旗 ニカラグア
中央アメリカの伝統的なライス・アンド・ビーンズサワークリームやトルティーヤと共に提供される場合がある。 [2][195]
カボチャパン Pumpkin Walnut Bread.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ネイティブ・アメリカン由来のカボチャから作るパン。 [196][197]
カラ英語版 Elizabeths 6Ap2015 Bel Calas.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 酵母砂糖、卵、穀粉で作るダンプリングで、ニューオーリンズでは朝食として提供される。 [198][199]
キューバンブレッド英語版 Cuban sandwiches.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 キューバ
キューバンサンドイッチを作る工程で使用するパン。 [93]
グリアード英語版 GreenGoddessGritsGrillades.JPG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 牛肉[注釈 9]スープストックで煮込んで作るクレオール料理 [200][201]
クリームドエッグ・オン・トースト英語版 Creamed Eggs.png アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ベシャメルソースと粗く刻んだ固茹で卵を混ぜ、トーストの上に乗せた料理。 [202]
グリッツ Grits with cheese, bacon, green onion and poached egg.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アメリカ南部ソウルフードであるコーングリッツから作られた [201][203]
クレトン Creton du Porc.jpg カナダの旗 カナダ ケベック州の伝統料理で、朝食のトーストに塗られる冷たい豚肉スプレッド [204]
ゲッタ英語版 Goetta at Price Hill Chili - Cincinnati, Ohio.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ドイツ系アメリカ人が齎した、オートミール又は挽肉マッシュ [124]
コーヒーケーキ英語版 Coffee walnut cake (6886305509).jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユダヤ系アメリカ人が広めたコーヒー風味のスポンジケーキ。コーヒーや紅茶と一緒に食べる甘いケーキを指す場合もある。 [205][206][207]
シュリンプ・アンド・グリッツ英語版 Shrimp and grits at the Green Goddess.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 エビとグリッツで構成されるサウスカロライナ・ローカントリーの伝統的な朝食。 [93]
ジョニーケーキ英語版 Johnnycakes.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 コーンミールのフラットブレッド。アメリカの初期の主食で、ニューファンドランド島からジャマイカ迄の大西洋岸でも作られている。 [93][185][208]
シリアル食品 Spoonful of cereal.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 穀物の加工食品。 [209][210]
スクラップル Plate of scrapple.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ブタの屑肉を寄せ集めて穀粉で固めた料理。 [93][211]
スタンプアンドゴー英語版 Stamp and go and callaloo fritters.jpg ジャマイカの旗 ジャマイカ 塩漬けの魚で作った朝食用のフリッター。ジャマイカのファーストフードの元祖とも言われている。 [185]
ストラタ英語版 Breakfast strata.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 主にパン、卵、チーズ、好みの具材で作る層状のキャセロール。パンと具材を互い違いに重ねることで層[注釈 10]を作る。 [212]
スリンガー英語版 Slinger1.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 卵、ハッシュドポテト、挽肉で作ったパテチリコンカーン、チーズ、タマネギをトッピングした料理。セントルイスで朝食に提供される。 [93][213]
ソーセージグレイビー英語版 Biscuits and sausage gravy (8006401964).jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 豚肉のソーセージとそのから作ったグレイビーソース。アメリカ南部の伝統的な朝食料理で、ビスケット等に掛けて食べる。 [214][215]
タートン英語版 Newfoundland breakfast.jpg カナダの旗 カナダ パン生地フライパンで焼いた料理。ニューファンドランド島のポピュラーな朝食。 [216][217]
ダッチ・ベイビー・パンケーキ Dutchbaby-DSCN8394.JPG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 朝食に出されるポップオーバーの1つ。 [218][219]
ダブルス英語版 FOOD Doubles 2.jpg トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ 2つの揚げパンの上に煮たカレー味のヒヨコマメを乗せたストリートフード。カリブ海地域で広く食べられる。 [220]
タントースト Beef tongue and eggs.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 スクランブルエッグと牛タンを乗せたオープンサンドイッチ20世紀に廃れた。 [221][222]
チキン・アンド・ワッフル Chicken and Waffles 201 - Evan Swigart.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 植民地時代の17世紀ペンシルバニア・ダッチの家庭で生まれた組み合わせ。 [223]
チップトビーフ・オン・トースト Chippedbeefontoast.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ベシャメルソースで煮込んだチップトビーフをトーストに掛けた料理。 [93]
チョコレートグレイビー英語版 Zingerman's Bacon Brunch - Biscuits & Gravy.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 脂肪ココアパウダー等から作られるソースで、オザーク高原アパラチア山脈では日曜日の朝に焼いたビスケットと一緒に出される場合が多い。 [93][224][225]
チラキレス Portada-chilaquiles-rojos.jpg メキシコの旗 メキシコ トルティーヤを揚げてソースを掛けたメキシコの伝統的な朝食。 [2][226]
テキサストースト英語版 Cheese Toasts free creative commons (4269663447).jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 パンを通常の倍の厚さにスライスし、両面にバター又はガーリックバターを塗って作るトースト。チーズを乗せてグリルドチーズにする事もある。 [227]
ドーナツ Christmas doughnut (15456531431).jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オランダ移民が切っ掛けとなって生まれた輪形、円形の洋菓子 [228][229]
