スエット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
仔牛のスエット
スエット(牛、生)
100 gあたりの栄養価
エネルギー 3,573 kJ (854 kcal)
0.00 g
食物繊維 0.0 g
94.00 g
飽和脂肪酸 52.300 g
一価不飽和脂肪酸 31.520 g
多価不飽和脂肪酸 3.170 g
1.50 g
ビタミン
ビタミンA相当量
(0%)
0 μg
チアミン (B1)
(1%)
0.007 mg
リボフラビン (B2)
(1%)
0.013 mg
ビタミンB6
(2%)
0.030 mg
葉酸 (B9)
(0%)
1 μg
ビタミンB12
(11%)
0.27 μg
ビタミンC
(0%)
0.0 mg
ビタミンE
(10%)
1.50 mg
ビタミンK
(3%)
3.6 μg
他の成分
水分 4.00 g
コレステロール 68 mg
%はアメリカ合衆国における
成人栄養摂取目標 (RDIの割合。
出典: USDA栄養データベース(英語)

スエット (suet) は、の、腰の腎臓付近のである。なお英語での発音は「スーエット」に近い。

硬く、常温では溶けにくい(融点45–50)。

用途[編集]

主に、レンダリングによりタロー(牛脂)となる。

イギリスでは代表的な食材で、火を通せば溶けやすいことを利用して蒸し料理に使われる。ダンプリングミンスパイプディングなどが代表である。

食材のほか、石鹸蝋燭の原料、の餌にも使われる。