フリッター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リンゴのフリッター
マレーシアの屋台で売られるヤムイモサツマイモのフリッター

フリッター英語: fritter)・フリット洋風天ぷら洋天は、揚げて作る料理の一種。フリトーと呼ぶ場合もある(玉ねぎのフリトー)。

英語のフリッターという言葉はラテン語で「揚げ物」を意味する「frictura」が語源であり、このことから「揚げ物料理」をも指す。イギリスアメリカ合衆国の料理として、のフライなどとともに作って供されることが多い(フィッシュ・アンド・チップスを参照)。マレーシアなどの東南アジアでも、イモ類などのフリッターを揚げる屋台が多数みられる。

具は、リンゴバナナパイナップルなどのフルーツやトウモロコシなどの甘い穀物魚介類野菜ウインナーなど多岐に渡る。

小麦粉の衣に牛乳などを加えて甘めに仕上げたものもあり、これは衣がふんわりしている。砂糖を衣に加えることもあり、この場合は菓子に近くなる。ベーキングパウダーで膨脹させたり、シナモンなどの香辛料で香りを付けることもある。揚げ油としてバターを使うと、風味が強くなる。また、卵白を使用することがあるが、この場合はスポンジケーキと同じ原理でメレンゲの気泡性により、ふんわりと仕上がる。油で揚げるドーナツと調理法が似ており、それはベーキングパウダーを使用して膨らませるが、これは主材料が小麦粉であるため、小麦粉の料理である。泡立てた卵に粉類を混ぜ合わせて牛乳などの水分で伸ばし、下処理した食材を潜らせて160℃から180℃の油で揚げるなど、調理方法はさまざまである。

ギャラリー[編集]

さまざまなフリッターが存在する。

関連項目[編集]