ハッシュドポテト Mmm... sliders and deep fried hash browns (7958927842).jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 茹でたジャガイモを刻み、平たく纏めた後に油で揚げた料理。 [230][231]
バナナブレッド Banananutbread.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 潰したバナナから作るパン。 [232][233]
ハングタウンフライ英語版 Hangtown Burger.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1850年代カリフォルニア・ゴールドラッシュで有名になった、ベーコンカキを卵と炒め合わせたオムレツ [93][234]
ビスケット・アンド・グレイビー英語版 Biscuits-and-gravy.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アメリカ南部で食べられる、柔らかいビスケットにグレイビーソースを掛ける料理。 [235]
フライドチキン Fried-Chicken-Set.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 鶏肉調味料や小麦粉等を塗して揚げた料理。西オーストラリア州パースでは、朝食として食べられる。 [236][237]
フライブレッド英語版 Frybread.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ネイティブ・アメリカンが作った、平たいパン生地をショートニングラード等で揚げ、甘味料で味付けした料理。フライドブレッドとは似て非なる物である。 [93]
ブレックファストサンドイッチ英語版 Breakfast sandwich.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ベーコンや卵等のそれ単体で朝食として食べる食品を挟んだサンドイッチ [238]
ブレックファストソーセージ英語版 Breakfast Sausage, Ye Olde Cottage Restaurant, Weston MA.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 通常黒胡椒セージで味付けされる新鮮な豚肉のソーセージ。 [239][240]
ブレックファストタコス英語版 Breakfast tacos.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 トウモロコシの粒が具材として入るのが特徴。 [93][241]
ブレックファスト・ブリトー Chorizo and egg burrito with salsa.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 チリソースを添えたブリート [242][243]
ベアクロウ Bear claw pastry.JPG アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 クマ鉤爪が名前の由来のペイストリー [244]
ベイクドビーンズ BakedBeansAndEggOnToast.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 アメリカ先住民に起源を持つ、インゲンマメに甘辛いソースを絡ませた料理。 [245]
ベーグル・アンド・クリームチーズ英語版 NCI cream cheese bagel.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ベーグルクリームチーズを塗り広げるニューヨーク市の料理 [246]
ベーコンエッグチーズサンドイッチ英語版 Bacon, egg, and cheese on bread.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ベーコン、卵[注釈 11]、チーズが具材のサンドイッチ。 [247]
ポークロール英語版 Shoprite Pork Roll.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1856年以来ニュージャージー州の定番料理として親しまれている。カイザーロールにポークロール、卵、チーズを乗せ、コショウケチャップを掛けて食べるのが伝統的な食べ方である。 [248]
ホームフライ英語版 Flickr lifeontheedge 3672951574--Home fried potatoes.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国? ジャガイモ料理の1つで、皮を剥いて角切りにしたジャガイモをフライパンやスキレットで焼いて作る。 [249]
ポップオーバー Popovers 2.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ヨークシャー・プディングに似た、バターと卵から作る中が空洞のロールパン [250]
マックグリドル McD-Bacon-Egg-Cheese-McGriddle.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 朝のみにマクドナルドで提供される、シロップの入ったパンケーキで豚肉のソーセージを挟んだ料理。 [251]
マックマフィン McD-Egg-McMuffin.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 朝のみにマクドナルドで提供されるイングリッシュ・マフィンを使った料理。ベーコン、卵、ソーセージ等、挟む具材でメニューの名称が変化する。 [252][253]
マング英語版 Mangu dominicano --Contenido- -Lonjas de salami fritas -Lonjas de queso blanco -Mangu o puré de plátano verde -Mantequilla --Este es un plato típico en el desayuno dominicano --República Dominicana - 2013-10-08 14-28.jpg ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国 プランテンを茹でて潰し、サラミ、卵、チーズ、バターを加えたドミニカ共和国の国民的な朝食。 [2][254]
モンテ・クリスト・サンドイッチ Monte Cristo Sandwich-1.jpg カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
チーズとハムを挟んだ食パンを卵液に浸し、バターで両面を焼いた料理。 [255]
ランダウン英語版 Plate of Rondon.jpg ジャマイカの旗 ジャマイカ
トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ[注釈 12]
塩漬けのサバココナッツミルクトマト、その他様々な野菜香辛料を使った伝統的なシチュー [185]
リバーマッシュ英語版 Liver Mush.jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ブタの肝臓頭部、コーンミール、香辛料を使って調理されたノースカロライナ州郷土料理 [93]
ロコモコ Loco moco (32605169782).jpg アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 の上に目玉焼きとハンバーグを乗せ、グレイビーソースを掛けたハワイ料理 [93][256]

南アメリカ[編集]

名称 画像 発祥地 備考 出典
アサイーボウル Açaí na tigela.jpeg ブラジルの旗 ブラジル アサイー果実を凍らせて潰した料理。ハワイ州では朝食に人気である。 [257][258]
