ヒマーチャル・プラデーシュ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒマーチャル・プラデーシュ州
Himachal Pradesh
हिमाचल प्रदेश
インド国内の位置
(インド国内の位置)
基礎情報
Flag of India.svg インド
行政区 ヒマーチャル・プラデーシュ州
州都 シムラー
面積 55,673 km²
人口 2001年
 - 合計 6,077,248 人
 - 人口密度 109 人/km²
時間帯 インド標準時 (IST) UTC+5:30
公用語 ヒンディー語ドーグリー語パハーリー語英語版
創立 1971年1月25日
知事 V.S. コーキエ(V. S. Kokje)
首相 ヴィールバドラ・シン(Virbhadra Singh)
立法機関(議席数) 一院制(68)
略称ISO IN-HP
州政府公式ウェブサイト http://himachal.nic.in

ヒマーチャル・プラデーシュ州英語: Himachal Pradeshヒンディー語: हिमाचल प्रदेशIPA: /hɪmaːtʃəl prəd̪eːʃ/)は、インドを構成する州の一つ。州都はシムラー。人口は6,077,248人、面積は55,673km²

地理[編集]

東は中国チベット自治区、北はジャンムー・カシミール州、南西はパンジャーブ州、南はハリヤーナー州ウッタル・プラデーシュ州ウッタラーカンド州と接する。

歴史[編集]

以前には、この領域はパンジャーブ地方に含まれ、ChambaBilaspur、Bhagal、Dhamiといった諸国が並立していた。グルカ戦争1814年 - 1816年)を経てBritish India領となった。

1849年パンジャーブ地方英語版(現在のパキスタンパンジャーブ州やインドのパンジャーブ州と一体の地方)を構成していた。夏の首都はマリー英語版Murree)となった。1864年シムラーイギリス領インド帝国の夏の首都となる。 1903年カールカー=シムラー鉄道が開通。1914年7月3日シムラー条約締結。チベット政府とイギリス領インド帝国の間でマクマホンラインを国境線と定めて以来、中華民国北京政府)や中華人民共和国との国境紛争がつづく。

1948年インド連邦1947年 - 1950年)の主席弁務官領Chief Commissioner's Province)として設立された。1950年1月26日インド憲法が公布に伴いpart C stateとなった。1956年11月1日連邦直轄領 (インド)となった。

1970年12月18日に「ヒマーチャル・プラデーシュ州法案」が議会を通過し、1971年1月25日にヒマーチャル・プラデーシュ州が成立した。

地方行政区分[編集]

外部リンク[編集]