ウッタル・プラデーシュ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウッタル・プラデーシュ州
Uttar Pradesh
उत्तर प्रदेश
اتر پردیش
インド国内の位置
(インド国内の位置)
基礎情報
Flag of India.svg インド
行政区 ウッタル・プラデーシュ州
州都 ラクナウ(Lucknow)
面積 238,566 km²
人口 2006年
 - 合計 190,891,000 人
 - 人口密度 689 人/km²
時間帯 インド標準時(IST)UTC+5:30
公用語 ヒンディー語ウルドゥー語
創立 1950年2月2日
知事 T.V. ラジェーシュワル(T.V. Rajeswar)
首相 マーヤーワティー(Mayawati)
立法機関(議席数) 二院制(404+108)
略称ISO IN-UP
州政府公式ウェブサイト http://www.upgov.nic.in

ウッタル・プラデーシュ州(Uttar Pradesh、ヒンディー語उत्तर प्रदेशウルドゥー語اتر پردیش、「北の州」の意)は、インドの州の一つ。インドの州の中でもっとも人口[1]が多く、面積は5番目である。州都はラクナウで、高等裁判所はイラーハーバードに置かれている。

地理[編集]

肥沃で人口密度の高いガンジス川流域の平原が大部分を占める。ネパールと国境を接し、ウッタラーカンド州ヒマーチャル・プラデーシュ州ハリヤーナー州デリーラージャスターン州マディヤ・プラデーシュ州チャッティースガル州ジャールカンド州ビハール州と接する。

歴史[編集]

かつてアワドअवधOudh)と呼ばれた地域は、その後en:Delhi Territory1803年 - 1832年)、en:Ceded and Conquered Provinces1805年 - 1834年)、en:Agra Presidency1834年 - 1836年)、en:North-Western Provinces1836年 - 1902年)、en:United Provinces of Agra and Oudh1902年 - 1921年)、en:United Provinces of British India1921年 - 1937年)、連合州英語版(UP州、1937年 - 1950年)と名称の変遷があったが、独立後の1950年1月25日その略称を引き継ぐ形で現地語名に改名された。

2000年11月9日にウッタラーンチャル州(現ウッタラーカンド州)を分割。

行政区分[編集]

  1. アーグラー県英語版 (Agra District)
  2. アリーガル県英語版 (Aligarh District)
  3. イラーハーバード県英語版 (Allahabad District)
  4. アンベードカルナガル県英語版 (Ambedkar Nagar District)
  5. アウライヤー県英語版 (Auraiya District)
  6. アーザムガル県英語版 (Azamgarh District)
  7. バダーユーン県英語版 (Badaun District)
  8. バーグパト県英語版 (Bagpat District)
  9. ベヘラーイチ県英語版 (Bahraich District)
  10. バリヤー県英語版 (Ballia District)
  11. バルラームプル県英語版 (Balrampur District)
  12. バーンダー県英語版 (Banda District)
  13. バーラーバンキー県英語版 (Barabanki District)
  14. バレーリー県英語版 (Bareilly District)
  15. バスティー県英語版 (Basti District)
  16. ビジナウル県英語版 (Bijnor District)
  17. ブランドシェヘル県英語版 (Bulandshahr District)
  18. チャンダウリー県英語版 (Chandauli District)
  19. チトラクート県英語版 (Chitrakoot District)
  20. デーオリヤー県英語版 (Deoria district)
  21. エーター県英語版 (Etah District)
  22. イターワー県英語版 (Etawah District)
  23. ファイザーバード県英語版 (Faizabad District)
  24. ファッルカーバード県英語版 (Farrukhabad District)
  25. ファテープル県英語版 (Fatehpur District)
  26. フィーローザーバード県英語版 (Firozabad District)
  27. ガウタム・ブッダ・ナガル県英語版 (Gautam Buddha Nagar District)
  28. ガーズィヤーバード県英語版 (Ghaziabad District)
  29. ガーズィープル県英語版 (Ghazipur District)
  30. ゴーンダー県英語版 (Gonda District)
  31. ゴーラクプル県英語版 (Gorakhpur District)
  32. ハミールプル県英語版 (Hamirpur District)
  33. ハルドーイー県英語版 (Hardoi District)
  34. ジャーラウン県英語版 (Jalaun District)
  35. ジャウンプル県英語版 (Jaunpur District)
  36. ジャーンシー県英語版 (Jhansi District)
  37. アムロハ県英語版 (Amroha district, 以前はジョーティバー・プレー・ナガル県英語版)
  38. カンナウジ県英語版 (Kannauj District)
  39. カーンプル・デーハート県英語版 (Kanpur Dehat District)
  40. カーンプル・ナガル県英語版 (Kanpur Nagar District)
  41. カウシャーンビー県英語版 (Kaushambi District)
  42. クシーナガル県英語版 (Kushinagar District)
  43. ラキームプル・キーリー県英語版 (Lakhimpur Kheri District)
  44. ラリトプル県英語版 (Lalitpur District)
  45. ラクナウー県英語版 (Lucknow District)
  46. ハスラス県英語版 (Hathras district、以前はマハマヤ県英語版)
  47. マハーラージガンジ県英語版 (Maharajganj District)
  48. マホーバー県英語版 (Mahoba District)
  49. マインプリー県英語版 (Mainpuri District)
  50. マトゥラー県英語版 (Mathura District)
  51. マウー県英語版 (Mau District)
  52. メーラト県英語版 (Meerut District)
  53. ミルザープル県英語版 (Mirzapur District)
  54. ムラーダーバード県英語版 (Moradabad District)
  55. ムザッファルナガル県英語版 (Muzaffarnagar District)
  56. ピーリービート県英語版 (Pilibhit District)
  57. プラタープガル県英語版 (Pratapgarh District)
  58. ラーイ・バレーリー県英語版 (Rae Bareli District)
  59. ラクナウ県英語版 (Lucknow District)
  60. ラームプル県英語版 (Rampur District)
  61. サハーランプル県英語版 (Saharanpur District)
  62. サント・カビール・ナガル県英語版 (Sant Kabir Nagar District)
  63. サント・ラヴィダース・ナガル県英語版 (Sant Ravidas Nagar District)
  64. シータープル県英語版 (Sitapur District)
  65. シッダールト・ナガル県英語版 (Siddharthnagar District)
  66. シャージャハーンプル県英語版 (Shahjahanpur District)
  67. シュラーヴァスティー県英語版 (Shravasti District)
  68. ソーンバドラー県英語版 (Sonbhadra District)
  69. スルターンプル県英語版 (Sultanpur District)
  70. ウンナーオ県英語版 (Unnao District)
  71. ヴァーラーナシー県英語版 (Varanasi District)

主要都市[編集]

観光[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 世界各国の人口順位で見てもウッタル・プラデーシュ州だけで世界6位に入り、インド国内総人口の約6分の1の人口を占める。これは日本の総人口の約1.5倍、中国最多の人口の河南省の約1.9倍、アメリカ最多の人口のカリフォルニア州の約5.2倍に相当する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]