アレパ Arepa de pabellon.jpg 南アメリカ 南アメリカ 先コロンブス期から存在するコロンビアやベネズエラで作られるパン [259]
サルテーニャ Salteñas (Plaza Mayor)-2011-01.JPG ボリビアの旗 ボリビア 甘辛いソースと絡めたの細切れを生地に入れて焼いたエンパナーダ。ボリビアのポピュラーな朝食。 [2][260][261]
セビチェ Ceviche.png ペルーの旗 ペルー 鮮魚柑橘類[注釈 13]の果汁から作ったマリネ [2][262]
チャングア英語版 Changua Soup.jpg  コロンビア ボヤカ県周辺で飲まれる朝食用のスープ [2][263]
パンデボノ英語版 Pandebono.jpg  コロンビア コロンビアで朝食に食べられるチーズパン。伝統的には、焼き立ての状態をホット・チョコレートと一緒に食べる。 [264]
パン・デ・ユカ英語版 Chocolate Especial.jpg 南アメリカ 南アメリカ キャッサバ[注釈 14]の粉とチーズで作られた、エクアドル西部とコロンビア南部の代表的なパン。ボリビアではと共に朝食に提供される。 [265]
ペベテ英語版 El pebete de jamón y queso con tomate que desayuné esta mañana. (10102847543).jpg アルゼンチンの旗 アルゼンチン 小麦粉で作られた柔らかい楕円形のバンズサンドイッチを作るのに利用されており、通常はチーズ、塩漬けの肉、トマトマヨネーズ等を挟んで食べる。 [266]
マンドカ英語版 Mandocas maracuchas.jpg ベネズエラの旗 ベネズエラ スリア州だけで作られている、リング状にしたコーンミールを揚げた料理。朝食で食べられる頻度が高く、通常はバターやチーズ、コーヒーと一緒に熱い内に食べる。 [267]

オセアニア[編集]

名称 画像 発祥地 備考 出典
ソーセージシズル英語版 Sausage Sizzle - Snowy Valley Resort AUD3.50.jpg オーストラリアの旗 オーストラリア スライスしたパンホットドッグ用のバンズに、牛肉又は豚肉ソーセージ、炒めたタマネギを挟み、様々な調味料[注釈 15]を掛けた料理。 [268][269]
ダンパー Rosemary beer damper.jpg オーストラリアの旗 オーストラリア 酵母を使わずに、ベーキングパウダー入りの小麦粉と水で作ったパン。短時間で作れる速成パンに分類され、朝に焼き立ての状態で食べられる。 [270][271]
パヴロヴァ Pavlova dessert.JPG オーストラリアの旗 オーストラリア
ニュージーランドの旗 ニュージーランド
焼いたメレンゲクリーム果物で作ったケーキメルボルンカフェの中には朝食に提供する店もある。 [272][273]
ラプラプ Laplap 02.jpg バヌアツの旗 バヌアツ パンノキ果実バナナタロイモヤム等を潰したペーストをバナナの葉で包み焼きにし、ココナッツクリームを添えて食べる。豚肉、牛肉、鶏肉オオコウモリ等のを加える場合もある。 [274][275][276]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ カザフスタン、トルコ、日本、インドネシアはアジアに、ロシア、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、イタリアはヨーロッパに、エジプトはアフリカに、アメリカ、パナマは北アメリカに、チリは南アメリカにそれぞれ分類する。
  2. ^ アル(ヒンディー語: आलू)。
  3. ^ ガーリックライスに近いチャーハン。
  4. ^ a b c アメリカとする意見もある。
  5. ^ 1850年にデンマークでパン職人のストライキがあったとされる。ベーカリーのオーナーは外国から労働力を集める結果になったが、その中には異なる伝統とレシピを持つオーストリアの職人もいた。ストライキが終わった後、デンマークの職人はオーストリアのレシピを採用し、卵や脂肪の量を増やす等、デンマーク人の好みや伝統も考慮して調整した。このようにして、デンマークのペイストリーとして知られる様になった。
  6. ^ 伝統的な調理法では牛肉が使われるが、鶏肉やラムの肉も使われる。
  7. ^ ライムギを使う場合もある。
  8. ^ 主にサルサ・ロハ、サルサ・ヴェルデ、サルサ・ベルデが使われる。
  9. ^ 稀に仔牛肉や豚肉も使われる。
  10. ^ 英語で地層を意味する「stratum」の複数形は「strata」である。
  11. ^ 目玉焼き又はスクランブルエッグ。
  12. ^ 正確にはトバゴ島。
  13. ^ 伝統的にはビターオレンジだが、一般的にはレモンやライムが使われる。
  14. ^ 「ユカ」とも呼ばれる。
  15. ^ 一般的にはケチャップ、バーベキューソース、マスタード。

出典[編集]

  1. ^ Collister & Blake 2000, p. 142.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o お腹がすくから深夜は見ちゃダメ! 世界の朝ごはん画像50選”. Pouch (2013年3月11日). 2021年8月17日閲覧。
  3. ^ a b c Soni 2007, p. 75.
  4. ^ Kapoor 2011, p. 31.
  5. ^ HT Correspondent (2017年10月9日). “Poha or upma? Shabana Azmi and Twitter divided over breakfast dish”. Hindustan Times. https://www.hindustantimes.com/bollywood/poha-or-upma-shabana-azmi-and-twitter-divided-over-breakfast-dish/story-eS1rJq4MgFqtaiRCEAK3KL.html 2021年8月15日閲覧。 
  6. ^ ssumitra. “Egg bhurji”. BBC Good Food. 2021年8月12日閲覧。
  7. ^ a b c d Jamison & Jamison 2002, p. 131.
  8. ^ 新村 2018, p. 443.
  9. ^ Ohn no khao swè”. en:TasteAtlas. 2021年8月17日閲覧。
  10. ^ Amanda Hesser. “Coconut Noodles Recipe”. NYT Cooking. 2021年8月17日閲覧。
  11. ^ Aaisha Aslam (2017年11月28日). “What Is the Difference Between Khaman And Dhokhla?”. NDTV Food. 2021年8月14日閲覧。
  12. ^ Louisa Chu (2016年4月20日). “Breakfast quest in Singapore: Looking for history on toast”. Chicago Tribune. https://www.chicagotribune.com/dining/recipes/sc-singapore-breakfast-quest-food-0422-20160420-story.html 2021年8月16日閲覧。 
  13. ^ Nicole Tarulevicz; Sandra Hudd. “From Natural History to National Kitchen: Food In The Museums Of Singapore, 2006-2017”. Digest: A Journal of Foodways and Culture. 2021年8月16日閲覧。
  14. ^ Sri Lanka: Food & Tropical Fruits”. LankaLibrary. 2021年8月14日閲覧。
  15. ^ Culture of Sri Lanka”. World Culture Encyclopedia. 2021年8月14日閲覧。
  16. ^ Malik 2005, p. 124.
