イエスタデイ (2019年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イエスタデイ
Yesterday
監督 ダニー・ボイル
脚本 リチャード・カーティス
製作 ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
バーナード・ベリュー
マシュー・ジェームズ・ウィルキンソン
リチャード・カーティス
ダニー・ボイル
製作総指揮 ニック・エンジェル
リー・ブレイジャー
出演者 ヒメーシュ・パテル英語版
リリー・ジェームズ
ケイト・マッキノン
エド・シーラン
音楽 ダニエル・ペンバートン
撮影 クリストファー・ロス
編集 ジョン・ハリス
製作会社 ワーキング・タイトル・フィルムズ
配給 イギリスの旗アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ[1]
日本の旗 東宝東和
公開 イギリスの旗 2019年6月28日[2]
日本の旗 2019年10月11日[3]
上映時間 116分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

イエスタデイ』(原題:Yesterday)は、2019年イギリスファンタジーコメディ映画。 監督はダニー・ボイル、出演はヒメーシュ・パテル英語版リリー・ジェームズなど。

ザ・ビートルズが消えてしまった世界で、唯一人その曲を知る存在となった1人のシンガー・ソングライターの活躍を、ビートルズの名曲の数々に乗せて描く[4]

ストーリー[編集]

イギリスの小さな海辺の町に住むジャックは、幼なじみの親友エリーから献身的に支えられてシンガー・ソングライターとして活動しているが全く売れず、夢を諦めかけていた。

そんなある日、世界規模で瞬間的な停電が起こる。その時、ジャックは交通事故に遭い、昏睡状態に陥ってしまう。やがて目を覚ますと、世界は史上最も有名なはずのバンド「ザ・ビートルズ」が存在しないことになっており、彼らの名曲を覚えているのは世界でジャック唯一人だけだった。ジャックはそれを利用して、ビートルズの曲を歌って成り上がろうとする。

キャスト[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]