  17. ^ Amir Mawallil (2019年9月2日). “Satti: A spicy delicacy for breakfast”. Rappler. 2021年8月15日閲覧。
  18. ^ 宝塚せいれいの里だより やよいの宙 vol.19 2019.8 (PDF)” (2019年9月17日). 2021年8月15日閲覧。
  19. ^ Neville-Hadley 2016, p. 192.
  20. ^ Kraig & Sen, p. 102.
  21. ^ Başan 1997, p. 93.
  22. ^ Melissa Fox (2021年6月9日). “This Filipino breakfast transports me straight to Manila”. Special Broadcasting Service. 2021年8月15日閲覧。
  23. ^ 松村 & 佐和 1998.
  24. ^ 6 Taiwanese Breakfast Joints To Give Your Day The Perfect Start In 2021”. The Taiwan Times. 2021年8月15日閲覧。
  25. ^ Raven Montmorency (2020年7月11日). “Xôi, Phở, and Other Lip-Smacking Vietnamese Breakfast Dishes”. Nspirement. 2021年8月15日閲覧。
  26. ^ 旅工房美容大国・韓国の朝食はボリューム満点! 忙しい朝は"韓国式トースト"で」『マイナビニュース』、2016年8月8日。2021年8月16日閲覧。
  27. ^ JTB 2011, p. 111.
  28. ^ TKGだけじゃない!朝食に便利な「たまごごはん」レシピ5選」『毎日新聞』、2020年2月18日。2021年8月15日閲覧。
  29. ^ 才本淳子「養鶏家が毎朝食べる 卵かけご飯に合うしょうゆとは」『朝日新聞』、2020年7月22日。2021年8月15日閲覧。
  30. ^ クックパッド台湾の定番”卵”朝食!もちもち「蛋餅(タンビン)」粉別レシピ3選」『毎日新聞』、2017年3月16日。2021年8月16日閲覧。
  31. ^ 奈良の伝統的な朝ごはん「茶がゆ」を、町家カフェと名門ホテルで堪能!”. ぐるたび (2016年4月6日). 2021年8月15日閲覧。
  32. ^ 新村 2018, p. 1878.
  33. ^ Ebrahim & Yaw 2006, p. 209.
  34. ^ Tan & Van 2012, p. 150.
  35. ^ An intro to Chwee Kueh, with tips from cookbook author, Wee Eng Hwa”. gastronommy.com (2011年11月25日). 2021年8月12日閲覧。
  36. ^ Patent & McLean 2007, p. 86.
  37. ^ Why Jianbing is China's Most Popular Street Breakfast”. Serious Eats (2019年3月22日). 2021年8月14日閲覧。
  38. ^ Jianbing: A guide to China’s favorite street food - ウェイバックマシン(2021年1月18日アーカイブ分)
  39. ^ RI 2004, p. 47.
  40. ^ 新村 2018, p. 2027.
  41. ^ “London's 'Grandpa Pancake' seeks new recipes at home”. Shanghai Daily. (2014年7月27日). https://archive.shine.cn/national/Londons-Grandpa-Pancake-seeks-new-recipes-at-home/shdaily.shtml 
  42. ^ Srilakshmi 2006, p. 403.
  43. ^ Sinatra 2003, p. 248.
  44. ^ Zeryck, Bear & Bear 2010, p. 164.
  45. ^ Summer Tomato Omelette”. MyNation Easy Recipes and Dishes. (2017年12月10日). 2021年8月15日閲覧。
  46. ^ Agostino & Kiting, p. 59.
  47. ^ 新村 2018, p. 2171.
  48. ^ Khoo, Omar & Lim 2009, p. 18.
  49. ^ 新村 2018, p. 2176.
  50. ^ 小泉 & 石毛 2010.
  51. ^ C. Arthur Pearson Ltd 1895, p. 26.
  52. ^ Report, July 1973”. Printed at the Government Central Press (1973年). 2021年8月11日閲覧。
  53. ^ a b VOGUE JAPAN (2020年8月12日). “ハチャプリ、ヒンカリetc. ジョージアの朝ごはんが「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」に登場。”. ヴォーグ. 2021年8月16日閲覧。
  54. ^ Dagoon et al. 2005, p. 104.
  55. ^ Genius Recipes (2019年11月11日). “Toasted Pita Scrambled Eggs (Fatoot Samneh) From Leah Koenig”. Food52. 2021年8月13日閲覧。
  56. ^ JTB 2018, p. 10.
  57. ^ 新村 2018, pp. 2530–2531.
  58. ^ Thangarajah 2003, p. 1.
  59. ^ Soebroto 2004, p. 66.
  60. ^ Zahara 2012, p. 170.
  61. ^ Latif 1999, p. 25.
  62. ^ Masters 2009, p. 39.
  63. ^ Deutsch & Saks 2008, p. 98.
  64. ^ Hazime 2014, p. 41.
  65. ^ Neefe 2006, p. 91.
  66. ^ Meeshay”. TasteAtlas. 2021年8月15日閲覧。
  67. ^ 快眠のためには「朝食に豚肉とジャガイモの味噌汁を」と医師」『NEWSポストセブン』、2019年7月3日、1面。2021年8月15日閲覧。
  68. ^ 新村 2018, p. 2812.
  69. ^ Emina & Eggs 2013, p. 120.
  70. ^ Kut 1998, p. 15.
  71. ^ Koenig 2019.
  72. ^ Duguid, p. 255.
  73. ^ Youtiao (Chinese Oil Stick)-Chinese Cruller”. China Sichuan Food (2016年12月10日). 2021年8月15日閲覧。
  74. ^ Edelstein 2010, p. 262.
  75. ^ Ridout & Gray 2009.
  76. ^ カレー風味! 食感も魅力の「ロティ・ジョン」”. 山崎製パン. 2021年8月17日閲覧。
  77. ^ ダイヤモンド・ビッグ社『地球の歩き方』から食べなきゃソンする140皿!シンガポール絶品グルメ本が新登場!」『PR TIMES』、2015年4月27日。2021年8月17日閲覧。
  78. ^ Boyle 2012, p. 462.
  79. ^ ロティチャナイ〜マレーシア発祥のパン〜”. 株式会社カメリヤ (2019年4月25日). 2021年8月15日閲覧。
  80. ^ アップルダンプリング”. コトバンク. 2021年8月11日閲覧。
  81. ^ HMH 2012.
  82. ^ 新村 2018, p. 227.
  83. ^ White & Cowie 2012, p. 513.
  84. ^ Turner 1992, p. 127.
  85. ^ ブルゴーニュの郷土料理”. フランス観光開発機構 (2012年11月5日). 2021年8月12日閲覧。
  86. ^ Tom Coggins (2017年9月26日). “What do the Dutch Eat for Breakfast?”. Culture Trip. 2021年8月15日閲覧。
  87. ^ Woods & Snyder 1906, p. 8.
  88. ^ 「ムーミンカフェ 東京ドームシティ ラクーア店」で朝食メニューがスタート♪”. LifTe 北欧の暮らし (2021年4月6日). 2021年8月16日閲覧。
  89. ^ Katherine Grandstrand (2021年5月25日). “Taste: Quiche is fancy and utilitarian”. Aberdeen News. https://www.aberdeennews.com/story/news/2021/05/25/quiche-food-taste-column-katherine-grandstrand-breakfast/7427118002/ 2021年8月15日閲覧。 
  90. ^ 新村 2018, p. 719.
  91. ^ 新村 2018, p. 864.
  92. ^ LIFE 1952, p. 158.
  93. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w Extra Crispy Staff (2018年2月13日). “51 Regional American Breakfast Foods You Should Know”. MyRecipes. 2021年8月11日閲覧。
  94. ^ Prosperi-Porta 2010, p. 30.
  95. ^ 新村 2018, p. 874.
  96. ^ Roizen 2005, p. 409.
  97. ^ 新村 2018, p. 883.
  98. ^ Cunningham 1987, p. 208.
  99. ^ Rajab, 1999 & Rajab, p. 2.
  100. ^ Trotter 2004, p. 49.
  101. ^ Petrosian & Underwood 2006, p. 230.
  102. ^ Breakfast included? - ウェイバックマシン(2019年1月15日アーカイブ分)
  103. ^ Winn 2010, p. 89.
  104. ^ Emmis 2005, p. 218.
  105. ^ Bucholz 2010, p. 114.
  106. ^ Bone 2010.
  107. ^ Faino & Hazledine 2002, p. 57.
  108. ^ Mendelson 2008, p. 307.
  109. ^ Emina & Eggs 2013.
  110. ^ Katherine Grandstrand (2021年2月9日). “Taste: Scones make breakfast a little fancier”. Aberdeen News. https://www.aberdeennews.com/story/lifestyle/food/2021/02/09/taste-scones-make-breakfast-a-little-fancier/43595131/ 2021年8月15日閲覧。 
  111. ^ 新村 2018, p. 1559.
  112. ^ Odette Williams (2021年6月18日). “Simple Soufflé Recipes: Seize the Moment”. The Wall Street Journal. https://www.wsj.com/articles/simple-souffle-recipes-seize-the-moment-11624033606 2021年8月15日閲覧。 
  113. ^ 新村 2018, p. 1580.
  114. ^ デンマークのスモーブローで、素敵なヒュッゲ。”. フィガロジャポン (2020年11月16日). 2021年8月16日閲覧。
  115. ^ 樋口 & 宍倉 2008, p. 74.
  116. ^ 鈴木, 2013 & 鈴木, p. 71.
  117. ^ 東京バーゲンマニア「オーブントースターで焼くだけ!業スーの「チュロス」お手軽でうまい。」『livedoor ニュース』、2021年6月16日。2021年8月16日閲覧。
  118. ^ 新村 2018, p. 1897.
  119. ^ 新村 2018, p. 1918.
  120. ^ Wienerbrød - ウェイバックマシン(2013年1月16日アーカイブ分)
  121. ^ De danske kager er en fantastisk historie - ウェイバックマシン(2016年8月16日アーカイブ分)
  122. ^ 新村 2018, p. 2007.
  123. ^ Emina & Eggs 2013, p. 140.
  124. ^ a b Smith 2007, p. 261.
  125. ^ 新村 2018, p. 2239.
  126. ^ 国末 2016, p. 27.
  127. ^ 新村 2018, p. 2334.
  128. ^ 新村 2018, p. 2387.
  129. ^ Palmatier 2000, p. 168.
  130. ^ Graves 2000, p. 13.
  131. ^ Schmidt, Williams & WenzelErotopoulos 2011, p. 75.
  132. ^ Hensperger 2000, p. 514.
  133. ^ 新村 2018, p. 2422.
  134. ^ Jennifer Polland (2012年11月7日). “Two Percent Of Americans Admit To Eating Burgers For Breakfast”. Business Insider. https://www.businessinsider.com/two-percent-of-americans-eat-burgers-for-breakfast-2012-11 
  135. ^ Scheff 2008, p. 32.
  136. ^ カステラの伝来 そのルーツと誕生”. 福砂屋. 2021年8月11日閲覧。
  137. ^ “Family meals that deliver flavor and nutrition”. Fairfax Times. (2021年8月13日). https://www.fairfaxtimes.com/articles/health_and_food/family-meals-that-deliver-flavor-and-nutrition/article_01151086-fb9c-11eb-a850-83d976f97736.html 
  138. ^ Strong 2006, p. 52.
  139. ^ Moran 2010, p. 20.
  140. ^ Cunningham 1987, p. 19.
  141. ^ Strybel & Strybel 2005, p. 27.
  142. ^ Bentele 2012.
  143. ^ B&B 2006, p. 53.
  144. ^ 新村 2018, p. 2607.
  145. ^ Emina & Eggs 2013, p. 76.
  146. ^ 新村 2018, p. 2631.
  147. ^ ベーグル”. コトバンク. 2021年8月11日閲覧。
  148. ^ “Bacon Recipes: Breakfast, Lunch Or Dinner (PHOTOS)”. HuffPost. (2012年1月23日). https://www.huffpost.com/entry/bacon-recipes-dishes-chicken_n_1224760 
  149. ^ Two breakfast favorites, scrambled together - ウェイバックマシン(2013年4月19日アーカイブ分)
  150. ^ ベーコンの世界”. 土井ハム. 2021年8月11日閲覧。
  151. ^ Good Food team. “5 ways with bacon sandwiches”. BBC Good Food. 2021年8月13日閲覧。
  152. ^ 新村 2018, p. 2708.
  153. ^ Sawyers 2006, p. 170.
  154. ^ Adam Liaw (2021年7月13日). “Batter up: the wide world of savoury pancakes”. Special Broadcasting Service. 2021年8月15日閲覧。
  155. ^ Paczki”. SeededAtTheTable.com (2010年2月16日). 2021年8月15日閲覧。
  156. ^ Carpenter & Carpenter 2008, p. 26.
  157. ^ Laudan 1996, p. 94.
  158. ^ Stern & Stern, p. 348.
  159. ^ The Best (and Easiest!) Migas Recipe”. Gimme Some Oven (2018年7月9日). 2021年8月15日閲覧。
  160. ^ Fearnley-Whittingstall 2011, p. 34.
  161. ^ LuAnn Connolly. “Monkey Bread I”. Allrecipes.com. 2021年8月15日閲覧。
  162. ^ Lynne Olver (2015年1月15日). “Monkey bread”. The Food Timeline. 2021年8月15日閲覧。
  163. ^ 地球の歩き方 2021, p. 97.
  164. ^ Zanger 2001, pp. 201–202.
  165. ^ Duda 2007.
  166. ^ 新村 2018, p. 3170.
  167. ^ 上野きより「日本人が知らない注目健康食「テフ」とは何か」『東洋経済オンライン』、2017年1月25日、1面。2021年8月17日閲覧。
  168. ^ UGANDA@50: The king of all Uganda breakfasts - ウェイバックマシン(2018年12月24日アーカイブ分)
  169. ^ トーストと相性抜群!焼き茄子のペースト「ザアルーク」”. 山崎製パン. 2021年8月17日閲覧。
  170. ^ Susan Sampson (2009年2月27日). “Zaalouk (Moroccan eggplant salad)”. Toronto Star. https://www.thestar.com/life/food_wine/recipes/2009/02/27/zaalouk_moroccan_eggplant_salad.html 2021年8月17日閲覧。 
  171. ^ Ali 2007, p. 58.
  172. ^ Mrs Ahmadyapeco (2018年11月16日). “Simple breakfast puff puff and hot tea”. Cookpad. 2021年8月16日閲覧。
  173. ^ Rust 2011, p. 120.
  174. ^ Lewicka 2011, p. 239.
  175. ^ 超粗挽き肉が香る。「フリッカデル」のポケットサンド”. 山崎製パン. 2021年8月17日閲覧。
  176. ^ Abigail Donnelly. “Chicken frikkadels with an Asian dipping sauce”. Woolworths TASTE. 2021年8月17日閲覧。
  177. ^ Amy Cavanaugh (2021年1月26日). “A Middle Eastern Feast”. Chicago. 2021年8月17日閲覧。
  178. ^ Laura Brehaut (2020年7月7日). “Cook this: Ful medames from Falastin”. National Post. https://nationalpost.com/life/food/cook-this-ful-medames-from-falastin 2021年8月17日閲覧。 
  179. ^ ショセキカ 2014, §2.6.
  180. ^ Anna McKerrow (2016年8月30日). “In Photos: The Morocco Less Traveled”. Travel + Leisure. 2021年8月15日閲覧。
  181. ^ Michela Becchi (2018年4月19日). “World breakfasts. Morocco: msemen, baghrir, mint tea”. Gambero Rosso. 2021年8月15日閲覧。
  182. ^ En Algérie, chaque région a sa cuisine : quelle est votre préférée ? - ウェイバックマシン(2020年10月20日アーカイブ分)
  183. ^ Waakye: A popular dish from Ghana made with rice and beans - ウェイバックマシン(2014年7月31日アーカイブ分)
  184. ^ Hakeem Adam (2017年4月7日). “A Brief History of Waakye, Ghana's Favourite Breakfast”. Culture Trip. 2021年8月17日閲覧。
  185. ^ a b c d Deborah S. Hartz (1991年8月1日). “Authentic Jamaican breakfast”. Star–Banner: p. 44 
  186. ^ DeMers 2005, p. 66.
  187. ^ Bayless, Bayless & Brownson 1996, pp. 270–271.
  188. ^ Schnetz, Savitsky & Wille 2006, pp. 42–44.
  189. ^ ウエボス・ランチェロス”. 明治. 2021年8月13日閲覧。
  190. ^ Wilbur 1997, pp. 111–113.
  191. ^ Anderson 2013, p. 75.
  192. ^ Rombauer, Becker & Becker 1997, p. 732.
  193. ^ Engel 2007, p. 36.
  194. ^ 新村 2018, p. 352.
  195. ^ Jenn Parker (2017年11月8日). “Costa Rica vs Nicaragua: Who Really Invented Gallo Pinto?”. Culture Trip. 2021年8月17日閲覧。
  196. ^ Laurie Bennett. “Downeast Maine Pumpkin Bread”. Allrecipes.com. 2021年8月15日閲覧。
  197. ^ Cheryl Riccioli. “Pumpkin Bread IV”. Allrecipes.com. 2021年8月15日閲覧。
  198. ^ Huber 1971.
  199. ^ Smith 2007.
  200. ^ Newsome & Besh 2006, p. 69.
  201. ^ a b TABASCO®ソース発祥の地の朝ごはんをお届け! 『TABASCO® BRUNCH CLUB』が期間限定で開催中。”. クロワッサン オンライン (2019年8月21日). 2021年8月13日閲覧。
  202. ^ Bryan 1908, p. 435.
  203. ^ Engel 2007, p. 70.
  204. ^ 9 Traditional Québec Specialties”. Québec City Tourism (2020年1月17日). 2021年8月12日閲覧。
  205. ^ sianie. “Coffee Cake”. BBC Good Food. 2021年8月12日閲覧。
  206. ^ Brennan 2015, p. 83.
  207. ^ Fields 2000, p. 236.
  208. ^ Kurlansky 2009, p. 86.
  209. ^ USITC 2001, p. 161.
  210. ^ 新村 2018, p. 1484.
  211. ^ Smith 2007, p. 529.
  212. ^ Rombauer, Becker & Becker 1997, p. 35.
  213. ^ 佐藤美玲 (2014年10月20日). “シリーズアメリカ再発見㉘ Eat Me in St. Louis ! 生誕250年 セントルイスを食べる”. U.S. ForntLine. 2021年8月15日閲覧。
  214. ^ King & Hurt 2012, p. 192.
  215. ^ 坂田阿希子 (2016年3月12日). “ソーセージグレービー”. キユーピー3分クッキング. 2021年8月15日閲覧。
  216. ^ Johnston 2010, p. 265.
  217. ^ 平間俊行 (2019年1月30日). “【連載コラム】すべて知りたい!カナダ・ニューファンドランド島”. リスヴェル. 2021年8月15日閲覧。
  218. ^ Samson 2010, p. 64.
  219. ^ Emma Christensen; The Kitchn (2012年1月19日). “Dutch baby, the love child of the breakfast table”. Chicago Tribune. https://www.chicagotribune.com/dining/recipes/sns-food-recipe-dutch-baby-pancakes-story.html 
  220. ^ Thomas 2010, p. 31.
  221. ^ Frost 1870, p. 87.
  222. ^ Nikkitha Bakshani (2015年4月1日). “Fewer Carbs, More Flavor: Open-Face Sandwiches From Around the World”. The Daily Meal. 2021年8月15日閲覧。
  223. ^ Discover the History of Chicken and Waffles Part 2”. PBS. 2021年8月11日閲覧。
  224. ^ The Chocolate Gravy Myth….And How I Think It Started!”. Me and My Captain (2017年5月26日). 2021年8月12日閲覧。
  225. ^ Sheri Castle. “Chocolate Gravy Is the Pride of Appalachia”. MyRecipes. 2021年8月12日閲覧。
  226. ^ Tanis 2010, p. 28.
  227. ^ Zinczenko & Goulding, p. 67.
  228. ^ Penfold 2008, p. 78.
  229. ^ 新村 2018, p. 2076.
  230. ^ Jamison & Jamison 2002, p. 305.
  231. ^ 新村 2018, p. 2361.
  232. ^ Esther Nelson. “Banana Sour Cream Bread”. Allrecipes.com. 2021年8月11日閲覧。
  233. ^ Chef John. “Chef John's Banana Bread”. Allrecipes.com. 2021年8月11日閲覧。
  234. ^ History of the Hangtown Fry and Recipes”. City of Placerville California. 2021年8月13日閲覧。
  235. ^ PHS 1916, p. 4.
  236. ^ 新村 2018, p. 2588.
  237. ^ Liz Sheehan (2016年5月4日). “Fried chicken for breakfast... proof that American soul food has truly arrived in Perth”. The Sydney Morning Herald. https://www.smh.com.au/entertainment/fried-chicken-for-breakfast-proof-that-american-soul-food-has-truly-arrived-in-perth-20160504-gomdqc.html 
  238. ^ Cunningham 1987, p. 43.
  239. ^ Marian Burros. “The Breakfast Debate: To Eat or Not to Eat?”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1985/07/17/garden/the-breakfast-debate-to-eat-or-not-to-eat.html 
  240. ^ Aidells & Kelly 2000, p. 121.
  241. ^ Tacos in the Morning? That’s the Routine in Austin - ウェイバックマシン(2015年1月9日アーカイブ分)
  242. ^ Madison 2010.
  243. ^ Freezer Breakfast Burritos”. Budget Bytes (2011年1月9日). 2021年8月11日閲覧。
  244. ^ Kimmel 2005, p. 56.
  245. ^ Emina & Eggs 2013, pp. 81–84.
  246. ^ Cripps 2004, p. 194.
  247. ^ Lauer 2009, p. 106.
  248. ^ Greg Hatala (2013年9月9日). “Made in Jersey: Pork roll or Taylor ham, it's a favorite Garden State breakfast food”. NJ.com. https://www.nj.com/business/2013/09/made_in_jersey_whether_you_cal.html 2021年8月15日閲覧。 
  249. ^ Jamison & Jamison 2002, pp. 306–307.
  250. ^ Cole 2011, p. 141.
  251. ^ マックグリドル® ソーセージ”. マクドナルド. 2021年8月15日閲覧。
  252. ^ エッグマックマフィン®”. マクドナルド. 2021年8月15日閲覧。
  253. ^ ソーセージマフィン”. マクドナルド. 2021年8月15日閲覧。
  254. ^ Torres 2006, p. 106.
  255. ^ クックパッドニュース【試してみた】話題の朝ごはん「モンティクリスト」を作ってみた!」『ハフポスト』、2015年1月24日。2021年8月16日閲覧。
  256. ^ 新村 2018, p. 3144.
  257. ^ Amazon Açaí Bowl”. Global Gastros. 2021年8月16日閲覧。
  258. ^ ハワイで人気の朝食・アサイーボウルを3分でつくってみた!」『マイナビニュース』、2014年6月18日。2021年8月16日閲覧。
  259. ^ Capto 2012.
  260. ^ 石垣に南米ボリビア料理店 神奈川から移住の夫婦が開業」『石垣経済新聞』、2016年4月1日。2021年8月17日閲覧。
  261. ^ イエモネ「【DEAN&DELUCA厳選!】8月の季節限定の”おいしいもの”週末だけの登場だよ~」『ガジェット通信』、2021年8月13日。2021年8月17日閲覧。
  262. ^ Maribel Rivero (2020年10月28日). “Ceviche for Breakfast?”. Cocina Maribel. 2021年8月17日閲覧。
  263. ^ Emina & Eggs 2013, p. 124.
  264. ^ Janer 2008, p. 93.
  265. ^ Kijac 2003, p. 351.
  266. ^ pebete, ta”. Real Academia Española. 2021年8月15日閲覧。
  267. ^ Mandoca”. TasteAtlas. 2021年8月14日閲覧。
  268. ^ オージー流ホットドッグ「ソーセージシズル」”. 山崎製パン. 2021年8月17日閲覧。
  269. ^ Santich 2012, p. 148.
  270. ^ イースト菌を使わないパン「ダンパー」のレシピ オーストラリアの生活”. AUS+RALLY (2019年6月9日). 2021年8月17日閲覧。
  271. ^ Easy lemon myrtle damper”. SBS Food (2021年7月7日). 2021年8月17日閲覧。
  272. ^ log1i_yk「ドライバーの95%は子どもよりも「フワフワのケーキ」を載せた時の方が安全運転を心がけることが判明」『GIGAZINE』、2019年12月21日。2021年8月17日閲覧。
  273. ^ Hospitality Magazine (2019年11月12日). “New Melbourne cafe dishes up breakfast pavlova”. hospitality. 2021年8月17日閲覧。
  274. ^ Breakfast Time Expo: Laplap (Vanuatu)”. MBMA-BMMV (2014年10月30日). 2021年8月17日閲覧。
  275. ^ Anyone for some Lap-Lap ?”. watt.nz. 2021年8月17日閲覧。
  276. ^ Anya Kussler (2008年2月5日). “Vanuatu: Laplap up some tropical flavour (+photos)”. The New Zealand Herald. https://www.nzherald.co.nz/travel/vanuatu-laplap-up-some-tropical-flavour-photos/JFXOLJYEG45HFKSNMM6OEBFGCU/ 2021年8月17日閲覧。 

参考文献[編集]

和書[編集]

  • JTBパブリッシング『ひとり歩きの会話集 フィリピン語』⑮、JTBパブリッシング〈ひとり歩きの会話集〉、2011年7月8日。ISBN 978-4533083273
  • JTBパブリッシング『るるぶベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン(2019年版)』JTBパブリッシング〈るるぶ〉、2018年3月9日。ISBN 9784533124686
  • 大阪大学ショセキカプロジェクト『ドーナツを穴だけ残して食べる方法: 越境する学問—穴からのぞく大学講義』大阪大学出版会、2014年2月14日。ISBN 978-4872594706
  • 国末則子『パリの朝食はいつもカフェオレとバゲット: フランス人はなぜ仕事と子育ての両立が上手なのか?』プレジデント社、2016年10月31日。ISBN 9784833422048
  • 小泉武夫石毛直道『発酵食品の魔法の力』PHP研究所、2010年5月14日。
  • 新村出広辞苑岩波書店、2018年1月12日、第七版。ISBN 9784000801317
  • 鈴木理恵子『世界のパン アレンジブック: おいしい・あたらしい・食べてみたい』誠文堂新光社、2013年2月20日。ISBN 978-4-416-61339-9
  • 地球の歩き方編集室(編)『世界のグルメ図鑑: 116の国と地域の名物料理を食の雑学とともに解説 本場の味を日本で体験できるレストランガイド付き!』W07、地球の歩き方〈地球の歩き方〉、2021年7月22日。ISBN 978-4-05-801659-6
  • 樋口礼子、宍倉淳子『ACOTの焼き菓子: 塩ケーキと焼き菓子のシンプルレシピ』毎日コミュニケーションズ、2008年12月。ISBN 978-4-8399-2990-9
  • 松村明佐和隆光『ハイブリッド新辞林』三省堂編修所、養老孟司三省堂、1998年7月10日。

洋書[編集]

関連項目[編集]